大学生でこのバイトを経験して良かった!おススメバイトの選び方

大学生でこのバイトを経験して良かった!おススメバイトの選び方
大学生と言えば勉強も頑張る時期ですが、自分のお小遣いや学費を稼ぐためにアルバイトに精を出す方も多いでしょう。しかし高校生に比べると仕事の幅も増え、どのアルバイトにしようか選び方が分からないこともありそうです。そこで、現在アルバイトをしている大学生の皆さんに、「やってよかったアルバイトとその理由」をアンケート。ぜひバイト選びの参考にしてみてくださいね。

人との関わりは社会人の基本!「接客業を経験したほうが良い」という声が

アンケートの結果、飲食店などの「接客業」、次いで家庭教師といった回答が多く寄せられました。

・カフェバイトです。正しい接客マナー(言葉遣いや態度など)を教えて貰えて、社会に出る前にきちんと身についたので。(10代/女性/学生)

・飲食関係。人との接し方を学んだり、普段自分が食べるものとか、食べる場所にも気を使うようになったし、接客だけでなく、経理や、食品管理など、たくさんのことが一度に学べる環境だったから。(20代/女性/学生)

・飲食店。まかないつきで、経験を積める。時間帯によってはかなり忙しいので、精神が鍛えられる。(10代/女性/学生)

・洋菓子販売のバイトを選んで良かったと思う。もともと人とのコミュニケーションがあまり得意ではなかったが、接客業を経験したことで少しは成長できたと思う。(20代/女性/学生)

・家庭教師はやって良かったバイトです。子供たちの学力アップに貢献できて良かったです。(20代/女性/学生)

・学習塾でアルバイトをしておいたおかげで、会社で後輩ができた際に、後輩の「わかる」を導くためにどうすればよいかを考える癖がついた。(20代/男性/学生)

飲食店などで働く経験は、多くのお客様への対応はもちろん、先輩や後輩などと関わるうちに多くの人間関係を学ぶことができます。そこで正しい言葉遣いや目上の人への対応の仕方も習得でき、これらの経験は社会人になっても大いに役立つでしょう。また接客の多くは立ち仕事なので、忙しい日は足がパンパンになる、なんていうことも。お金をもらうためにはこれだけ苦労しなくてはならないというありがたみも実感することができます。家庭教師もどうすれば子供が理解するのか考えながらの仕事であり、苦労することも多いですが、その分やりがいもありますよね。学生のうちに大変なアルバイトをしたほうが人生経験が豊かになるという意見が多く見られました。

苦労したアルバイトこそ人生経験を豊かにする!

今回のアンケートで目立ったのは「大変なアルバイトだったけれど、やって良かった」という意見でした。
人間関係に悩まされたり、先輩に怒られたりしたけれど、結果的それが今の職場でも役に立っているという声が多いようです。楽なアルバイトで良かったというより、学生時代に苦労した経験があるからこそ今も頑張れるという意見が目立ちました。
どのアルバイトについてもそれなりの苦労はあります。しかしすぐに辞めてしまわずに、ある程度長く続けることで仲間ができたり、仕事のやりがいを感じられたりするようです。大学時代にはぜひいろんなアルバイトを経験し、さまざまなことを学んでくださいね。

■調査地域:全国
■調査対象:【職業】学生
■調査期間:2016年09月09日~2016年09月23日
■有効回答数:100サンプル
■調査協力:ウィルゲート

関連する求人情報

大学生のバイト探しの関連記事