大学生に聞いた!アルバイト選びのポイントは?

フロムエーしよ!! 大学生に聞いた!アルバイト選びのポイントは?
アルバイトを選ぶときの基準としては「給料が良い」や「職場の雰囲気が良い」「仕事内容に興味があるから」などさまざまです。また、それらの優先順位は人それぞれ事情が異なります。
これまでにバイトをした経験がある大学生はどのような基準でバイト先を選んだのでしょうか。今回、100人にアンケートをしてみましたのでバイト先を選ぶ上で参考にしてみてください。

バイト選びの基準で大事なことは?

大学生のバイト選び

「働く時間帯・シフト」を選ぶ理由は?

学生の本文は学業!という回答が多くなりました。大学生活をエンジョイしすぎると本来の目的である「学業」を忘れがちになっりそうですが、みなさんしっかりとしていますね。また、サークル活動や学生団体など学業やバイト以外の生活を充実させたいという意見もあるようです。

・大学生なので、自分の学業に響かない程度にバイトをしたいと思っています。そのため、時間帯やシフトを重視したいと思っているからです。(女性/10代/学生)
・大学生は試験もあるし、中にはインターンや学生団体などの活動をしている人もいる。稼ぐことが学生の本分ではないので、シフトがフレキシブルなところで働きたい(女性/20代/学生)
・私の大学では実験や実習が多いため、平日夕方のシフトだと実験などが長引いた際にはどうしてもバイトに遅れてしまいます。シフトに融通が利くところ、または土日のシフトであることが必須条件になっています。(女性/20代/学生)

「給料」を選ぶ理由は?

理由を「働く時間帯・シフト」と同様に、「バイトで長時間拘束されたくない」といった理由が多いようです。また、大学生になると高校よりもいろいろな面で出費がかさむのでできるだけ給料の良いバイトで効率よく稼ぎたいといった意見もありました。

・大学生は研究や日々のレポートが多く、時間があるようでないため、短時間である程度の金額を稼げるバイトのほうがいいと思うからです。(男性/20代/学生)
・大学生はサークル、飲み会、なにかと出費が多いです。そのため時給が高いバイトの方がいいです。(女性/20代/学生)
・生活費などの仕送りはなしで、奨学金で賄っています。なので、時給がなるべく高いところで働かなければ生活できないから(10代/男性/学生)

「職場の雰囲気」を選ぶ理由は?

いくら条件の良いバイトであっても、長期間続けられないと結局それほど給料は手に入りません。逆にあまり条件が良くなくても長期間続ける方が「長い目で見ると得をしている」と考える人が多いようです。
また、「どうせ仕事をするなら楽しい方が良い」という意見もありました。「バイトをしているのが楽しい」と思えたら、バイトに行くのも苦にならなくなるのではないでしょうか。

・職場の雰囲気がよければ、給料が悪くても続けられるし、その分たくさんシフトに入ればいいと思うから。雰囲気がよくなかったら、続けられないから。(女性/20代/学生)
・バイト仲間や社員の方と合わなかったら、仕事を続けていくのが大変だから。バイトに楽しさは大切だと思うので、人間関係は重要。(女性/20代/学生)
・周りの従業員の方とどれだけコミュニケーションが取れるかによってその仕事が楽しいかどうかが決まる。仕事はやっぱり楽しんだ方がいいと思うので選びました。(男性/10代/学生)

「仕事内容」や「働く場所」も大事になポイントに

その他のコメントもみてみましょう。

【仕事内容】

・自分が苦手なことをしないといけないような仕事内容だと、精神的に辛くなるから。(男性/20代/学生)
・どんなに場所が遠くても、お給料が安くても、仕事内容が楽しければ、その仕事をやりたい続けたいと思うことができる気がするから。(女性/20代/学生)

【場所】

・家から近くないとだんだん行くのが億劫になってきてしまうから。(男性/10代/学生)
・学業を優先しつつ、バイトと両立させなければならないので、大学や自宅から近い場所に限ります。(女性/20代/学生)

【スキルアップ】

・どんなに楽な仕事や楽しい仕事でも、何かを学びながらできることが一番のモチベーションになるから。(女性/20代/学生)
・今後の就活などの時にアピールポイントにできるようにするため。(女性/20代/学生)

【同年代が多い】

・ため口で話す相手がいなくいつも気が抜けません。友達は同世代が多い場所で働いており、とても楽しいようです。なので、同世代が多いことは重要だと思います。(女性/20代/学生)

これまでに紹介してきたコメントと重複しているような理由が多い傾向です。基本的にバイト先の選び方は「いくら条件が良くても長く続けないと意味がない」ということを皆さん意識しているようです。

楽しく、続けられることを重視する傾向

今回の結果をみてみると、「学業との両立」「楽しく働ける職場」であることを重視する傾向にあるようです。「働く時間・シフト」や「働く場所」をあげた学生のコメントからは、学業やサークル活動に支障をきたさない範囲でバイト選びする傾向が伺えます。高校時代に比べて大学生活は何かと出費がかさむので「給料」を重視する声も多いのですが、「大学生活が忙しいので効率よく稼ぐため」といった理由も聞かれました。

「職場の雰囲気」を大切にするコメントからは職場の人間関係を、「仕事内容」「スキルアップ」のコメントからは、自分のやりたいことを仕事にしたいという意思が感じられます。これは何を大切にするかにもよりますが、居心地良く楽しく仕事をしたい、という意欲は共通のようです。あなたは何を重視しますか?

まとめ

バイト先の選び方は人それぞれですが、いくら給料が良いからといっても自分に合わないような職場だと長続きしません。また大学生になると行動範囲も広がり、やりたいことが増えてくるものです。本来の目的である学業を忘れてはいけませんが、いろいろな経験をしておくとその後の人生に活きていくことでしょう。できるだけ学業と両立できるように自分に合ったバイト先を探してみましょう。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:大学生
■調査期間:2017年03月03日~2017年03月16日
■有効回答数:100サンプル
■協力会社:ウィルゲート
大学生のバイト探しの関連記事