美容師・金内柊真さんインタビュー「自分にしかできない何かを仕事にしたい」

美容師・金内柊真さんインタビュー「自分にしかできない何かを仕事にしたい」

中学生のころからアイドルとして芸能活動をした後、引退。そして高校卒業とともに美容専門学校に入学し、今年から渋谷にある有名サロン「ALBUM SHIBUYA」にてアシスタントとして美容師のキャリアを歩み始めた金内柊真さん。美容師に転向しようと思ったきっかけはなんだったのでしょうか。その仕事に賭ける思いを伺いました。

 

「自分がやりたいことを改めて考えた」 上京して美容師の道へ

美容師・金内柊真さんインタビュー「自分にしかできない何かを仕事にしたい」

――美容師になろうと思ったきっかけを教えてください。

もともと、僕は自分が好きなことをとことん突き詰めてやっていきたいという思いがあるんです。たとえば、仮に20歳から60歳まで仕事をするとしたら、40年間働き続けることになりますよね。仕事というのは、学生時代の倍以上の時間をかけてやることです。それだけ長い時間をかけて、情熱を注げるものはなんだろう。自分は結局一体何をしたいのだろうと改めて考えるようになりました。

そこで、人と話すことも好きだし、昔から憧れもあった美容師という道を選びました。高校卒業後は大阪から上京して、東京の美容学校に通うことにしました。
 
美容師・金内柊真さんインタビュー「自分にしかできない何かを仕事にしたい」

――大阪ではなく、東京の学校に通われたんですね。上京することへの不安や迷いはありましたか?

そうですね、東京って大阪人に冷たいイメージがあったんです(笑)。それに、地元が大好きなので離れてしまうさみしさもありました。それでも、絶対に東京に行くのだと最初から決めていました。僕はとにかく一番になりたいんですよ。一番になることを考えたときに、東京で就職する以外の選択肢がなかったんです。やっぱりトレンドの一番の発信地は大阪ではなく、東京にあると思いますから。日本一の場所でトップになりたい、という気持ちで、まずは東京の学校に行ってそのまま就職することへの迷いはなかったです。

――その「一番になりたい」という強い思いはどこからきているのでしょうか。

昔、小学校の文集で将来なりたい夢の欄に「有名人」って書いたんですよ。周りの友達からは「有名人ってなんの有名人?」とかって聞かれましたが、僕としては別になんでもよかったんです。アイドルでもモデルでもいいし、たとえばある業界の中だけで秀でた存在になるのでもいいんです。とにかく有名になることが大事でした。それは、「特別な人間になりたい」という思いが自分の人生の中のテーマであり、原動力になっているんですね。絶対に普通のままでは終わりたくない。だから、どの仕事をしていたとしても、一番を目指していると思います。この気持ちがあるから努力もできるし、くじけそうなときも自分を立て直すパワーの源にもなっていますね。

 

美容師として一番になるために、自分にしかできないことを残していきたい

 
美容師・金内柊真さんインタビュー「自分にしかできない何かを仕事にしたい」

――金内さんにとって、「一番の美容師」というとどんなイメージでしょうか。

たしかに、歴代全員の美容師さんと比べて誰がトップかなんて絶対に分からないし、そもそも誰が決めるんや、という話じゃないですか(笑)。だから、一番の美容師になるという目標は終わりがない旅なんですよね。「これが一番」というものも決められない。でも、それを追い求めることに意味があると思っているんです。「一番になりたい」と思い続けることによって、「もっと技術を身につけたい、もっとお客さんを喜ばせたい」という向上心や努力につながって、そうやって自分が一番に近付いていくんだろうと思います。

昔は負けず嫌いでとにかく一番になりたかったのが、だんだん自分にしかできない何かを求めるようになってきました。ありふれた言葉になってしまいますが、ナンバーワンではなくてオンリーワンならいいんですよ。自分にしかできない何かをこの仕事で残していくことができたら、「一番の美容師」に近いのかもしれません。

――周りに負けたくない気持ちはあっても、常に努力し続けるのはなかなか難しいことかと思います。金内さんのように目標に向かい続けるためにはどうしたらよいでしょうか。

同じ目標に向かうライバルの存在は大きいかもしれません。専門学校時代、当然同じクラスメイトは全員美容師を目指しているわけです。多少の器用さや知識の差はあっても、基本的には全員ゼロの状態から学び始めますから常に負けたくないという意識がありました。いい友人であり、家族のようでありながらもやっぱりライバルなんです。今でも意識していますし、そういった存在がいることが刺激になると思います。そういった人たちがいることは精神的にも心強いですね。

――今後の目標をお願いします。

そうですね。今はアシスタントなので、まずは早くお客様の髪を切れるようにスタイリストデビューすることが目標です。僕が働いている「ALBUM」では、同期がいないので周りには先輩しかいないんです。だから先輩に追いつくことに必死ですが、このサロンでなら自分の理想の美容師像に近づけると思っています。まだスタートラインに立ったばかりですが、今の自分にできることだけをやっていてもだめなんです。スタイリストになるための技術を磨いていくことはもちろん、美容師として周りを圧倒させるような力を早くつけていきたいですね。

プロフィール:金内柊真

1996年生まれ。大阪府出身。東京総合美容専門学校卒業。2017年、東京都渋谷区に4店舗を展開する『ALBUM』に入社。現在、渋谷店アシスタント。8月26日(土)より、新オープンの新宿店へ。

【店舗概要】
・オープン日:2017年8月26日(土)
・店舗名:ALBUM SHINJUKU
・住所:東京都新宿区新宿3-28-11 市嶋第三ビル4F
・営業時間:平日10:00~23:00 土祝9:00~23:00 日9:00~21:00

関連する求人情報

関連ワード