お知らせ:日曜日4:00~6:00の間、メンテナンスのためサービスを停止させていただきます。
※作業状況によっては時間が前後する場合がございます。

パートアルバイト

労働基準法ではパートとアルバイトに明確な違いはありません。ただ一般的には高校生や大学生、フリーターを対象にした仕事を「アルバイト」、継続的に勤務できる主婦や社会人を対象とした仕事を「パート」と呼ぶ傾向にあります。

パートのアルバイトにはどんな仕事があるの?

主婦の経験を活かせる身近な仕事が多数

主婦の経験を活かせる身近な仕事が多数 パートの求人では、社会人のほか、主婦が応募の対象になることが多いため、主婦の経験が活かせるようなお弁当屋さん、お惣菜屋さん、スーパーマーケット、クリーニング店のスタッフなど、生活に密着した職場での仕事に応募が集まる傾向にあります。そのほか、会社員経験がある人は、スキルを活かしてオフィスでの事務作業を行うパートやアルバイトに応募する人も多いと言います。また、子育てを行っている人向けに、週2回程度の勤務から働ける職場や平日のみの勤務で構わないといった労働条件を掲げて、パートやアルバイトの募集を行っている職場も多く見られるのが特徴です。

パートアルバイトのメリットとは?

勤務時間が短く、融通が利くことが多い

勤務時間が短く、融通が利くことが多い 子どもの世話や家事をしながら、家計のプラスになればとパートやアルバイトに応募する主婦の方が数多くいます。そのため主婦の生活時間に合わせて、勤務時間も夕方までに終わるよう調整されていたり、週2日から勤務が可能、平日のみの勤務でも可能といった具合に時間の調整がつくような勤務条件を採用している職場が多いようです。したがって、小さなお子様を抱えているような場合、アルバイトの求人から探すよりも、パートから仕事を選んだほうが働きやすくなる可能性が高いと言えます。そのほか調理の仕事や清掃の仕事など、主婦の経験を活かせる職種も数多いので、自分の能力やスキルを発揮してお金を稼ぐことができるのもパートのメリットです。

キープリスト

ただいま0件です。

とりあえずキープ
押して、気になった求人を保存することができます。