カラオケの
アルバイト

会社の宴会や合コン、友達との集まりなど、さまざまなシーンで利用されているカラオケ店は、多くの人が訪れたことがあるのではないでしょうか。カラオケ店のアルバイトでは、窓口業務やドリンク運びや軽食運びといった仕事内容があります。お客様が気持ちよく歌えるようサポートするのが、カラオケのアルバイトです。

お知らせ:日曜日2:00~8:00の間、メンテナンスのためサービスを停止させていただきます。
※作業状況によっては時間が前後する場合がございます。

カラオケのアルバイト 3つのポイント

  • 幅広い層のお客様が来店するので、臨機応変な接客スキルが身につく
  • 仕事を通してお客様に楽しい時間を提供するやりがいを感じられる
  • 服装や髪形などの自由度が高く働ける。

カラオケのアルバイトとは?

  • カラオケのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    カラオケ店で、接客・調理などをするお仕事

    カラオケでの仕事は、カウンターでの電話対応やお会計、フードやドリンクの調理業務、各部屋の清掃業務があります。また、お客様を部屋への案内や、ルームモニターのチェック、オーダーの確認、ドリンクや軽食の配膳、機械の説明といった業務も行います。

    それぞれの仕事内容は難しくなく、マニュアルが用意されていたり、指導してもらいながら業務を行う中で覚えていったりできるため、アルバイト初心者でも働きやすい仕事だと思います。居酒屋などの飲食店の仕事と同じく、曜日や時間帯によっては忙しいときもあります。
    カラオケ店で、接客・調理などをするお仕事
  • カラオケのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    髪型の自由度が高く幅広い勤務時間からシフトが選べる

    カラオケでのアルバイト経験は、レジや軽食の調理、接客など飲食店でも通用するようなスキルを身につけることができます。また、ヘアスタイルに寛容的なお店が多く、自分の好きなオシャレを思い切り楽しむことができます。

    朝方まで、もしくは24時間営業している店舗が多いため、深夜の勤務が可能であれば、採用されやすい傾向にあります。自分の空いている時間を有効的に使い、家事や学校との両立をしながら働くことができます。お店によっては、従業員割引が適用されるため、カラオケ好きの人には魅力的なアルバイトといえるでしょう。若い世代のスタッフも多く、スタッフ同士で仲良くなることも多いようです。
    髪型の自由度が高く幅広い勤務時間からシフトが選べる

カラオケのアルバイト 体験談

カラオケアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 20代  男性
    学生の頃カラオケ店でアルバイトをしていました。カラオケの店員ってそんなにやることないと思っていたのですが意外にたくさんやることがありました。一番時間がかかるのが部屋の清掃です。若い人たちや子供がたくさんくるとお菓子などをよく食べるのでゴミがたくさん落ちていることがあります。次のお客様に気持ちよく使用してもらうために椅子などもどかして綺麗にします。そしてお客様が帰るときに笑顔で楽しかったといってもらえるととても嬉しいです。ほかにも簡単なフードメニューもあるため少し料理もできるようになったのでカラオケ店でバイトをしてよかったなと思いました。
  • 20代  女性
    幅広い年齢層の方が来店されるため、その年代の方に合った話し方、聞き方を使い分けることができるようになりました。フードメニューもあるので、家でチャーハンなどの軽食がつくれるようになり、パフェなどのデザートの盛り付けも得意になりました。 お酒のメニューもあって、今まで試したことのない割り方を知ることができたので、とても楽しく仕事をすることができました。小さいお子さんも多く見えるので、食べこぼしなどの掃除も大変でしたが、 隅々まで掃除を徹底することが習慣になり、おかげで家もきれいにする癖がつきました。
  • 30代  女性
    大学時代にカラオケ店のフロントでアルバイトをしていました。フロントでたくさんのお客様と接することによって接客マナーが身につきました。カラオケには様々なお客様がいらっしゃるので臨機応変な対応が求められました。また、沢山の階層がある大型店舗の為、混雑時にはとても多くのお客様がいらっしゃいます。各フロアの連携がとても大事でした。接客マナーと共に、仲間とのコミュニケーション力の向上や要領の良さも得ることができたと思います。この経験で得たことは社会人の現在でも仕事の中で生きていると思います。
  • 30代  女性
    カラオケ店でのアルバイトを3年程やっていました。お料理やドリンク等を持って行った際にお客様から「一曲唄ってくれ」と言われることが有り、最初の内は恥ずかしくて声もまともに出せない感じでしたが、何度か繰り返すうちに歌えるようになりました。またお客様が唄っていらっしゃる曲に合いの手を入れて盛り上げたりと一緒に楽しめるようになれました。このアルバイトで成長できたことはコミュニケーションの取り方です。しっかり接客しつつも、お客様と一緒に楽しむときもある、柔軟なコミュニケーション能力が培われたと思っています。カラオケ店に勤めた事は今も自分の力になっていると思います。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

カラオケのお仕事ピックアップ

カラオケのアルバイト
はじめてガイド

面接のコツ

笑顔で元気よくアピールしよう!
カラオケのアルバイトは居酒屋や飲食店のアルバイトと似ています。面接では基本的な接客ができる人材かどうかを判断されますので、明るくハキハキと自信を持って話すと印象が良いです。飲食店などでの勤務経験があれば、その旨もアピールしましょう。

面接の服装や髪形は比較的寛容な傾向があるようですが、真面目に勤務できる人を採用したいという気持ちはどこの企業も同じです。笑顔で元気よく話すことはもちろん、きちんとした受け答えができるように心がけましょう。
仕事への興味を正直に話してみよう
普段からカラオケが好きでよく利用しているなど、この店舗を選んだ理由を正直に伝えましょう。居酒屋の勤務経験がある人なら、お酒に酔われた人の対応には慣れているなど具体的な事例を話すと印象もアップします。

カラオケでは深夜営業を行っている店舗も多いため、深夜の遅い時間まで勤務できる場合は歓迎されます。また土日や休日に出勤できるなど忙しい時間帯にシフトに入れる人が重宝されますので、条件に合う人は積極的にアピールしましょう。

仕事・職場になじむコツ

優先的に覚えるポイントを押さえよう
カラオケの仕事は入店の受付からお部屋の案内、フードやドリンクの注文受付、簡単な調理をしてお部屋へ運ぶなどさまざまです。シフトにもよりますが、比較的お客さんが少ない時間帯に仕事を教えてもらうと落ち着いて覚えることができます。

フードやドリンクのメニューやお部屋の料金体系はまず最初に覚える努力をしましょう。分からないことをお客様に聞かれた時は「新人なので確認するお時間をいただけますか」と正直に言ってしまうのもひとつの方法です。
常に周りに気を配り、楽しく働こう!
カラオケ店のアルバイトは学生など年齢が若いスタッフが多く、同年代の友達感覚で楽しく仕事ができるケースが多いようです。忙しい時間帯はスタッフ同士で協力しあってキビキビと働けるように常に周りに気を配りましょう。

反対にお客さんが少ない時間帯に気持ちがゆるんで雑談などしないように、どんな時でも自分から仕事を見つけて行動できるようにしましょう。

スタッフが明るく元気に働いているとお店のイメージもアップしますので店長にも高く評価されます。

カラオケのアルバイト
よくあるQ&A

どんなやりがいがある?
宴会や合コン、飲み会など、楽しい時間を過ごすお手伝いをするカラオケ店のアルバイトです。気持ちよい空間づくりや飲食販売を通じて、心のこもったサービスを提供します。お客様がお帰りの際に「楽しかった」という声を聞くと、大きなやりがいを感じることができます。

若い人だけでなく、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方が利用しますので、基本的な接客マナーが身につく以外に、様々な年齢層の方々に合った対応を学ぶことができるのもこの仕事の魅力です。
どんな大変さがある?
様々な年齢層のお客様が訪れるカラオケ店は客層に合わせた接客、曜日や時間帯によって混雑することがあります。

また、お酒を提供するお店も多いため、深夜お酒に酔っている人とも対応しなければならないことや、散らかった部屋の掃除など、苦労する面もあるようです。短時間で効率的に掃除をして、前に使用していたグループの痕跡が残らないようにテキパキと掃除します。

一つひとつの作業は難しいものはありませんので、一つずつ慣れていきましょう。
どんなスキルが身に付く?
カラオケ店のアルバイトをすることで、居酒屋や飲食店でアルバイトする際にも通用するコミュニケーションスキルや臨機応変な対応スキルを身に付けることができます。

仕事の優先順位を考えて、効率よくテキパキと業務をこなすスキルを身に付けることができれば、どのようなお仕事でも、自分に任された仕事に対して、落ち着いて、どのように対処していけばいいのか判断し、仕事を進めていくことができるようになるでしょう。

このページの先頭へ