モデルの
アルバイト

雑誌や広告の撮影から、個人カメラマンの撮影モデルを勤めたり、ファッションショーに出演するのがモデルのアルバイトです。エキストラでドラマに登場することもあるようです。アルバイトからスターになるのも夢ではないかもしれません。

モデルのアルバイト 3つのポイント

  • 有名雑誌や広告などに自分の写真が掲載されるチャンスも!
  • 華やかな世界の中で刺激され、自分をブラッシュアップが出来る
  • たくさんの人と関わる中で、周囲への気遣いができるようになる

モデルのアルバイトとは?

  • モデルのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    クライアントやイメージに合わせて、写真などを撮影するお仕事

    モデルのお仕事は、モデル事務所に自分のプロフィールや写真を送ることから始まります。「街でスカウトされて…」という話をよく聞きますが、これはごくまれなケースで、実際は自分から売り込む必要があります。事務所に登録され、カタログやホームページに載るようになってもすぐに仕事が来るわけではなく、自ら積極的にオーディションなどに参加する積極性が重要です。

    仕事の中身はさまざまで、チラシやヘアカタログのモデルから、ドラマのエキストラ、ミニコミ誌のイメージタレント、ファッションモデルなどがあり、どんな依頼が来ても臨機応変にこなせる柔軟性が求められます。

    撮影は長時間に及ぶこともあり、精神力や周りへの気配りも重要な要素となります。商品は「自分」ですので、常に自分を磨く努力が求められるお仕事です。
    クライアントやイメージに合わせて、写真などを撮影するお仕事
  • モデルのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    人々に夢を与えることができるお仕事

    モデルのアルバイトができるのは、容姿端麗であったり、人とは違う魅力を持っていることが重要です。しかし、自分を磨き続けて、情熱を持ってチャレンジを続ければ、どこかで見てくれる人がいるというのも事実です。

    モデルとしての実績を積み上げていけば、有名雑誌に取り上げられたり、有名タレントやモデルと共演できるなど、ほかの仕事では味わうことのできない体験をすることもできるようです。

    モデルとして成功するのはごく一部の人ですが、アルバイトからスターになるというのもまんざら夢ではなく、華やかな世界に興味を持つのであれば、チャレンジしてみる価値があるアルバイトです。

    人々に夢を与えることができるお仕事

モデルのアルバイト 体験談

モデルアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 30代  女性
    とあるイベント冊子用モデルのアルバイトをしました。写真スタジオにて指定された洋服に着替えて撮影しました。真っ白のスクリーン背景前でカメラマンやディレクターさんが指定するポーズをとりましたが、自然な表情を作ることに苦労していたところ、他の事務所から参加していたモデルさんらがアドバイスをくださり、皆さんのポージングを直接見られたので勉強になりました。他にもスタジオの方が適度に心地良い音楽をかけてくださり、ケータリングを用意してくださっていたりと会場の雰囲気作りも素晴らしかったです。撮影したものをその場で確認しながらデザイナーさんが出す的確な指示やアシスタントの方の迅速な対応など、撮影はモデルとカメラマンだけではなく、多くの人が関わって初めて一つの作品となり得るのだと実感しました。
  • 20代  女性
    モデルのアルバイトを数回したことありますが、このアルバイトで身に着けたことはただ用意された洋服をきて歩いて帰ってくればいいという簡単なものじゃなく、例えば自分が緊張していて表情が硬ければ洋服も可愛く見えず、モデルの表情や雰囲気が良いと衣裳自体も数倍よく見えるということです。客観的にどうすればよく見えるのかというスキルを他の人のウォーキングをみて学ぶことができました。いいと思うことは他の人もいいを思っているということ。自然体でいることはモデルのアルバイトでは大切なことだと感じました。自分を客観的にみることができたので成長できたと思ってます。
  • 20代  女性
    化粧品会社の新年のパーティーで着物モデルをしました。会社の方から、お客様から見た時にどの角度が美しく見えるか等のアドバイスを貰い、何回か裏で練習をして本番に臨みました。前を歩くモデルさんとの距離間を考え、お客様からの見られ方を意識する等、普段味わうことのできない空気を感じ私にとって良い経験の1つとなりました。すてきなお着物の為、自分を見ていただくというよりお着物を見ていただきたいと言う気持ちで歩き、見せ方や歩き方等勉強になりました。成長できたことは、着物のショーと言うことで、背が低い自分でも選んでいただくことができ、ショーの間の一瞬ですが、大勢の方が自分を見てくださっていると言う気持ちになれ、思っていた以上に本番では緊張せずに堂々と歩くことができ自信がつきました。
  • 20代  女性
    私は、2年間モデルの仕事をしていました。仕事で多かった依頼は、アパレル会社からの服の撮影です。この仕事を通して学んだ事は、礼儀と自分を売り込む自己アピール力です。例えば、他のモデルの方との違いや自分だからできることを探して、相手の要望を理解し表現し、アプローチしなければなりません。ただ服を着るだけでは無く服の良さを伝える為、自分に目が行き過ぎないように服に目の行くポーズなどを、誰に教えてもらうでもなくその場で瞬時にひらめきを形にしていきます。ワンピースなら足を細く見せる為に、右足だけ角度を付けたり手を上にあげて縦に細い印象をあたえ背の低さをフォローするなど。この仕事をしていく中で、自分の売り込みポイントを見つけ、仕事を取るアプローチの仕方など成長を実感できる点がたくさんありました。そして自己表現ができることで撮影のクオリティに反映することができ、クライアントから仕事を多く与えられる人材になれたと思います。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

モデルのお仕事ピックアップ

モデルのアルバイト
はじめてガイド

面接のコツ

明るく華やかな印象を与えられるかがカギ!
モデルの仕事は、アルバイトとして自分で応募することもできます。人気も高いので、面接でもしっかりアピールしましょう。モデルと言えば、まずは顔やスタイルの良さが重視されるため、きちんと面接官の目に留まるようなメイクや服装をしていきましょう。そのうえで、カメラ映えするような明るさや雰囲気、周囲の人とうまくやることができるコミュニケーション能力が求められます。面接中は笑顔ではきはきと受け答えすることと、姿勢をキープしてスタイルを良く見せることがポイントです。
自分の体験談を交えると◎
モデルの仕事は華やかなイメージがありますが、意外と体力が必要な重労働のうえ、地味な仕事も多いです。単純に「モデルの仕事に憧れたから」ではなかなか採用に至りません。おしゃれが好きなことやファッションに興味があることに加えて、モデルの仕事に興味を持った経緯などをアピールしてください。

クライアントの要望に応えるために努力を続けられるかどうかもポイントになります。また、自分のアピールポイントを明確にしておくことも大切です。自分の容姿の中で、特に自信がある点を伝えましょう。

仕事・職場になじむコツ

モデルらしい振る舞いを身に着けよう!
モデルと一口に言っても、イベント冊子や撮影会、ショーなどでウォーキングをするドレスモデルなどさまざまな仕事があります。現場によって先輩モデルと会えるかどうかも異なります。先輩モデルがいる場合は、表情の作り方や立ち居振る舞いなどをよく観察しましょう。

カメラを向けられて自然な表情を浮かべるのは、意外と難しいものです。表情の作り方やウォーキングの仕方など、自分でもどんどん練習して、できるだけ早くモデルらしい動きを身に着けてください。
自分から積極的に挨拶をすることが大切
モデルの仕事というのは、現場によってクライアントやカメラマンなどの関係者が異なることが多いです。そのため、どの現場にもできるだけ早くなじむことが、仕事を円滑に進めるために欠かせません。現場入りしたら、自分から率先して関係者に挨拶に行くようにしましょう。

新人の場合は特に、謙虚で真面目な姿勢をアピールすることが重要です。また、先輩モデルと現場が一緒になった場合は、表情の作り方やウォーキングのコツ、美しく見える角度など、いろいろと質問してみてください。

一度会った人の名前をきちんと覚えておくことも、長く仕事を続けるためには大切なことです。

モデルのアルバイト
よくあるQ&A

どんなやりがいがある?
モデルのお仕事でやりがいを感じるのは、依頼の内容にしっかり応えたうえで、自分なりの自己表現が満足にできた時でしょう。そして、自分が出ている写真や映像を目にしたときです。

仕事は待っていても来ないので、自分なりの売り込みポイントを見つけ、仕事を取るアプローチも磨いていくことが必要です。そうして徐々に実績がついてくると、周囲からの評価も上がり、撮影のクオリティにも反映され、「自分」という商品をますます輝かせることができるようになります。

どんな大変さがある?
モデルといってもさまざまで、スタジオにこもって写真撮影する仕事もあれば、ファッションショーやイベントに出演する仕事もあります。また、洋服やアクセサリーをメインにした顔の写らないパーツのモデルといった仕事もあり、求められる内容によって最適な対応をする必要があります。

そのためカメラマンや担当者との打ち合わせをしっかり行って、クライアントのニーズにマッチした仕事を心がけるようにすれば、次の仕事にもつながっていくでしょう。

どんなスキルが身に付く?
モデルのアルバイトをすることで身に付くスキルとしては、自分を客観的に見ることができる、という点があります。

成功しているモデルで「自分がキレイだからモデルをしている」と思っている人は無く、それぞれ自分のセールスポイントを的確につかんでいます。それを積極的に売り込んでいくことで仕事につなげることができ、ワンランク上の仕事にも挑戦することができます。

また、一人では成立しない仕事ですので、周囲のスタッフへの気配りや、礼儀正しさも身につきます。

このページの先頭へ