レジャー・ゲームセンターの
アルバイト

大型の総合アミューズメントパークの中にあるゲームセンターや、ボーリング場といったレジャー施設などに併設されているゲームセンター、あるいは小規模な地域のゲームセンターまでゲームセンターのアルバイトといってもさまざまです。来場されたお客様が楽しく遊べるようサポートするアルバイトです。

お知らせ:日曜日2:00~8:00の間、メンテナンスのためサービスを停止させていただきます。
※作業状況によっては時間が前後する場合がございます。

レジャー・ゲームセンターのアルバイトとは?

  • レジャー・ゲームセンターのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    楽しい場を提供を裏で支えるアルバイト

    ゲームセンターのアルバイトは、基本的にゲーム機のメンテナンス、景品の搬入、店内の清掃、店内の見回りなど、館内の維持・管理が主な業務になります。大型のアミューズメント施設の場合、ゲームの実況や、ゲーム機の使い方を説明することもあります。イベントなどを行う場合には、司会や着ぐるみの中に入るといった業務を任されることもあるようです。大型ゲームセンターならではなの、小型のゲームセンターではあまり見られない業務です。また、閉店後や開店前に機械のエラーがないかなど、動作確認するため、機械の知識を最初に覚えることが求められます。アルバイトは機械を開けるカギを管理することも大切な役割です。そのほか、お客様からのクレームに対応するのも、必要な業務となっています。アルバイト未経験者でも歓迎している場合がほとんどです。
    楽しい場を提供を裏で支えるアルバイト
  • レジャー・ゲームセンターのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    社会保障完備、昇給ありという好待遇

    長期で安定した収入を得たいという人にとっては、とても働きやすい職場だと言えます。大型のゲームセンターのアルバイトでは、週に4~5日のフルタイムのアルバイトを募集し、社会保険も完備している会社も多くあります。また、1年以上働ける場合には昇給可能といった条件を設けるなど、さまざまなアルバイトの中でも、かなりの好対偶を行っているところもあります。立ち作業が中心になるものの、重労働というわけではなく、ゲームの仕組みや、メンテナンス方法も一度覚えてしまえば、比較的、やりやすいアルバイトのひとつだといえます。大型の店舗の場合には、マニュアルも完備しているため、ゲームセンターにあまり行かない人でも問題なく働くことができます。未経験者の応募を歓迎しているところも多く、誰でも気軽にはじめられるアルバイトです。自分の頑張り次第で昇給も望めるため、学生のみならず、フリーターにとってももオススメのアルバイトとなっています。
    社会保障完備、昇給ありという好待遇

レジャー・ゲームセンターのアルバイト 体験談

レジャー・ゲームセンターアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 20代  女性
    遊園地でのアルバイト経験です。お化け屋敷の受付担当をしていました。遊園地は自分が訪れる時はあまり意識していませんでしたが、いざスタッフの立場になってみると「ここは夢の世界なんだ。お客様に夢を体験してもらうんだ」という意識が芽生え、自然と立ち居振る舞いもプロを意識したものになりました。お化け屋敷でしたので、恐る恐る入ってくる子どもたちや、一緒に楽しもうというカップルのお客様、わいわいと楽しそうな家族連れなど、さまざまな方がいらっしゃいました。「ここからはお化けの世界です」という異世界への入り口の雰囲気を壊さないよう接客をするように心がけました。アルバイトではありますが、プロ意識を学ぶことができたと思います。
  • 30代  男性
    私は20代の頃3年間ゲームセンターでアルバイトをしていました。いろいろな年齢層のお客さんがいるので、質問された時に相手に分かりやすいように説明したり、状況に応じて動いたりするので対応力が身につきました。人と話すことが少し苦手でしたが、お客さんや同僚の人たちとコミュニケーションを取っていくうちに社交的になれました。またゲーム機の管理やメンテナンスをするので、やっていくうちに機械に対する知識がつきます。 さらに店内の清掃、景品の搬入や見回りなどお客さんに楽しんでもらえるような環境を作らなくてはならないので、責任感が培われます。
  • 20代  女性
    大学時代の約3年間ゲームセンターでアルバイトをしていました。 ゲームセンターのアルバイトは初めてでしたので、最初はわからないことだらけでしたが、徐々に慣れていくにつれて楽しさが出てきました。就職先は販売に関わる職種を希望していたので、ポップを考えて書いたり、お客様への対応の仕方、時にはクレームの対応など接客で必要なスキルがこのアルバイトで身に付きました。今は大学を出てから販売の仕事をしていますので、自分でポップを書いたりなど、ゲームセンターでのアルバイトの経験を生かして仕事をすることができています。
  • 40代  女性
    高校時代の夏休みに、期間限定で遊園地でアルバイトをしました。夏休みなので家族連れが多く、子ども目線で話す事に意識して接客を心掛けました。すると、このような言い方だと伝わらないかもという点に意識が向くようになり、バイト以外でも、言葉尻や言葉のチョイスが優しくなったと友人に言われすごく嬉しかった記憶があります。また、接客業なので笑顔も意識しました。鏡に向かって笑う練習などもしましたが、そのトレーニングが今実生活にも生かされ常にポジティブに物事を考えられるようになったとも感じています。1ヵ月という短期間でしたが、私にとっては貴重な体験でした。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

レジャー・ゲームセンターのお仕事ピックアップ

このページの先頭へ