ビアガーデンの
アルバイト

ビアガーデンは、デパートやホテルの屋上で行われている夏限定のイベントです。主に日中働いているサラリーマンの方たちが来られるので、ビアガーデンでバイトをするときちんとした接客を学ぶことができます。ビアガーデンはその名の通りビールがメインですが、ビアガーデンだからと言ってビールだけを販売しているわけではありません。ビール以外に関する知識も身につけられます。

ビアガーデンのアルバイト 3つのポイント

  • 未経験者であっても雇ってくれます!夏に行われるビアガーデンは人手不足にならないように大量募集を行います
  • 夕方から夜間の営業なので時給が高めのお店が多い
  • お酒を飲む場所なので楽しい雰囲気の中お仕事ができます

ビアガーデンのアルバイトとは?

  • ビアガーデンのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    ビールや料理を配膳するお仕事

    ビアガーデンではビールだけでなく、おつまみといった料理の提供も行われています。注文が入ったらビールをテーブル席まで運ぶ時には、一度にいくつものビール瓶、ビールジョッキを持っていく場合もあります。そのため体力のある男性に特にオススメのバイトです。料理は、テーブル席に持っていく時もありますが多くの場合、ビュッフェ形式になっているため、大きなテーブルの上に置くというような作業になります。デパートやホテルでのビアガーデンであれば、シェフがいるので調理を任されることはないでしょう。お客様から注文を取ったり会計をしたりすることが、主な業務になっています。お酒を飲まれている方がほとんどなので、仕事場は明るい雰囲気です。接客も雰囲気に合わせてハキハキと元気よく応対することが大事になってきます。場所によっては制服やエプロンを支給される場合もあります。
  • ビアガーデンのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    いろいろな人たちと出会えて仲良くなれる

    夏休み中の大学生に人気が高いということで大学生同士で仲良くなることがあります。ビアガーデンは夏の1ヶ月程度で終わってしまいますが、その後も友達の関係が続くなんていうこともあるのかもしれません。また、訪れるお客様も多種多様で、接客中に仲が良くなって話し込んでしまうということもあります。料理を提供したり重たいジョッキを持って運んだりしないといけないので大変な仕事ですが、先輩スタッフが丁寧に仕事を教えてくれるので未経験者でもすぐに覚えられます。仲良くなりやすいので、チームワークも出来上がり問題が起きてもすぐに解決してくれるでしょう。このアルバイトを終えたころには体力がものすごくついていることもあります。お酒を飲む空間ですから基本的に楽しい環境で働けます。夏だけ行われているので、学生は夏休み期間を利用してみましょう。夕方から夜間にかけての営業ですので時給も高めに設定しているお店も多くあります。

ビアガーデンのアルバイト 体験談

ビアガーデンアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 20代  男性
    ビアガーデンは見た目は楽そうだなということと、活気がありとても楽しそうだなという思いから始めました。飲み物をセルフでお願いするところではなく、ビールを注いでお渡しするやり方をとっていたお店だったので、ドリンカーとホール業務の2種類あり、他のビアガーデンよりは忙しかったように思います。しかし、居酒屋などとさほど変わりはなく、むしろお客様との距離はビアガーデンの方がかなり近く、コミュニケーションもたくさんとれるので、楽しいと思います。もちろんバイトであることには間違いないので、大変なこともたくさんあるとは思いますが、同世代の子もかなり多くいましたので、個人的には楽しいバイトに出会ったなと思いました。夏の思い出にもなりましたしね。
  • 40代  男性
    デパートの屋上にあるビアガーデンでアルバイトをしました。5月の中旬から9月の中頃までの期間限定の勤務でしたが、たくさんのお客様に来て頂いて大忙しの毎日でした。平日にはサラリーマンの方を中心に大賑わいの店内になるのですが、夏休みに入りますと学生の方の来店も増えていき、さらに活気のある店内になります。実際の仕事内容ですが、ビール、チューハイ等のアルコール飲料に始まり、単品料理の焼き鳥、枝豆をテーブルまで運ぶ仕事になります。基本的にメモを取っている時間はありませんので、オーダー品を忘れないように記憶をして正確に注文を承る事が大事です。お客様が退店をされた後にはテーブル等を綺麗にし、次のお客様に気分よく飲食をして頂く事を心がけます。また店内は広いです。どこで注文をされているか把握する事が大事なので、店内で手を挙げられたら直ぐに注文が取れるように、常に見渡す必要があります。日曜日の場合はさらに客層が様々になり、階下のデパートが閉店をした後に、家族連れで来られるお客様もいますので、お子様連れで楽しまれる光景も見受けられました。
  • 30代  男性
    仕事内容としては、ご来店されたお客様がストレスなく飲食できるように、サービスすることにあります。食べ放題の店舗だったので、品数を切らさないようにしないといけません。これは、そろそろ厨房にオーダーを出さないと切らしてしまうと思ってオーダーを出したら、思ったほど出ずにオーダー分がだぶついてしまう…そんな時は厨房から怒られます。逆に、切らしてしまうと、お客様からお叱りを受けます。まさに板挟みです。ビアガーデンという場所柄、様々なお客様がいらっしゃいます。飲み過ぎで、ご気分を悪くされる方。トイレならまだいいのですが、間に合わずに会場内で…なんてこともあります。無事に、気分よくお帰り頂けるように心がけていました。
  • 20代  女性
    夏限定のアルバイトではありますが、割と時給が高いのでやりがいがあります。その分やる仕事は大変なことが多かったです。私が働いた所はデパートの屋上で、屋根はありましたが屋外なので、暑いことと虫刺されが辛かったです。それにビールが思っていた以上に重くて運ぶのがキツかったです。あとは酔っ払いの人に絡まれたらどうしよう…なんて思っていましたが、皆さん楽しく飲んでる方ばかりなので怖い事はありませんでした。楽しく話しかけられる事はありましたが、おかげでコミュニケーション能力がついたと思います。気をつけなければいけない点は忙しい時ほど空いたグラスを回収しつつ、ビール・お酒をお待たせせずに運ぶことです。当然ですが皆様ビールを楽しみにいらしているので、そこが遅れるとクレームに発展してしまうこともあります。そんな時にどう対処するのか、事前にどうしたら良かったのかなど、今後に活かせる考え方が身についたと思います。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

ビアガーデンのお仕事ピックアップ

ビアガーデンのアルバイト
はじめてガイド

面接のコツ

主に接客業なので明るく!元気よく!
ビアガーデンのお仕事は、ビールや料理を運ぶだけでなく、接客も重要な仕事になります。来店されるお客様の客層も様々なのでどのような方にでも接することができることを伝えましょう。また、人がたくさん集まる場所でひっきりなしに動くことになるので、正確性が問われます。はっきりとした大きな声で人の話をきちんと聞けることもアピールしてきましょう。
夏の暑さにも負けない十分な体力があるかどうか
ビアガーデンの仕事は夕方からの営業とはいえ、真夏の夜はものすごく暑いです。ビアガーデンは屋外で行われるので暑さに強いことは重要です。暑い中、ビールジョッキを持ったり料理を運んだり、走り回ったりするとすぐに疲労が蓄積するので、体力が十分にあるということを特に女性はアピールしましょう。またいろいろなお客様が来られるので、笑顔で対応できることや、メンタル面が強いことなどもアピールするポイントになります。

仕事・職場になじむコツ

周りに気を配ること
営業開始してから多くのお客さんがビアガーデンに訪れます。待たせることのないように席に案内し、料理やビールを運びます。一度にいろんな席から注文が出ることもあるので、仲間とうまく連携をとってお客様に不快な思いをさせないようにしましょう。そのためにはスタッフ同士の日々のコミュニケーションが大切になってきます。また男性の場合、重たいビールを率先して持って行ってあげると良いでしょう。お酒の席ですからお客さん同士のトラブルなども起こるはずです。慌てることなく対処できるようにしましょう。
シンプルな仕事でも常にその先を考える
基本的にビールや料理を運んだり、お会計をしたりと接客業ですが、常にその先のことを考えられるようになるといいでしょう。単独作業ではないのでチームワーク力、協調性が問われます。物事の優先順位をつけられるようになりましょう。お客様の立場にたって働くことで、お客様が快適なひとときを楽しめます。はじめはあまりの目まぐるしさに驚き、大変さを感じることがありますが周りの仲間を信じて動きましょう。

ビアガーデンのアルバイト
よくあるQ&A

どんなやりがいがある?
仕事内容のほとんどが接客なので、お客さんと近い距離で接することができます。人と接することが好きな人や、コミュニケーション能力を高めたい人には良い環境ではないでしょうか。お酒も飲んで気分よくなったお客さんに笑顔で話かけられることも多くあります。お客さんとも同僚とも仲良くなれるので本当に楽しい職場です。また、忙しない時間でも、どんな問題が起きてもそれを乗り越えるために、みんなで解決するのでチームワークを感じることができます。問題を同僚と一緒に考え、解決した経験は大きな糧になります。
どんな大変さがある?
夕方からの営業ですが暑い中、重たいビールジョッキを運んだり、お客様の対応をすることが大変なことです。特に会社終わりの18時~21時はピークなので、その時間帯は休む暇がありません。次から次へとやることが出てくるのでとても疲れます。いくら体力があったとしても、どれだけ大変なのかは実際に働いてみないことにはわからないことですが、ある程度の覚悟を必要でしょう。また、思わぬハプニングやお客様のトラブルに巻き込まれることもあります。体力的にもメンタル的にも大変な思いをする可能性もあります。
どんなスキルが身に付く?
接客のスキルを得ることができます。ホールだけレジだけという役割分担もないお店が多いので、いろいろな仕事を同時にこなすことができるようになるでしょう。慣れてくれば周りに気を配れるようにもなります。ここで培ったスキルは今後、さまざまな仕事で活かされます。

このページの先頭へ