構内作業オペレーターの
アルバイト

工事現場や工場などで大きな機械を使いこなし、重い資材を運ぶのが構内作業オペレーターのアルバイトです。特別な免許が必要になるものの、需要も多く時給も高いため全国的に見ても人気の職種となっています。

お知らせ:日曜日4:00~6:00の間、メンテナンスのためサービスを停止させていただきます。
※作業状況によっては時間が前後する場合がございます。

構内作業オペレーターのアルバイトとは?

  • 構内作業オペレーターのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    工場や工事現場で求められるアルバイト

    構内作業オペレーターのアルバイトは、工場や工事現場で使用されるフォークリフトといった機械の操作を担当する仕事です。フォークリフトなどの大型機械から小型のクレーンを使って、資材や物資の運搬や移動を担当するのが主な仕事です。これらの機械を使うには、まず免許や資格を取得する必要があります。具体的には「フォークリフト」、「移動式クレーン」、「小型移動式クレーン」等で、これらの免許は自動車教習所や職業訓練校などで取得することができます。大量の資材を扱うため、構内作業オペレーターの作業には危険を伴うことも多く、注意力や集中力は欠かせない仕事です。
    工場や工事現場で求められるアルバイト
  • 構内作業オペレーターのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    資格を取れば一生の武器になる

    フォークリフトや移動式クレーンは、日本中の工事現場や工場で使われているため、多くの需要があります。これらの資格を取得できれば、構内作業オペレーターとして、自分の武器にすることができ、仕事に困ることはないでしょう。現場でも重宝され、どの職場に行っても作業内容が変わらない点が構内作業オペレーターのアルバイトのメリットとして挙げられます。資格を取得したあとは、アルバイトとして現場で技術を磨き、ほかの資格に挑戦する人もいるようです。全地域で時給1000円を超えるなど給与水準も高く、経験次第で正社員への道も広がっています。今後もますます需要が増える職種なので、興味のある人はアルバイトからぜひ飛び込んでみましょう。
    資格を取れば一生の武器になる

構内作業オペレーターのアルバイト 体験談

構内作業オペレーターアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 30代  男性
    倉庫内での構内作業オペレーターのアルバイトをしていました。身につけたスキルはフォークリフトや移動式クレーンを、短時間でスムーズに操縦するスキルです。フォークリフトの操作は慣れるのに時間がかかりましたが、毎日操作しているうちになめらかに操縦することができるようになりました。フォークリフトは簡単な操作ミスが事故になりかねないので毎日緊張の連続ではありましたが、同時にとても成長できたと感じています。また資格を取って手に職をつけることが、自分にとっての自信につながりました。現在は構内作業オペレーターとは関係ない仕事についていますが、あの時経験できたことは自分の中に生きています。
  • 30代  男性
    私は1年間フォークリフト運転のアルバイトをしていました。運転に慣れるまではたくさんの練習が必要ですが、続けていくうちに荷物をきれいに積み上げることができるようになりました。同時にバランス感覚が培われ、自信にもつながりました。普段の自動車の運転でもバックをするのが上手くなります。また重い荷物やパレットを上げ下げしたり動かしたりするので、正確な作業と安全への配慮を考えられるようになり、臨機応変の対応ができるようになったと思います。1つのミスが事故になってしまうことがあるので、責任感も養われ、社会人としての基礎を学べたような気がします。
  • 50代  男性
    きのこ栽培の会社でのアルバイトをしていました。おが屑や、添加剤をミキサーに投入する際に、フォークリフトを使って作業を進めます。最初は、単にフォークリフトでミキサーに入れれば良いだけ。単純作業の繰り返しだと思っていました。しかし、自分が作った培養土できのこが育つと、なんとも言えない感動が湧き上がってきました。きのこは、培養土や水分量が少し変わっただけで質が良くなったり、逆に全く成長できなかったりします。おおげさかも知れませんが、植物の成長のすばらしさを目の当たりにすると、単なる機械的なフォークリフト操作ではないことを実感できました。現在は、会社勤めをしながら休日は畑仕事をしています。フォークリフトのアルバイトで、生命の大切さを実感できました。
  • 30代  女性
    私は倉庫内での梱包発送など軽作業をしていました。5年ほど働き、いろいろ任されることも多くなり、仕事を教えたり作業の準備をする側になりました。この作業の準備の際に、フォークリフトでの作業が必要だったのですが、免許を持ってる人が少なく、作業が止まってしまうことがありました。そのために、会社でフォークリフトの免許を取らせていただきました。免許取得により自分で準備や片づけなどができるようになり、フォークリフトの作業の待ち時間を削減し、効率よく仕事ができるようになりました。たくさんの人が行き来する中での作業なので、安全面の見直しなど積極的に意見することができたのもフォークリフトを運転する側になれたことのおかげだと思います。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

構内作業オペレーターのお仕事ピックアップ

このページの先頭へ