服飾デザイン・ソーイングの
アルバイト

服飾デザイン・ソーイングのアルバイトは、華やかなファッションの世界を影で支える憧れの仕事と言えます。自分のブランドを持つ有名デザイナーともなれば、世界を舞台にすることも夢ではありません。ファッションセンスと努力で夢をつかみましょう。

服飾デザイン・ソーイングのアルバイトとは?

  • 服飾デザイン・ソーイングのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    服作りに関わる人気のアルバイト

    服飾デザイン・ソーイングのアルバイトは、洋服作りの工程の中で発生する仕事です。服飾デザインは商品企画で決められた方向性に合わせて、具体的にどんな服にするかを決めていく職業です。服飾デザインのアルバイトの場合、最初は見習いからはじまるため、デザイン画を書き続けたり、先輩デザイナーが考えたイメージをデザイン画に起こす「モデリング」という仕事が中心になります。また、ソーイングのアルバイトは、服飾デザイナーがデザインし、パタンナーが型紙を作った次の工程で仕事が発生します。型紙に沿って裁断された生地を縫い合わせるのが主な仕事です。服飾業界を影で支える仕事に興味がある方は、アルバイトからでも十分にチャンスがあると言えます。
    服作りに関わる人気のアルバイト
  • 服飾デザイン・ソーイングのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    ファッション好きにはたまらない仕事

    デザイン・ソーイングの仕事はファッション好きには憧れのアルバイトです。主にアパレルメーカーやその下請けの会社に入るのが一般的で、経験を積んで独立する人も多いようです。業界のトレンドを常に意識しながら、自分のセンスを盛り込んでいく作業は、大変ですがやりがいも大きいとのことです。生地や型紙、裁断、裁縫など服作りに関する知識を持っていないとこなせないため、勉強することが常に求められます。ソーイング職の場合は自ら裁縫を行うので、知識と高い技術が求められます。アルバイトの場合は会社に入るか、個人のアシスタントという形での採用が中心になりますが、センスがモノを言う職業なので感性を磨き続けることが大切なアルバイトです。
    ファッション好きにはたまらない仕事

服飾デザイン・ソーイングのアルバイト 体験談

服飾デザイン・ソーイングアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 30代  女性
    生地や毛糸など、大好きなハンドメイドグッズに囲まれたアルバイトは、とても私の人生を豊かにしてくれました。お店の片隅で、ワークショップを開き、小さいお子さんやお母様と一緒に、手芸を楽しみました。また、歳の離れた年配の女性のお客様とも、共通の話題があることで、楽しく盛り上がることができ、お裁縫などのハンドメイドに関しても知識を増やすことができたからです。日常生活で、頻繁に使うことは無いですが、今でも、長い反物の生地を、すばやくまっすぐ切ることができます。それまで知らなかったソーイング全般の専門的な小物類についても詳しくなり、子供の学用品などに大いに役立ちました。
  • 30代  女性
    小さい子どもがいるので、家でできる仕事を探しており、得意なソーイングを生かしてベビーや幼児向けのアイテムを扱うネットショップで小物の縫製のアルバイトをしました。ソーイング歴は長いので、自分の子どものものは大体手作りしていましたが、商品として納品するということがとても新鮮で、子育てのために一旦社会から離れていた状態の私には在宅でも緊張感を持って取り組むことができるとてもよい経験でした。使う人の気持ちになって丁寧に仕上げることを心がけたので、納品の際に縫製や仕上がりを認めてもらえたのがとてもうれしかったです。
  • 30代  女性
    子どもを出産して、まだ外に働きに出られない時に、家でもできるソーイングの仕事をしていました。内職ですね。内容は、簡単なポーチを塗って、そこに刺繍をして、納品するというものです。ポーチ自体はとても簡単だったのですが、刺繍は結構複雑な絵柄の時は時間がかかってしまいます。ただ、ソーイングは好きだったので、子どもが昼寝をしている時間や、夜の時間を使って楽しく仕事ができました。趣味の延長、とでも言いましょうか。ただ、結構時間がかかりますので時給換算すると恐らくとても安いと思いますが・・。半年ぐらい続けましたが、ソーイングのスキルもあがり、ミシンのちょっとした故障なら自分で直せるまでになりました。
  • 30代  女性
    ブランド服の下請け工場で働いていました。布を大量に扱う仕事だったので、服のデザインにあった布目の向きを見ること、布を重ねたまま綺麗に布を裁つ方法、型紙をどういう風に配置すれば無駄な布を減らせるかなど、布の扱い方のスキルが幅広く身につきました。またリネンや化繊、ジャージ生地など素材が違う生地ごとに違う特徴を把握することもできました。今では服を買う時に布目や縫製の後始末を見て粗悪品を避けることができます。また、子どもの通園バッグやコップ入れなどの簡単なものからオリジナルの服まで自分でデザインして作れるのが日々の生活に役立っています。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

服飾デザイン・ソーイングのお仕事ピックアップ

このページの先頭へ