仕分けの
アルバイト

デパートの物流センター、メーカーの工場や倉庫内で、さまざまな商品・製品の在庫管理、仕分け・梱包作業などを行うのが、仕分けしのアルバイトの主な仕事です。「仕分け」という名称で募集される以外にも、「検品」「梱包」という呼び方で募集が行われたりします。

お知らせ:日曜日2:00~8:00の間、メンテナンスのためサービスを停止させていただきます。
※作業状況によっては時間が前後する場合がございます。

仕分けのアルバイト 3つのポイント

  • 未経験でもOK!明るく活気のある現場でコミュニケーション力アップ
  • 作業を通してコツコツ、最後まで仕事をやりきる姿勢が身につく
  • 周りとのチームワーク、日々の作業の効率化など、他の業界でも役立つ考え方が学べる

仕分けのアルバイトとは?

  • 仕分けのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    仕分けに加え、検品や梱包の仕事も

    仕分けの仕事は、指定された種類や数ごとに荷物を分類していきます。配達業者や郵便局では、発送場所ごとに宅配物を分けていきます。デパートや百貨店、スーパーなどでは、お中元やお歳暮の時期に仕分けアルバイトの募集が出ることがあります。その際には、製品に不具合があるかの確認や、荷物の分類といった検品作業も行います。

    勤務先によっては、仕分け後の荷物を段ポールに梱包したり、トラックに積み込んだりする作業までを行うこともあります。また、伝票に記載された部品や製品を倉庫から持ち出してくるピッキング業務も仕分けの仕事になります。日払いや週払いの求人も比較的多いため、すぐに収入を手にしたい人におすすめです。

    自分の作業を責任持って行い、周囲と連携してスムーズに業務を進めましょう。
    仕分けに加え、検品や梱包の仕事も
  • 仕分けのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    未経験者や学生も歓迎の仕事

    仕分けのアルバイトは、単純な作業を繰り返し行うことが多く、マニュアルも用意されているため、未経験者や学生でも気軽に挑戦することができます。仕事にも比較的早く慣れることができるといわれています。日払いや短期での募集が多いため、自分のスケジュールを優先してシフトを入れたり、掛け持ちをしたりすることができます。

    工場は平日のみの募集が多いですが、配達や宅配関連の会社は休日の募集もあります。会社によっては、深夜や早朝の募集もあるため、週末のみを希望している人でも働きやすい環境です。

    業務内容によっては、フォークリフトの免許を所持していることで、優遇されたり、社員登用といったキャリアアップも期待できたりします。
    未経験者や学生も歓迎の仕事

仕分けのアルバイト 体験談

仕分けアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 40代  女性
    物流倉庫で、仕分けのアルバイトをした事があります。店舗ごとにケースが分かれており、指示された数量通り商品を入れていく作業です。新店舗開店時や、連休前は忙しいことが多かったのを覚えています。商品を詰めていく作業では、いかにコンパクトにまとめられるかが勝負です。作業に慣れてきて、ケース内にほとんどスキマがなくなると嬉しかったです。また新商品に触れる機会が多いため「この商品を今度買ってみようかな」と、作業中も飽きませんでした。この仕事を通して、効率よく作業を進めるためには、仲間との連携や事前準備がいかに大切かを学びました。それは別の仕事の場面でも大いに役立っています。
  • 30代  女性
    宅配便の倉庫内仕分け作業のアルバイトをしていました。コンベアを流れる多くの荷物の中から、自分の担当する番号の荷物を抜き取り、コンテナに詰め込んでいきます。間違えると他のメンバーに迷惑がかかるので、集中して作業するという基本姿勢を学びました。またさまざまな大きさの荷物を、無駄なく積み上げていく必要もあったので、その経験は片付けなどにも生かせています。日ごとに異なる大勢のメンバーで仕事をしますので、初対面の方とも協力して作業をこなすことが必要です。そのためには挨拶や礼儀などができていることが重要と感じ、人見知りな自分も頑張って多くの人と接してきました。お陰で今は初対面の人とでも話ができるようになりました。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

仕分けのお仕事ピックアップ

仕分けのアルバイト
はじめてガイド

面接のコツ

繁忙期に出勤できる人ほど採用されやすい
仕分の仕事はそれほど難しい作業ではないため、未経験者や高校生でも採用している場合が多いです。面接では希望の勤務時間や勤務日数などある程度融通をきかせてくれる企業もあります。無理なく働けるよう事前に相談しましょう。

宅配・配達関連の仕事など休日も出勤できる人を募集している場合は、会社の繁忙期に合わせて多く出勤できる人が好まれます。育児中などで急なお休みを取る可能性がある場合は予め伝えておいたほうが賢明です。
真面目にコツコツと作業できることをアピールしよう
仕分の仕事は荷物の数を数えたり、箱に詰めたりと地道な作業の繰り返しが多い印象があると思います。ですが、誰にでもできる仕事だという意識ではなく、真面目にコツコツと取り組むことができる点をアピールしましょう。

配送先のお客様を意識した、正確に丁寧な作業を心掛ける姿勢がポイントになります。

もちろん、他のスタッフとコミュニケーションを上手にとれることも大切なことです。笑顔で元気よく受け答えすることを心掛けましょう。

仕事・職場になじむコツ

分からないことは遠慮せずに聞こう
仕分の仕事は沢山のスタッフと同時に作業することが多いです。他のスタッフとうまくコミュニケーションをとりながら、分からないことはすぐに聞くようにしましょう。

最初のうちは誰でも戸惑ってしまうことがあるものです。他の人が忙しそうにしていると聞きづらいと思うこともあります。タイミングを見計らいながら、質問して積極的に仕事を覚えようという姿勢が大切です。コツをつかんで早くできるようになった後も丁寧で正確な作業が出来るように心がけましょう。
笑顔で元気よく、周りのスタッフに気を配ろう
仕分の仕事は荷物だけを相手に作業しているようなイメージがありますが、実際には他のスタッフと一緒に共同作業を行う場合も多いです。例えば、商品の検品作業などで二人一組になり一人が伝票の数字を読み上げて、もう一人が声に出して数を数えるといった仕事もあります。

どのような職場でもコミュニケーションはとても大切になりますので、周りのスタッフと楽しく気持ちよく働けるように気を配りましょう。笑顔で元気に働いている人は自然と信頼も得られます。

仕分けのアルバイト
よくあるQ&A

どんなやりがいがある?
仕分けのお仕事は、大量の荷物や製品、部品を、一定のルールに従って正しく選り分けていくお仕事ですので、単純な作業ではありますが、世の中になくてはならない仕事と言えます。IT化が進んでいる宅配便業界や通販業界でも、荷物やアイテム一つひとつの仕分け、ピックアップは人間が担当しています。倉庫内の作業も機械化・省力化が進んでいますが、重要な仕事は人手で行っています。

効率の良い物流や生産活動を陰から支える、縁の下の力持ち的な存在なのです。
どんな大変さがある?
コンベアで流れてくる荷物を仕分ける仕事では、素早く確実に仕分けていく必要がありますので、集中力が求められます。重量物を運ぶこともあり、体力を求められる場合もあるようです。工場や倉庫でのピッキング作業は、後の行程に影響が出ないよう、正確な作業が求められます。

仕分け作業自体には難しい要素はあまりありませんので安心して取り組むことができますが、社員の方や仲間とのコミュニケーションをしっかり取ることで、より楽しく仕事ができます。
どんなスキルが身に付く?
仕分けのアルバイトは未経験者でも気軽に始めることができるお仕事ですが、社会に出てから役立つスキルを身に付けることもできます。宅配便の物流センターや倉庫での業務は毎回違ったメンバーになることが多く、初対面の人とスムーズに業務を進めていくために、挨拶や言葉遣いといったコミュニケーション能力が身に付きます。

また、周囲と連携して業務を進めていくため、自分が担当する業務を責任持って行うことで、自ずと協調性も身に付けることができます。

このページの先頭へ