ボディセラピストの
アルバイト

ボディセラピストのアルバイトは、体のプロフェッショナルとして、癒しやリラックスを提供するのが主な仕事。しっかりとした知識と技術を身につけ、経験を積むことで独立への道も開けます。

ボディセラピストのアルバイト 3つのポイント

  • 身体と心の疲れ癒やすプロの施術や専門スキルを習得出来る!
  • お客様が喜ぶ顔を見ることが出来、ありがとうと感謝される場面が多い
  • 専門スキルを修得できれば、将来自分のお店を持つことが出来る

ボディセラピストのアルバイトとは?

  • ボディセラピストのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    体の疲れを癒しバランスを整える仕事

    ボディセラピストは、主にマッサージ店や整体院、エステティックサロンなどで働くことができます。中にはボディセラピーの専門店もあります。手技やマッサージによって、お客様の体をほぐし、リンパや血液の流れをよくすることで、腰痛や肩こりを和らげたりストレスを軽減したりと、全身のケアを行います。

    施術法は様々で、エッセンシャルオイルやアロマなどを使い、リンパマッサージやアロマテラピー、足つぼマッサージ、リフレクソロジーなどを行います。

    日々の業務や空き時間などの練習で、技術を磨くことができるため、手に職をつけようと思っている人や、人に喜んでもらいたい人におすすめの仕事です。未経験でも働くことはできますが、体に関する知識が求められるため、技術を磨くだけでなく知識を増やすための勉強も重要です。
    体の疲れを癒しバランスを整える仕事
  • ボディセラピストのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    技術を身につければ独立も可能

    ボディセラピストの大きなメリットは、将来使える技術を習得したり、人に喜んでもらったりすることです。接客業でもあるため、お客様と親身になって向き合い、相手の話をじっくり聞くなど、人とのコミュニケーションが好きな人に向いているといえます。また、日々進歩する技術を身につけるべく、研修に積極的に参加するなど貪欲に学び続ける姿勢が求められます。

    リラックスや癒しを目的とした施設も増えており、ボディセラピストの需要は高まりつつあります。エステティックサロンやリラクゼーションサロン、スポーツジムなど様々な施設から、自分の希望する条件に合ったものを選びやすくなっています。

    未経験でも応募できる施設も多く、サポート業務から初めて経験を積むことが可能です。
    技術を身につければ独立も可能

ボディセラピストのアルバイト 体験談

ボディセラピストアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 20代  女性
    この業種ですが、まず第一に意外と体を使う仕事です。男女問わず来店されるので、男性の施術に当たる時はもちろんですが女性のお客様でも強い力加減が好みな方もいらっしゃいます。そして身体に触る仕事ですが、ある程度の接客スキルを問われます。どの仕事も、サービス業であれば接客力が必要だとは思いますが特にこの仕事の場合、身体の疲れと心の疲れを癒すのが目的なので話す割合などの見極めが大事でした。一番身についたのは「自分をとにかく鍛えること」。これは心身共に、ということです。自分の状態が悪いと、しっかりとお客様をいい状態にすることができないと学びました。
  • 40代  女性
    ボディセラピストとして3年間、アルバイトをしていました。お客様とのコミュニケーションを、心を込めて行うことに、いつも気を使っていました。体の不調で来られているお客様ですが、施術中のちょっとした会話で気持ちもほぐれて身も心も軽くなるそうです。それくらい体と心は密接につながっているのです。お客様に「ありがとう」と感謝されて、お金をいただける。そんなやりがいのあるアルバイトです。基本この仕事は体力を使うハードワークですが、お客様の施術をこなすにつれ、自分の技術力がアップしていくのが楽しかったです。
  • 40代  女性
    未経験で入社したのですが、先輩方の熱心な指導や、根気よく施術の方法をチェックしてもらったおかげで、現在はその経験を生かし障害をもつ主人のセラピストになりました。身体がこりやすい家族のために施術を行えるというのは、人生の喜びだと感じています。また実母に施術を行ったり、器具を使わなくても、自分の手だけで施術を行える技能を磨けたことは、私の財産となっています。ボディセラピストとしての経験を通し、人に喜んでもらえるという特技を持てたことはとてもうれしい限りです。自分のセルフケアにも通じるので、助かっています。
  • 30代  男性
    ボディセラピストの仕事は、「疲れている人の体を癒す」というイメージではじめました。実際に始めて見ると、非常に奥が深く、さまざまなお客様を通じて、たくさんのことを勉強させていただきました。身についたスキルは、肩コリを押す順番、ポイントを押すことによりかなり楽にできるということです。また、足つぼの技術も学ぶことができました。お客様といろいろお話をしていく中で感じたことは、体の疲れは、心の疲れ、ストレスなどからもくるということ。人の体を癒すことは同時に心も癒すこともできるという事も学びました。自分の身近な人に施術をすることができるので、周りの役に立てるという実感もあります。自分の自信にもつながる仕事です。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

ボディセラピストのお仕事ピックアップ

ボディセラピストのアルバイト
はじめてガイド

面接のコツ

笑顔を忘れずに、明るく、感じよく
ボディセラピストの仕事は、お客様のお身体に直接触れる仕事です。技術だけでなく、ホスピタリティの心も大事です。

面接では、人の体を癒す技術を学びたいことを伝えることはもちろん、笑顔などを通してお客様にリラックスしてもらうホスピタリティを意識していることを伝えると良いでしょう。
人と接すること、体を動かすことが好きをアピール
ボディセラピストの仕事は、自分の体を使う仕事です。体力には自信があること、体を動かすことが好きなことは大きなアピールポイントになります。お客様に感謝されたい、自分の手でお客様を癒して差し上げ感謝されたいなど、ホスピタリティの心があることを伝えるのもよいでしょう。

手に職をつけたいなど、早く技術を学びたいという意欲を見せるのもよいです。そのための研修システムがどうなっているのか、面接で確認するとスムーズでしょう

仕事・職場になじむコツ

セラピストとしての技術をマスターしよう
最初に覚えることは、まずはそのお店の技術です。ボディセラピストとしての技術、接客術を学んでいきます。覚えるのが早い人、時間がかかる人、様々ですが、ひとつひとつ体で覚えていきましょう。

同期で入社した人がいれば、お互いがモデルになって練習をすることになります。同期がいないときは先輩がモデルをしてくれます。自分が技術の練習をするだけではなく、実際に自分が施術を受けることが技術を覚える近道になります。一通り学んだら、可能な範囲内で自分がその施術を受けてみましょう。
できることから、率先してお手伝い
一通りの技術を学んで、店頭に配属されたときは、できることは何でもやりましょう。受付の仕事、タオルワークなどの雑用、すべてが大事な仕事です。先輩の接客をサポートしたりして接客術を見せてもらうのも勉強になります。お客様のお身体はひとそれぞれ違います。わからないことがあったらその都度聞いて、解決していくようにしましょう。

先輩も同じ疑問をきっと経験しているはずです。そんな会話をきっかけにして交流を深めましょう。

ボディセラピストのアルバイト
よくあるQ&A

どんなやりがいがある?
体と心の疲れを癒すボディセラピストのアルバイトは、自分の仕事を通じて、お客様を快適な状態に導いて差し上げます。心を込めた手技にちょっとした会話も加え、リラックスした雰囲気で施術を行うと、お帰りの際に「身も心も軽くなった」という言葉をいただくこともあります。

人間の体と心を対象にした仕事のため、知識や手技の上達にゴールはありませんが、絶えず勉強して上達を目指すことで、自らのスキルアップと、人としての成長を実感できるアルバイトです。
どんな大変さがある?
このお仕事は、見かけ以上に体力を使います。お客様は男性も女性もいらっしゃいますが、人により心地よい力加減は異なり、女性でも強目を好む方がいらっしゃいます。普段の健康管理も重要で、自分の体調が悪いと、しっかりとした施術を行うことは難しくなります。

会話が占めるウェイトも大きいため、その場に合った会話能力も必要です。ですが、研修や指導をしっかりしてくれる勤務先も多くありますので、自分の知識や手技をチェックしてもらいながら、スキルアップできる仕事です。
どんなスキルが身に付く?
ボディセラピストのアルバイトを通じて、全身のケアという「手に職」がつきます。身体の知識だけでなく、リンパや血液の流れなど、生理学的、解剖学的な知識も身につきます。また、施術の場所や順序、ポイントなど、手技も身に付けることが可能です。心を癒すという側面もありますので、会話力も向上するようです。

身体に触れて施術を行うため、しっかりとした知識と技術が必要ですが、一人前になれば独立も視野に入れることができます。

このページの先頭へ