CD・DVD販売の
アルバイト

音楽・映画・アニメが好きな人やアイドルや声優、俳優など芸能に興味がある人に働いてほしいお仕事がCD・DVD販売です。好きなジャンルの音楽やゲーム、アイドルの商品を整理しながら働いてみませんか?レジや買取、商品の陳列などの業務なので未経験からでもできますよ。

お知らせ:日曜日4:00~6:00の間、メンテナンスのためサービスを停止させていただきます。
※作業状況によっては時間が前後する場合がございます。

CD・DVD販売のアルバイト 3つのポイント

  • 自分の興味のある商品を販売や買い取りできる!商品も常に新しくなるので業務が飽きません
  • お客さんと同じ趣味で会話が盛り上がり、接客のスキルが身につきます
  • 商品の陳列やレジ打ちのお仕事中心なので未経験者でも始められます

CD・DVD販売のアルバイトとは?

  • CD・DVD販売のアルバイトにはどんな仕事があるの?

    CD・DVDの買い取りや店にある商品の販売、品出しと接客がメインのお仕事です

    CDやDVDの販売では、アイドルや声優、ロックミュージック、最近ではボーカロイドや歌い手など、ジャンルは問われないため関連する商品が数え切れないほどたくさんあります。DVDの販売では、邦画・洋画でもアニメやホラー、お笑いなどのジャンルがあるため商品を覚え、品出しするときに棚を間違えないようにしなければなりません。レジ業務はお客さんが持ってきた商品の買い取りや販売業務です。販売中心のお仕事になりますので接客も欠かせません。また採用された店舗によってはPOP広告の制作を任されることもありますので、人の目を惹きつけられるような商品の紹介をする仕事になります。多くの書籍・ゲーム・PCソフト・ホビー商品の販売している場合もあります。
  • CD・DVD販売のアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    接客スキルを磨きながらCD・DVD商品の情報が得られる

    自分の好きなアーティストや芸能人、アイドルのCD・DVD商品を管理して、買い取りや販売ができるのはもちろん、今まで関心の無かった商品の情報も知ることができるので話題がつきません。ちょっと気になった映画やパッケージだけで興味をひく商品に出会えるかもしれません。店舗によってはPOP作りの業務を任されることもあるので広告作りのスキルも身に付きます。販売には欠かせない接客業のスキルやコミュニケーション能力が高まります。店にもよりますが、イベントのお手伝いをしたときに声優や芸能人に会えることもあります。勤務時間もシフト制なので自分の生活スタイルのあった時間に働けます。交通費支給である店が殆どで、社会保険完備や社員登用などの待遇を備えていることもあります。

CD・DVD販売のアルバイト 体験談

CD・DVD販売アルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 20代  男性
    CD・DVD販売は想像よりもずっと体力勝負なところがあります。毎朝、両手で抱えなければ持てないくらいの大きなダンボールにぎっしりCD・DVDが詰め込まれ、だいたい平均で3~4箱店に届きます。それを一枚一枚丁寧にパソコンを使って入荷登録し、値段のラベルを打ち出して張り、万引き防止用のケースに入れ、陳列棚に並べる、という作業から一日が始まるのです。なぜそんなに大量の商品が届くかというと、それだけ新作が多いということも原因ですが、補充分の在庫を仕入れるということも大きな理由です。それ以外にも日常業務としてレジ打ちは基本ですが、僕が働いていた店は中古の買取もしていたので、お客さんが持ち込んだ品の買取額査定なども仕事に含まれます。あとはインターネット注文に対応していたという事情から、その日注文があった商品を陳列棚から取って来て、梱包し、宛先を記入して郵送する、という作業もあります。とにかく仕事が多いので時間を持て余すことはないのですが、体力的にキツいバイトでした。
  • 20代  女性
    CD・DVD販売のお仕事は、入ってきたCDやDVDの販売、管理、発注などをします。販売しているものは全てビニールで包まれており、ツヤツヤしています。特別な物を販売しているみたいでワクワクしました。また新作のCDやDVDを店頭に並ぶ前にチェックできる点はとても嬉しかったです。新品なので取り扱いには注意が必要でした。軽いものですが落としたら絶対に傷がついてしまうので怖かったです。ですがひとつひとつ移動させるわけにもいかないので、たくさん持って運ぶ時は緊張しました。レジや接客も身につきますし、音楽や映画などにも詳しくなれます。通な感じがでます。様々な業務ができるようになるので、このアルバイトをして多方面で役に立つ社会人になれました。
  • 30代  女性
    CDショップで販売のアルバイトをしていました。お客様の年齢層は幅広く、音楽の知識がある方が多くいらっしゃいました。その店舗は取り扱い商品が特定ジャンルのみで、どちらかというとマニアックな品揃えでした。お客様からの難しい質問に答えるためにも、日々、自分自身が積極的に情報収集をしていく必要がありました。どうしてもわからない時は先輩の方たちから学び、勉強させてもらっていました。お客様と分かり合えたり、喜んでいただけると、とても嬉しく励みになりました。自分の好きな音楽の仕事は楽しく、どうしたらもっと良さを知ってもらえるかなど、様々なアイデアを生み出すことができるようになりました。専門的な知識を持つことは自分の強みにもなり、それを人と共有することの素晴らしさも知ることができました。
  • 20代  男性
    数年前まで大型店舗のCD店でお客様対応のアルバイトをしておりました。レジで会計処理をする事も時折ありましたが、主にお問い合わせのお客様への接客対応を担当。広い売り場と大量に置いてある商品。お客として来店する分にはいろいろ商品が見られて楽しいと思っていた空間も、そこで業務に携わる事になるとこれがまた大変。初期の頃は売り場の位置を覚えるだけでも大変でした。それでもお客様をご案内するたびに「ありがとう」「助かりました」とかけていただける温かい言葉、それを励みに頑張ってきました。お客様目線に立ってどういう接客をされたら嫌か、どういう誘導をされたら嬉しいかを考えお客様に接する事を考え、日々業務に取り組むように努めていました。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

CD・DVD販売のお仕事ピックアップ

CD・DVD販売のアルバイト
はじめてガイド

面接のコツ

明るく元気な挨拶をしよう
何よりも大事なのはハキハキとした話し方で誰にでも挨拶を怠らないことです。接客の基本は挨拶からと言ってもいいほどですので、きちんとした挨拶ができなかったり、声が小さいとお客さんとの会話が噛み合わず信頼を損ねることにもなります。きちんと受け答えし自信を持って話すようにしましょう。元気が有り余るぐらいが印象もよく見えますので、鏡の前や自室などで発声練習をしてみてください。元気な挨拶をすればグッと第一印象も変わります。
コミュニケーション能力と記憶力が必要
接客に欠かせないのは、挨拶に加えてコミュニケーション能力です。人と接するときには会話が大切になってきます。会員カードを作る際の説明や注意点・本人確認など手続きがあり、そのときに必要なのはコミュニケーションです。また商品の質問や商品の説明を聞かれることがある業務ですので、面接官の話をしっかり受け答えできるようにしましょう。商品の場所を聞かれることもあるので、商品の位置をしっかり把握できる記憶力があることをアピールしましょう。

仕事・職場になじむコツ

商品とレジ業務をしっかり覚える
商品の品出しや棚の整理などあり、レジ業務では買い取り商品、販売を行うのでひとつずつ確実に覚えていくようにしましょう。覚えることはたくさんありますが、一度に全部覚えようとせず、教えてもらったことが分からないときのために見返せるようにメモを取るようにしましょう。棚の陳列作業のときやレジにいないときにも、商品の場所を聞かれることもありますので、棚の位置やどこに商品が並べられているかなど把握しておくようにしましょう。最初は分からないことばかりで戸惑うこともありますが先輩などにしっかり聞いて対応できるようにしましょう。
人と接するときを大切に
お客様との対話をすることが多いですので、誰とでも気軽に話せることが職場に馴染む近道です。まずは、一緒に働いている人と打ち解けるようにしましょう。分からないことを聞いてみたり、商品のことで世間話をするだけでも印象は変わってきます。自分から会話を作り、話の輪に入っていくようにすることで仕事をする楽しさも増すでしょう。

CD・DVD販売のアルバイト
よくあるQ&A

どんなやりがいがある?
入荷した商品の品出し・管理、陳列、レジ会計、買い取り、電話対応など業務は様々あるので、効率よく動くことが必要になる仕事です。臨機応変な対応ができるようになり、コミュニケーション能力も高まります。音楽や映画の情報が多く入ってくるので情報通になれるでしょう。POP広告の制作を任されることもあるので、人を惹きつけるような広告を作れるようになり、お客様の気持ちを理解することでより距離が縮まり仕事の楽しさが分かるでしょう。
どんな大変さがある?
レジ業務では買い取りをしたり、レジ会計、電話対応がメインのお仕事なので、会計を間違えたりしないようにすることと買い取りの仕方をきっちり覚えること、会計の入力間違いやお釣りの渡し間違いなどのないようにすることです。少しでも金銭の誤差があれば問題になりますので、お金を扱う際はお客様に言いながら自分自身でも確認を徹底するようにしましょう。商品が多い中でレジ業務をするので、頭の回転が早いことが必要でしょう。また、電話での対応にも毎日追われるので、たとえどんな電話がかかってきたとしても冷静に対応することです。
どんなスキルが身に付く?
CD・DVD販売の仕事では、商品を覚えるので記憶力と、品出しのときに商品を運んだりするので体力が身につきます。電話対応やクレーム対応、お客様からの商品の質問など臨機応変な対応ができるようになります。レジ業務では、お客様と接する機会が一番多いのでコミュニケーション能力が高まります。小売や店舗運営に興味がある人には、小売業・店舗運営の勉強ができる環境でもあります。

このページの先頭へ