[DEL’IMMO・デリーモ パティシエ] 江口和明『パティシエはお客様喜ばせ業』~MiAが行くvol.1~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人のもとへお邪魔して、バイト論や成功談・失敗談を通してアドバイスを伺っていく連載企画、 “MiAが行く”

今回のゲストは、MiAとスイーツ男子仲間だという人気ショコラティエ、江口和明(えぐち・かずあき)さん。江口さんが経営するDEL’IMMO(デリーモ)の新店舗(東京ミッドタウン日比谷)にお邪魔して、若いときにやっておいた方がいい事などを踏まえて、人気パティシエの頭の中を覗いていきます。対談後には、江口さん指導のもとMiAがスイーツ作りにも挑戦!
 

料理人の両親の影響で、昔から食へのこだわりが強かった


――MiA: 僕と江口さんはスイーツ仲間なんです。僕がスイーツを好きすぎて、友人に紹介してもらって以来仲良くさせていただいています。


江口: MiAくん、本当にスイーツ大好きだもんね(笑)。


MiA: あはははは。そもそも、江口さんはなんでパティシエになろうと思ったんですか?


江口: 僕は両親が料理人ってこともあって、昔から食べ物へのこだわりが強かったんだよね。で、勉強もあんまりしてこなくて、スポーツばっかりやってるような子供だったの。だから、高校時代も、周りが大学進学を決めていく中、僕は進学する気がなくて。結局、進学しないでアルバイトをして、パティシエになりたいって決めてから製菓の専門学校に通ったって流れだったね。


MiA: 料理人じゃなくてパティシエになろうと思ったのは、なんでだったんですか?


江口: 甘いものが好きだったから。きっと、甘いものがご馳走だったからだろうね。そんなに裕福な家庭じゃなかったから、たまに食べられるショートケーキやモンブランがすごく好きだった。で、作ってみたくなったっていう感じかな。


MiA: なるほど。江口さんはショコラティエでもあるから、チョコが一番好きなんだと思ってました。


江口: もちろんチョコも好きだよ。あと、たぶん僕がお菓子屋さんをやろうって思ったタイミングで、『ショコラティエ』って言葉が出てきたんだよね。それがなんとなくかっこよく聞こえたんだと思う(笑)。ショコラティエの仕事に興味もあったし、ショートケーキを作るよりはチョコレートケーキを作りたかったから、今はそう名乗ってるよ。

敢えて同業者だけでの交流はしない。お客様へ直接“美味しい”を届けたい


MiA: たしか、ショコラティエって、その定義が結構曖昧なんですよね?


江口: そう、まだちゃんと定義づけられてない。パティシエもそうだよ。製菓の専門学校を卒業したらパティシエと呼べるのか?っていうと、微妙なところだし。料理研究家とかブロガーとか、最近だったらインフルエンサーとか……自分で肩書きを名乗って仕事にしている人達と同じ。


MiA: ミュージシャンもそうだから、そこも僕と一緒ですね(笑)。江口さんも、肩書きはパティシエ・ショコラティエですけど、ワインとかも販売されてますよね?すごいなぁ……。


江口: 僕としては、専門知識がある人、例えば有名なソムリエが「このワインが美味しい」って言ったら、美味しく感じる……というよりも、値段を問わず、全部自分で飲んで美味しいって思ったワインをお客様に飲んでほしいと思っていて。


MiA: 単純に美味しければいいって考えなんですね。僕もそうです。


江口: そうそう。専門家に言われたから「美味しい」じゃなくて、単純に美味しいって思う商品を提供したいなと。社長でもあるし、パティシエ・ショコラティエでもあるけれど、ときどき店頭に立って直接お客様の顔を見るようにしているよ。
あと、敢えて同業者同士との交流ばかりにしないようにしているかな。MiAくんとの関係もそうだけど、お客様や他業種の人との関わりを増やすことによって、何か商品やサービスのヒントになるような新しい発想が生まれることもあるんじゃないかなって思うしね。

「働く人にとって働きやすいお店でありたかった」高級店へ舵を切るキッカケに


MiA: 江口さんは、バイト経験はあるんですか?パティシエになる前は、何をして過ごしてたのかなって。


江口: バイトは、高校時代からいろいろやったよ。居酒屋、お酒の配達、警備の仕事……それこそ、ライブ会場の設営とかもやったことある(笑)。


MiA: えっ、そうなんですか!?


江口: それは1日2日で終わるから、学業との両立がしやすくて便利だったなぁ。


MiA: 最初にバイトをやろうと思ったのは、お金が必要だったからですか?


江口: それもあるけど、僕、昔から働きたかったんだよね。バイトって、朝でも夜でも「おはようございます!」って言うじゃない? あれに憧れてて(笑)。時給と通いやすさがOKなら、あとはどんなバイトでもいいと思ってた。


MiA: 製菓の専門学校に通い始めてからも、バイトはずっと続けていたんですか? 


江口: うん、やってたよ。ただ、周りの子達はお菓子屋さんでバイトしてたんだけど、僕は逆にお菓子屋さんで働きたくなくて……。


MiA: なんでですか(笑)。


江口: まず、給料が安い。で、朝が早いから嫌だった。じゃあなんでそれを今仕事にしてるんだ?って話になるんだけど……僕の場合は、そういうお菓子屋さんで働くのが嫌だから自分で店をやろうって思ったんだよね。


MiA: DEL’IMMOは高級店って感じがあるもんなぁ。


江口: いや、経営してる側からすると結構大変なんだよ(笑)。だからなのかな、敢えて少し毛色の違う人もスタッフとして迎え入れたりして、業界の悪い常識みたいなものが少しでも緩んで、お店も活性化していったらいいなと思ってる。少しでも、働く人にとって働きやすい環境にしたいなって。

バイトをしたから分かった。パティシエは、『お客様喜ばせ業』


MiA: そうなんですね。江口さん自身は、パティシエとして働く中でどんなことを大事にしていますか?


江口: お客様の期待を越えるおもてなしをすること、かな。僕はパティシエのことを『お客様喜ばせ業』だと思ってて、お客様を喜ばせるためにたまたま得意なお菓子作りをしているっていう感覚なんだよね。それも、バイトをしてたからわかったことなんだけど。


MiA: というと?


江口: だって、専門学校は、お金を払って先生達に“技術を教えてもらう”という接待をしてもらいに行く場所じゃない?(一同笑)でも、実際の仕事は、自らお金を稼ぎに行くものだし、ミスした時には素直に謝らなきゃいけないでしょ。当たり前のことかもしれないけど、それまでの僕は結構尖ってたから(笑)、バイトでその姿勢を教えてもらえて助かった。お客様の声や反応を見て・聞いて、仕事や作品に活かすことも学べたよ。


MiA: そうなるために、学生のうちにやっておいたほうがいいことってなんですか?


江口:どのみち、コミュニケーション能力がある程度ないと出来ないことだから、若いうちにニュースとか見て幅広く情報を入れておくこと。そうすると、自分が喋る引き出しも多くなるし、話すキッカケを掴みやすくなるんじゃないかな。


MiA: ありがとうございます。なんだかパティシエとしての江口さんのプロフェッショナルな一面を見られて良かったです!ズバリ、今回のメッセージはこれで決まりですね。

[オマケ]MiAがチョコプリン作りに挑戦!

江口さんの指導のもと、MiAがチョコプリン作りに挑戦しました!

※完成品のプリンは4月15日よりお店で食べることができます。

 


 

■Profile
江口和明(えぐち・かずあき)
人気パティスリー&カフェDEL’IMMO(デリーモ)のシェフパティシエ・ショコラティエ。製菓専門学校を卒業後、「渋谷フランセ」に入社。その後、東京、神戸の高級チョコレート専門店にて研鑽を積み、ベルギー本店で研修後、日本に初上陸した「デルレイ」のシェフの就任。2013年のデリーモブランド立ち上げ時より、シェフパティシエ・ショコラティエに就任。今回紹介したチョコプリンが、新メニューとして4月15日より発売開始!

◆Kazuaki Eguchi Website:http://kazuakieguchi.com/

◆Official Twitter:@EguchiKazuaki

■Profile
MiA(ミア)
ギタリスト、音楽プロデューサ。15歳からヴィジュアル系バンドのギタリストとして活躍。2011年に加入したMEJIBRAY(メジブレイ)では美形ギタリストとして注目を集める。MEJIBRAYの活動が休止後はミュージシャン以外に実業家としての顔ももつ。

◆MiA Official Twitter:@MEJIBRAY_MiA

◆MiA Instagram:mejibraymia

企画・編集:ぽっくんワールド企画/森 晶 取材・文:斉藤碧 撮影:河井彩美

MiAの部屋

▼その他のインタビューはコチラ▼
MiA MiA(MEJIBRAY)インタビュー『若いときの時間はお金で買えない』【俺達の仕事論vol.22】

端正なルックスにヘビーメタルを基としたハードなギタープレイと、美しさと実力を兼ね備えたMEJIBRAYのギタリストMiA。MiA流“未来につながるアルバイトの選び方”について聞きました。

※「タウンワークマガジン」に遷移します。

関連する求人情報

関連ワード

【インタビュー】MiAの部屋の関連記事
ちゃんもも,バンドじゃないもん,ばんもん,MiA
ちゃんもも◎(バンドじゃないもん!)『5年後にどうありたいか?を思い描くと、自然と自分にプラスになることだけを選べるようになる』~MiAの部屋vol.7~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通…

山内あいな MiA サイレントサイレン インタビュー フロムエー
山内あいな(SILENT SIREN)『好きなことがあるのなら、怖がらずにまずは飛び込んで!』~MiAの部屋vol.6~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通…

MTR MiA CHISA  MiAの部屋
[ex.ViViD]MTR×[アクメ]CHISA『バイトを通して、仕事がお金を生む仕組みを学ぶことができた』~MiAの部屋vol.5~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通…

MiA_YANAGI_BLEA学園
[業界から指名の絶えないヘアメイクアーティスト] ブレア学園学院長・柳延人『得意じゃないことに一生懸命挑んだほうが、活路を見出せる』~MiAが行くvol.2~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人のもとへお邪魔して、バイト論や成功談・失敗…

MiA_yo_摩天楼オペラ_shinpei
[摩天楼オペラ]燿×[ex.SuG]Shinpei『自分で自分の選択肢を狭めないこと』~MiAの部屋vol.4~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通…