[GARNiDELiA]メイリア『バイトで身についたコミュ力は今に活かされている』~MiAの部屋vol.2~

MiA MARiA

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通してアドバイスを伺っていく連載企画、 “MiAの部屋”

今回のゲストは、MiAとは高校の同級生というGARNiDELiA(ガルニデリア)のボーカリスト、メイリアさん。2人には10代のころからプロのミュージシャンとして活動してきたという共通点があり、対談は大いに盛り上がりました。学校に通いながら、バイトと音楽活動を両立していたメイリアさんにお話しを伺いました。
 

ある食事会でばったり会うっていうミラクルが起きた

MiA MARiA


――MiA:僕たち、じつは同級生という。

maria
メイリア: 同じ高校で、同じ芸能科に通っていて。


MiA: ただ、在学中は話したことがないんだよね。卒業後しばらくして、共通の友だちからいきなりメイリアちゃんが歌っているYouTube動画が送られてきてさ。ものすごく歌のうまい女の子だなと思っていたら、その翌日、ある食事会でばったり本人に会うっていうミラクルが起きた(笑)。

maria
メイリア: 私はそのやりとりを全然知らなかったから、MiAくんに突然「同級生なんだよね」って話しかけられて、びっくりした記憶がある(笑)。でも、そこで仲よくなってね。仕事で海外に行くと、MEJIBRAY(MiAの所属するバンド。現在、活動休止中)の話がよく出るんだよね。


MiA: え、そうなんだ。うれしいな。

maria
メイリア: MEJIBRAYって海外でも評価が高くて、すごいなって思うよ。そういうMiAくんは、私にとってよき音楽仲間。ほかの高校同級生はタレントさん、役者さん、モデルさんが多くて、音楽の世界で活動している人って私たちのほかにあまりいないから……。


MiA: そういう面でも、お互いに刺激し合えるし、共感できるところも多々あるよね。ところで、バイトってしたことある?

maria
メイリア: あるある。高校卒業してすぐ、居酒屋さんで。1年くらいだけどね。ビールジョッキたくさん手に持って、「いらっしゃいませー!」って。


MiA: なんか、全然イメージできない(笑)。なぜ、居酒屋さんを選んだの?

maria
メイリア: とりあえず、家から通いやすい近場がよくて、最寄り駅前にある居酒屋さんにしようと思って。


MiA: でも、居酒屋のバイトって、それこそ重たいジョッキをたくさん持たなきゃいけないとか、小柄な女の子にはちょっと大変な力仕事が多くない?

maria
メイリア: そう、思った以上に重かった。宴会が入ると、忙しくもなるし。でも、人と話すのが好きだから、普段出会わない年代の人と話すのが楽しかったりして。よく、お客様のおじさま方に「ここに座っていきなよ」って言われたりもしたなー(笑)。


MiA: そういうとき、どうするの?

maria
メイリア: 「いやいやー、仕事中ですから。たくさん飲んでいってくださいね!」とかいって……。

どんなときでも笑顔。居酒屋で身につけたコミュ力は、社会に出てからも役立っていると思う

MiA MARiA


MiA: うまいね!(笑)。

maria
メイリア: そう、そこは自信あるの(笑)。バイトをする中で、コミュ力が高くなっていったんだと思う。なかには酔った勢いでものすごく絡んでくる人もいたけど、お店としてはお客様なわけで、クレームにならないように対応しなきゃいけないしね。だから、どんなときでも、笑顔。そのころ身につけたコミュ力は、社会に出てからも役立っていると思う。


MiA: ちなみにさ、居酒屋でバイトをしていたとき、やめたくなったことはないの?

maria
メイリア: ないかも。私、いろんなことが楽しくできちゃうタイプだから。


MiA: ポジティヴだね。でも、そのときも音楽活動と両立していたわけでしょ?

maria
メイリア: うん。バイトして、眠くなりながらリハーサルに行って。


MiA: しんどいこともあったはずだけど、心の支えは……。

maria
メイリア: やっぱり音楽。大好きな音楽を続けたいっていう強い気持ちがあったから、多少つらいことがあってもバイトを続けられていたんだと思う。

めげない精神力は、ネットで鍛えられた

maria

MiA: やりたいことがあるって、やっぱり大事だよね。あと、仕事をしていて、いろんな人たちが自分の音楽活動に関わってくれるようになると、責任感もだんだん芽生えるよね。自分がサボったら、いろんな人に迷惑がかかるわけだし。

maria
メイリア: そういうだね。10代のころはただ、“音楽って楽しい!”っていうだけだったけど、音楽活動に関わってくれる人が増えてくると、だんだん考えるようになるよね。とくに、MiAくんは人を雇っている立場でもあるから、余計にじゃない?


MiA: うん、一緒に働いてくれている人に家庭があったら、自分がコケちゃった場合、その家庭も壊しちゃうことになるわけだし。

maria
メイリア: そこまで考えるんだ、えらい! ミュージシャンっぽくない側面もあるんだね。


MiA: 意外にね、真面目なんだよ(笑)。話を戻すと、居酒屋をやめたあとは?

maria
メイリア: 20歳のときにGARNiDELiA(ガルニデリア)を組んで、ネットの活動も始めて……。


MiA: ニコニコ動画とか。

maria
メイリア: そうそう。


MiA: 大変なこともあった?

maria
メイリア: もともとプロの作曲家、キーボーディストとして活動していたtokuさんと、小学生のころから歌を仕事にしてきた私が組んだのがGARNiDELiA。結成してネットへの動画投稿を始めたころ、プロだからって色々叩かれて。でも、なにも悪いことはしていないからさ。ネットがない時代だったら路上ライヴから始めていたんだろうけど、発表の場所がネットに移っただけ。時代が変わればやり方も変わってくるじゃんって思って、動画投稿し続けたんだよね。めげない精神力は、ネットで鍛えられたと思う。


MiA: 表に立つ人間は、本当にいろんな言葉を浴びるよね。でも、注目度がなければ叩かれもしないわけで、ネガキャンしたいと思われる人間になれてるって事はそれだけ認められているって事だと思うよ。

maria
メイリア: そうそう。叩かれるっていうことは、それだけ気にしてくれている人がいるっていうこと。伸びているから色々な声が増えるんだもんね。


MiA: 僕もね、ネガティヴな言葉でもむしろありがたいなって思っているよ。褒め続けられたら勘違いして努力怠るしね(笑)。これまで歩んできた道のりを振り返って、これはやっておいてよかった!って思うことはある?

ここまで来るのに時間はかかったけど、これまでの経験にはすべて意味があった

mia
maria
メイリア: 私は、やっておいてよかったと思うことしかない。デビューをするのはGARNiDELiAで4回目になるんだけど……。


MiA: そうだったんだ。

maria
メイリア: うん。11歳に初めてデビューして、中学生のころは洋楽カヴァーとジャズを歌うグループで活動したんだけど、その時代があるから今の歌い方が出来上がったと思う。


MiA: 中学生でジャズを歌うって、なかなかないよね。

maria
メイリア: すごく難しいし、たぶん子どもは自分から聴こうと思わない音楽だしね。でも、一流のミュージシャンの方々の生演奏で歌うことで歌やセンス、耳も磨けたし、英語の発音にしても当時の歌の先生にすごく鍛えてもらって。


MiA: それは本当に貴重な経験。

maria
メイリア: うん。ここまで来るのに時間はかかっちゃったけど、これまで経験してきたことすべてに意味があったな、諦めないでやってきてよかったなって思う。

決まった未来なんてない。とにかく自分を信じて道を切り拓いていって欲しい



MiA: ただ、小学生とか中学生のころだと、音楽活動との両立は大変だったんじゃない?

maria
メイリア: うん、めちゃめちゃしんどかった。学生だから、夏休み時期にたくさんライヴが入るんだけど、新幹線での移動中とか楽屋での空き時間に宿題をやったりして。


MiA: 忙しいね! 僕なんて、中学のころからバンドをやってはいたものの、そんな忙しさは経験していないから……すごいよ。

maria
メイリア: いやいや。っていうか、お互い早くから本当に音楽が好きだったんだね。今、あらためて気付いた。


MiA: あと、ポジティヴでへこまない2人だよね(笑)。

maria
メイリア: 私もあるんだけど、根拠のない自信もあったでしょ?


MiA: あった、あった(笑)。なんかいける気がするんだよね。じゃあ、メイリアちゃんから、進路に悩んでいる人に伝えたいのはどんなこと?

maria
メイリア: ファンの方からいただく手紙にも、よく進路の悩みが書いてあったりするんだけど……一番大事なのは、諦めないこと。そして、自分を信じること。周りは好き勝手にいろいろ言ってきたとしても、自分の人生は自分でしか決められないわけだし。決まった未来なんてないんだから、自分自身で道を切り拓いていってもらいたいなって思います。


MiA: 同感。一度きりの人生だし、好きなことをするべき。もし落ち込んじゃったとしても、自分ならできる!っていう気持ちを持って、どんどん行動していってほしいね。

――そんな僕たちからの今回のメッセージは
MiA_MARiA


 

🎁メイリアさん・MiAさん 🎁
サイン入りチェキをプレゼント!!

cheki_mia_maria

🎁プレゼント内容🎁
記事公開を記念して、メイリアさん・MiAさんのサイン入りチェキを、抽選で3名様へプレゼントします!「フロムエー」公式twitterをフォローのうえ、指定tweetをRTして、応募してください。※どちらの賞品が当選するかは、選択できません。

応募方法
1.「フロムエー」公式twitter (@fromafroma) をフォロー(既にフォローしている場合も対象です)

フロムエーtweetプレゼント

2. 指定tweet(下記参照)を、RT(リツイート)

フロムエーリツイート

🕒キャンペーン開催期間
2018年3月20日(火)~2018年3月26日(月)23:59 まで

対象のツイートはコチラ

※キャンペーンについてその他詳細はコチラをご確認ください。


 

 

■Profile
メイリア(GARNiDELiA ガルニデリア)

音楽ユニットGARNiDELiA(ガルニデリア)のボーカリスト。10代のころからプロのボーカリストとして活躍。GARNiDELiA 3枚目となるフルアルバム『G.R.N.D.』を3月28日にリリースする。

◆Official Twitter:@MARiA_GRND
◆メイリアInstagram:https://www.instagram.com/MARiA_GRND/
◆GARNiDELiA Official HP:http://www.garnidelia.com/

■Profile
MiA(ミア)

ギタリスト、音楽プロデューサ。15歳からヴィジュアル系バンドのギタリストとして活躍。2011年に加入したMEJIBRAY(メジブレイ)では美形ギタリストとして注目を集める。MEJIBRAYの活動が休止後はミュージシャン以外に実業家としての顔ももつ。

◆MiA Official Twitter:@MEJIBRAY_MiA

企画・編集:ぽっくんワールド企画/森 晶 取材・文:杉江優花 撮影:花井透

MiAの部屋

関連する求人情報

関連ワード

【インタビュー】MiAの部屋の関連記事
ちゃんもも,バンドじゃないもん,ばんもん,MiA
ちゃんもも◎(バンドじゃないもん!)『5年後にどうありたいか?を思い描くと、自然と自分にプラスになることだけを選べるようになる』~MiAの部屋vol.7~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通…

山内あいな MiA サイレントサイレン インタビュー フロムエー
山内あいな(SILENT SIREN)『好きなことがあるのなら、怖がらずにまずは飛び込んで!』~MiAの部屋vol.6~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通…

MTR MiA CHISA  MiAの部屋
[ex.ViViD]MTR×[アクメ]CHISA『バイトを通して、仕事がお金を生む仕組みを学ぶことができた』~MiAの部屋vol.5~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通…

MiA_YANAGI_BLEA学園
[業界から指名の絶えないヘアメイクアーティスト] ブレア学園学院長・柳延人『得意じゃないことに一生懸命挑んだほうが、活路を見出せる』~MiAが行くvol.2~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人のもとへお邪魔して、バイト論や成功談・失敗…

MiA_yo_摩天楼オペラ_shinpei
[摩天楼オペラ]燿×[ex.SuG]Shinpei『自分で自分の選択肢を狭めないこと』~MiAの部屋vol.4~

超耽美系ヴィジュアル系アーティストのMiA(ミア)がホストとなって、芸能人や人気の職業で活躍する人をお招きして、バイト論や成功談・失敗談を通…