【男子学生必見】ファッションYouTuberげんじが教えるコーディネイトの極意

【男子学生必見】ファッションYouTuberげんじが教えるコーディネイトの極意「いつも服装がオシャレ」、と学校で注目されたい。女の子から「その服カッコいいね」、なんてほめられたい。そんな男子学生の小さい夢。しかし上手くいかないのが現実で、自己流のファッションはいまいちパッとしない。筆者をはじめ、そんなファッションに悩める男子学生の救世主となっているのがファッション系YouTuberのげんじさんです。

【男子学生必見】ファッションYouTuberげんじが教えるコーディネイトの極意ファッションコーディネイトサイト『WEAR』の公式ユーザー・WEARISTAでありながら、YouTubeチャンネルの登録者数は現在31万人超え。ユーザーから絶大な支持を得ており、最近だとげんじさんのファッションを真似する学生も多いのだとか。

今回は、そんなげんじさんにコーディネイトのポイントを教えていただきました!

 

げんじさんからのファッションチェック。その結果は……?

 
まずは、筆者のコーディネイトにげんじさんからアドバイスをもらえることに。

――本日はよろしくお願いします!早速なのですが、僕の服装、どうでしょうか……?

【男子学生必見】ファッションYouTuberげんじが教えるコーディネイトの極意
せっかくなので、げんじさんと同じようなポーズをキメてみました

【男子学生必見】ファッションYouTuberげんじが教えるコーディネイトの極意う~ん……アウターのコーデュロイ素材は、この時期にぴったりですよね。全身を同系色でまとめているので、誰にでも愛されやすいコーディネイトです。白い靴下がちょっと見える足元も、清潔感があってかわいいと思います。

ただもう少し季節感があるといいかもしれません。例えば、暖色のアイテムを一つ加えるだけでもいいと思います。

――なるほど……ありがとうございます! ただ、冬の時期はファッションも無個性になりがちなのが悩みです。他の人と違いを出すにはどうすればいいでしょうか?

そんなときはワイドパンツをオススメします。シルエットが変わると、印象もちょっと違ってみえます。また、暗めの色ではなく明るいものを履くといいですよ。さらに、もう少し個性を出すなら、ソックスを変えるのも手。例えば、他の人と被りがちな黒いスキニーパンツのときは、柄ソックスを合わせるだけでも雰囲気が変わります。安くてもかっこいい柄のアイテムが手に入るのでオススメです。

 

<ワイドパンツファッション例>

げんじさんファッション例01
参照元URL:http://wear.jp/genji/11364892/

<柄ソックスコーディネイト例>

げんじさんファッション例02
参照元URL:http://wear.jp/genji/11147482/

 

女子ウケファッションは「モノトーン+一色」

【男子学生必見】ファッションYouTuberげんじが教えるコーディネイトの極意

――では、女子ウケしやすい色使いやコーディネイトのポイントがあれば教えてください。

色はモノトーンにプラスで一色加えるのがいいと思います。例えば、個性を出したいと思って派手な色のアイテムを合わせると、なかなかうまくまとまらないものです。モノトーン+一色くらいの割合の方が、バランスもよくて女子ウケするのではないでしょうか。

 

<モノトーン+一色コーディネイト例>

げんじさんファッション例03
参照元URL:http://wear.jp/genji/11269625/

――派手すぎず、シンプルがいいということですね。もしも、げんじさんがデートするならどのようなファッションを選びますか?

首元がゆったりとしたタートルネックやモックネックを選びますね。デートだと顔まわりに視線がいきやすいので、首元は重要になります。タートルネックに襟付きアウターを合わせるのもアリですね。

あとは、足元は革靴を選びます。デートでのファッションは、かっこよさだけではなくスマートさや清潔感なども大事になってきます。スニーカーと革靴ならば、革靴の方が紳士的な印象になると思います。デートなら革靴がオススメですね。

 

<タートルネックファッション例>

げんじさんファッション例04
参照元URL:http://wear.jp/genji/11312566/

 

活動のきっかけは「お気に入りのライダースを見せたかったから」

【男子学生必見】ファッションYouTuberげんじが教えるコーディネイトの極意

――げんじさんは、いつごろから洋服に興味を持ち始めたのでしょうか?

もともと昔から洋服は好きだったんです。それをさらに加速させたのがWEARでした。そのころ、4万円くらいのライダースを買って、それがものすごくお気に入りだったんです。周りの友達だけではなく、もっとたくさんの人に見てもらいたくて、WEARに初めて自分の写真を投稿しました。

投稿すると、思ったよりも「いいね」や「お気に入り」をもらえて。それがうれしくて、だんだんとWEARの中で人気になりたいという思いが芽生え始めました。いろいろ試行錯誤しながら投稿しているうちに、ファッションがもっと好きになりましたね。また、見てくださっている方の参考になると、自分のやってきたことへの価値を感じます。

――そこからYouTuberを始めたきっかけは?

当時、WEARの限界というか、写真の限界を感じるようになったんです。写真では素材感だったり、自分自身がコーディネイトに込めた意味などもなかなか伝わりにくい。また、ちょうど友達に「YouTubeをやってみないか」と誘われたのもあって、動画を始めることにしました。その当時、ファッション専門のYouTuberがいなかったというのも自分の中では大きかったですね。

【男子学生必見】ファッションYouTuberげんじが教えるコーディネイトの極意

今では、さらに動画での壁を感じて、自分で『LIDnM』というファッションブランドを立ち上げました。自分でつくることによって、ブランド側の苦悩を感じることもできますし、制作側が伝えたい思いも動画を通して発信することができますから。

根本にあるのは、より多くの人にファッションを楽しんでもらいたいということです。デートのときに洋服を褒めてもらえたり、学校やバイト先の友達からかっこいいと言われたりすれば、自信にも繋がりますよね。うまくコーディネイトの組み合わせを考えながら、皆さんもファッションを楽しんでみてくださいね。

<プロフィール>
げんじ

メンズファッションに特化したFashion系YouTuber!
その活動範囲はYouTubeだけにとどまらず、ファッションアプリWEARでコーデを投稿していると瞬く間にNo.1 WEARISTAとなり、一躍有名に。

 
文:田中一成 撮影:安井信介

関連する求人情報