100年の恋も冷めるわ! キャンプで恋愛が終わった瞬間5選

夏休みを利用して、好きな人や恋人とキャンプに行く人もいるのでは? キャンプに行くと普段はわからない姿も見えてくるもの。そこでキャンプに行って恋が冷めた瞬間のエピソードを聞きました。

 

虫退治を任せてくる彼氏

100年の恋も冷めるわ! キャンプで恋愛が終わった瞬間5選_1

「とんでもなく虫が苦手な彼氏。蚊くらいでも、殺せないとギャーギャー叫んでしまう。大きな虫が寄ってくると、ほんとうに逃げるばかりで、退治を自分に任せてくる。普段はわりとたくましいタイプなだけにがっかりした」

苦手なものは仕方がないとは思うものの、女子から見たら少しがっかり? 普段とのギャップがまた冷めてしまった原因かもしれませんね。

 

準備をしないお姫様女子

100年の恋も冷めるわ! キャンプで恋愛が終わった瞬間5選_2

「やりたくない作業をとことんやらない女子。まったく働かない。ご飯の時間になるとテントから出てくる。食べ終わると、今度はどこかに言ってしまって、片づけからサラッと逃げていく。いや、お姫様か!」

キャンプはみんなで協力して行います。それを自分だけサボったりしてしまうのは人としても考えものですね。

 

肉のことは俺に任せろ!バーベキュー奉行

100年の恋も冷めるわ! キャンプで恋愛が終わった瞬間5選_3

「肉の焼き方や野菜の焼き方にうるさい男子。とてもこだわりが強く、自由に焼かせてくれない。そして、自分がいいと思う焼き具合にならないと食べさせてくれない!」

なべ奉行ならぬバーベキュー奉行でしょうか。たしかにボーっとしているとすぐに焦げてしまうので、率先して焼いてくれるのはうれしいのですが……。

 

落としても大丈夫な豪快女子

100年の恋も冷めるわ! キャンプで恋愛が終わった瞬間5選_4

「調理中に食材を地面に落としてしまった女子がいた。泥まみれになってしまって『これはもう捨てるしかないかも……』と思っていたら、『洗えば大丈夫!』と言って気にせず調理を続けていた。ワイルドすぎてさすがについていけなかった…」

バーベキューの場で潔癖な人も困るものですが、さすがにこれはワイルドすぎるかも……。みんなで食べるものだからこそ、周りの意見も聞くとよかったかもしれませんね。

 

美意識高すぎ男子

100年の恋も冷めるわ! キャンプで恋愛が終わった瞬間5選_5

「『日焼けしたくない』と言って常に日焼け止めを塗っていた男子。美意識が高いのはいいことだが、あまりにも気を使いすぎているのでちょっと冷めてしまった」

美意識の高さは見習いたいところですが、あまりに日焼けばかりに気をとられてしまうのは、キャンプ自体も楽しめなくなってしまいそう。

 

まとめ

アウトドアではその人の人間性も見えてくるもの。反対にキャンプで恋が生まれることもありそうですが、恋が終わることも……。準備や後片付けを率先してやりこなし、キャンプを楽しむ姿勢を忘れないようにしたいですね!

 
文:菅堀彩子 イラスト:ワタシはタワシ

関連する求人情報