活動内容がキニナル! 大学に存在する「変わったサークル」

大学生のみなさんは、サークルに所属している人も多いのではないでしょうか。テニスやフットサルなどのスポーツから、文芸、バンドといった文化系のものまで多種多様なサークルがありますよね。しかし、中には「一体どんな活動をしているのだろう……?」と思うようなサークルも。今回はそんな謎に包まれたサークルの一部をご紹介します。

胃もたれ必至!?「いちご大福研究会」

フロムエーしよ!! 活動内容がキニナル! 大学に存在する「変わったサークル」
テレビでも紹介されたことがあるという「いちご大福研究会」。「いちご大福の専門家集団を目指して日々活動中」というサークルでは、定期的に研究のための合宿なども行っているそう。「いちご大福の研究するための合宿とは……!?」と思ってしまいますが、全国さまざまないちご大福を食し、レポートを行っているそうです。う~ん、合宿中に胃もたれしてしまいそうで意外とハードかも……。

 

日本一のエリートが張り替えてくれる!「東大ふすまクラブ」

フロムエーしよ!! 活動内容がキニナル! 大学に存在する「変わったサークル」
ふすまクラブ? 東大というだけあってなんだかすごいことをしていそう……と思いきや、「一般家庭の襖と障子を張り替えるサークル」らしく、その存在にかなりびっくりです。もはやサークル活動というよりも立派な職人では……。一般家庭のほか、老人ホームや旅館などから幅広く依頼があるそうで、なんと創立60年を超える超老舗サークル。料金は一般のホームセンターに頼むより3割から5割安く、依頼件数は年間100件前後もあるそうです。たしかに需要はありそうですが、メンバーは一体どんな目的で入部するのでしょうか?

 

OBには著名デザイナーも!「繊維研究会」

フロムエーしよ!! 活動内容がキニナル! 大学に存在する「変わったサークル」
早稲田大学を中心としたメンバーで構成されている繊維研究会は、こちらも1949年に創立されたという歴史があるサークル。「繊維」というとなんのことだろうと思ってしまいますが、実態はファッションサークル。年に一度、ファッションショーなどを行っており、かなり本格的です。OBには有名なデザイナーやフォトグラファーもいるというのも納得しちゃいますね。

 

冬の時期に大活躍!「イルミネーションプロジェクト」

フロムエーしよ!! 活動内容がキニナル! 大学に存在する「変わったサークル」
冬の時期になると、街中がイルミネーションに彩られてキレイですよね。早稲田大学周辺の飾り付けは、「早稲田イルミネーションプロジェクト(WIP)」というサークルが行っているんです。活動内容は、大学や大学周辺の商店街をLEDライトなどで装飾するほか、丸の内や六本木などのイルミネーションを鑑賞するツアーを行っているとのこと。見るのは楽しいですが、電球の数も相当な量なので重労働だし、かなり大変そう……。

 

将来の役に立つかも?「資格ゲッターズ」

フロムエーしよ!! 活動内容がキニナル! 大学に存在する「変わったサークル」
名前の通り、勉強してさまざまな資格を取りまくるサークルです。簿記やTOEICなどのメジャーな検定から忍者検定やお好み焼き検定などちょっと変わった検定まで受けまくるとのこと。取得する資格が多岐に渡るため、就職活動の際には、履歴書を見た面接官とのトークも弾んだらしいです! 資格は一生モノのため、将来の役に立つときがくるかもしれませんね。

 

まとめ

名前だけ見たら活動内容が一切わからなくても、実態はかなりしっかりとした活動を行っているようですね。これだけいろいろなものがあれば、自分が興味のあるサークルにも出合えそう。なかったら自分で立ち上げてみるのもアリかもしれませんね!

文:わたなべゆうた イラスト:さのさくら

関連する求人情報