看護師×YouTuber! 関根理紗さんが語る「2つのことを両立できるコツ」


美容動画で人気を集めている関根理紗さん。YouTuberでありながら、普段は看護師として働いています。仕事をこなしながら、動画配信を続けて5年。どのようにして両立することができているのでしょうか? パワフルな関根さん流のコツをお聞きしました。

 

「仕事だけの毎日に変化がほしい」。そんな思いから始めたYouTube


――看護師の仕事と同時にYouTuberとして活動し始めたきっかけはなんですか?

もともと、高校生のころに入院をしたことがあって。そのときにすごくステキな看護師さんに出会ったのが看護の仕事を志すきっかけでした。ただ、いざ就職して1~2年くらい経ったころ、職場と自宅を往復するだけの生活に「このままでいいのかな?」「もっと何かしたいな」って思い始めたんですよ。そんなとき、個人でもYouTubeに動画を上げられることを偶然知って、おもしろそうだからやってみたのがスタートでした。

 
――何気なく始めたことが現在も続いているなんてすごいですね。

まさか5年も続くと思っていなかったので、自分でもびっくりしています(笑)。というのも、私はもともと飽きっぽくて、何事も長く続かないタイプなんですよ。実際、だんだん更新頻度が落ちていた時期もありました。でも、ファンレターや動画のコメント欄など見てくれた方から反応があるとうれしいし、看護師の仕事だけでは得られない楽しさもあったから、続けてこられたんだと思います。


――主に美容をテーマにして動画を撮っている理由を教えてください。

メイクやヘアアレンジが得意だったわけではなく、むしろうまくなるように映像として記録するために始めたんです。だから改めて過去の動画を見返すとかなりひどいですが、懐かしい思い出です(笑)。

 

君に出会えて良かった。なアイテムBEST3!! 〜これなしではちょっと無理〜

 

限られた時間を効率よく使いたいという思いがモチベーションに

――普段の仕事との両立で大変だと思った場面はどんなときですか?

YouTuberって、休むのも頑張るのも自分次第なんですよね。だらけないように「更新頻度を下げない」というルールを自分で作っても、看護の仕事の関係で思うように時間が取れず、焦りを感じるときもあります。とはいえ、やっぱり見てくれた人からの反応がうれしくてちょっと無理をしても動画を撮りたくなっちゃいますね。前は週2本くらいの頻度だったのが、いつの間にか今は週4本になっていますし……。そのうち毎日更新するようになったらどうしよう(笑)。

 
――時間の管理はどのように行っているのでしょうか。

一時期はほとんど寝ていないときもありましたね。でも、だんだん体力も持たなくなってきて、最近は寝るのも大事だなと。気分が沈んでいるときに動画を作ると仕上がりもつまらないものになってしまうので、一度寝たり、好きな曲を聴いたりして、気持ちを切り替えるようにしています。

 

どちらも頑張りすぎないのが両立の秘訣

――看護師とYouTuberを両立するためのコツを教えてください。

凝り始めたらとことん凝ってしまうので、動画の編集作業だけで8時間以上かかるときもあります。逆に、1時間くらいで終わるものもあるので。凝った動画とライトなものを両方ミックスするのが私の動画スタイルです。全部に力を注ぎ込みすぎると、YouTubeというもの自体に疲れちゃいますから。頑張りすぎると息切れして全てがイヤになると思うので、無理をしないこと、頑張りすぎないことが大事だなって、5年やってきて感じました。長く続けてこられた秘訣は、そこにあると思います。

 
――反対に、両立していることで良かったことはありますか?

むしろ両方やっていることでラクになっていると感じています。どちらか一方ですごく疲れたりイヤなことがあったとしても、もう一方の世界の自分があるといいバランスが保てるんです。仕事のときは、職場に入った瞬間から動画のことは一切考えません。「看護師の私」と「YouTuberの私」の切り分けが結構重要になっているのだと思います。

 

両立すると「今日も何かを頑張った」と思える

――寝ずに両立していた時期など、どちらか1本に本業を絞ろうと思ったことはありますか?

一度もないですね。看護師はベースで、YouTubeはプラスアルファ。どちらもあることで、「今日も何かを頑張った」って毎日思えるのが、私にとって大切なことなんです。なので、もしどちらかを辞めたとしても、ほかのことを始めると思います。何かひとつに注力するというのは、私には似合わない(笑)。

 
――そのモチベーションの高さはどこからきているのでしょうか。

いつも思うんですけど、死んだら一生寝られるので、生きているうちは寝なくてもいいかなって思っちゃうんです(笑)。休みの日にダラダラして、あとで「時間をムダにした」と思うくらいなら、何かをしていたほうが満足度高く生きていけますからね。いつか死ぬときがくるまで、それまではやりたいことを目一杯兆戦し続けていたいです。

 
――これから挑戦したいことはありますか?

これから新しく趣味を始めようと思っていて。英会話かハープか乗馬、あとは船舶免許の取得とか……ちょっとコアでかっこいい趣味を増やせれば人生がもっと楽しくなるかもしれないと思っています。そのうち、自分で演奏したハープの曲が動画のBGMになっているかも(笑)。

満足感や充実感を得られる時間が増えると、普段から楽しくなると思うんですよね。合わなかったら止めればいいだけなんです。どんなに小さなことでも、興味のあることはまず始めてみるのが大事だと思いますね。

 
文:千葉こころ 撮影:安井信介

関連する求人情報

ライフの関連記事
バイトセルフケアマン13_2
「スマホ疲れは『首の前後ストレッチ』で撃退せよ!」【神出鬼没!バイトセルフケアマン】第13回

バイト中におこるさまざまなカラダのコリ。この漫画は、バイト中「コリ」のトラブルに悩む人のもとへ謎の覆面男が現れ、対処法を伝授するものです。 …

アイキャッチ_なぜか片付かない! 掃除・片付け“あるある”8選
なぜか片付かない! 掃除・片付け“あるある”8選

一人暮らしをしていると、つい掃除や片付けがなおざりになってしまうことってありますよね。夏休みが近づいてきたこの時期、「外は暑いし家で心地よく…

アイキャッチ_羊の目。「恋する先輩」
「恋する先輩」~バイトで接客用語の復唱をしながら…!?~/羊の目。

  twitterで話題の羊の目。さんによる4コマがフロムエーしよ!!に登場!バイト先の恋する先輩を、可愛らしくお届けします! &…

フロムエーしよ!! 【悲劇】「1億5000万のキャベツ」「会計額がライバル会社」レジ打ちバイトで起きた失敗談
【悲劇】「1億5000万のキャベツ」「会計額がライバル会社」レジ打ちバイトで起きた失敗談

飲食店はもちろん、スーパーやコンビニなどレジを使うバイトをしている人も少なくないのではないでしょうか? 働くまでは扱ったことがないレジの操作…

フロムエーしよ!! バイトさぼりたい、学校行きたくない……とか言ってる場合じゃなくなる映画3選
バイトさぼりたい、学校行きたくない……とか言ってる場合じゃなくなる映画3選

大事なことは映画から学ぶライターのゆうせいです。いよいよ梅雨が本格始動といった具合で憂うつな毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか? そんな憂…