鯉を気絶させる!?水牛に癒される!? 各地に存在する驚きの「ご当地バイト」

世の中にはさまざまなバイトが存在するもの。なかには、その地域ならではの仕事もあるようです。今回は「ご当地バイト」の実態をご紹介します。

 

鯉を気絶させる(長野県)

「長野県ではひそかに鯉料理が有名。正月の前に鯉を食べることも多いので、年末には出荷作業の短期バイトを見かける。出荷するときには、養殖の鯉を一匹ずつタモですくって、木の棒で殴って気絶させなければならない。鯉が調理中に暴れないようにするためらしいが、1回叩いただけでは気絶しないときがあるので毎回格闘することになるらしい」

長野以外にも専門店を見かけるし、意外と鯉料理は需要が多いのかも? しかし、木の棒で殴るという原始的な方法で出荷しているとはびっくりです。

 

じゃがいもの収穫(北海道)

「北の大地・北海道のバイトといえば、やっぱり農作業! とくにじゃがいもの収穫期には、短期での作業バイトが多い。バイトは各自持ち場について、収穫作業や出荷の準備を行う。収穫シーズンは、道民全員が作業しても手が足りないと思うくらい忙しい」

自然豊かな北海道だからこそ収穫の時期は道民全員の手を借りても足りない? 収穫を終えた後は達成感もありそうですね。

 

水牛車のバイト(沖縄県)

「水牛車に乗って観光案内するバイトでは、水牛の世話だけでなく観光ガイドまで行う。最初は水牛が怖かったけど、よくよく見たらかわいくて働いているだけで癒される」

沖縄に訪れたときに、水牛車に乗って観光したことがある人もいるのではないでしょうか。バイトとして日常的に水牛に触れられるなんて、それだけで癒されそうですね。

 

遺跡発掘バイト(奈良県)

「奈良には遺跡発掘バイトが存在する。仕事は土を運んだりスコップで掘ったりと、かなりの肉体労働。体力的にしんどい部分もあるけど、土器の欠片が見つかったときの喜びはひとしお」

まさに遺跡が多い奈良県ならでは。発掘されるまでは、地味な作業が続いて大変そうですが、見事掘り起こした瞬間の達成感はたまらないかも。

 

フグの歯切り(山口県)

「フグの出荷量の多い山口県では、フグの歯を切るアルバイトがある。フグの歯を切るのは、搬送中にフグ同士が傷つかないようにするため。歯切りだけでなく、フグの運送作業までやっていた」

ひとつずつ歯を切らなければいけないなんて、なかなか根気のいる作業……。くれぐれもけがをしないように気をつけてくださいね!

 

まとめ

その土地ならではの名産品や見どころがあるもの。その特性がアルバイトの内容にも表れているようです。あなたが住んでいる街にも、ひょっとしたらレアなバイトがあるかも? 見つけたら、思い切って挑戦してみると面白い経験ができるかもしれませんね。

 
文:菅堀彩子 イラスト:たきたて玄米

関連する求人情報

ライフの関連記事
ちょこっとふせんテクで気配り上手に! 好感度UPできる手描きメモワザ3選

みなさん、メモは活用していますか? 「そりゃあ、付箋を使ってタスクを忘れないように管理してるよ!」という人は多いかと思うのですが、そうではな…

バイトセルフケアマン11
「不眠を撃退!ベッドの上でリラックスできるストレッチ」【神出鬼没!バイトセルフケアマン】第11回

バイト中におこるさまざまなカラダのコリ。この漫画は、バイト中「コリ」のトラブルに悩む人のもとへ謎の覆面男が現れ、対処法を伝授するものです。 …

看護師×YouTuber! 関根理紗さんが語る「2つのことを両立できるコツ」

美容動画で人気を集めている関根理紗さん。YouTuberでありながら、普段は看護師として働いています。仕事をこなしながら、動画配信を続けて5…

マンガ家・世紀末の「大学生カップルの日常 ~女子目線と男子目線~」

twitterで大人気のマンガ家・世紀末さんの4コマがフロムエーしよ!! に登場!大学生カップルの日常を女子目線と男子目線でお送ります! &…

アイキャッチ_千葉大学飛び入学生梶原さんインタビュー
17歳で大学へ飛び入学した現役千葉大生に聞く 「しゃべらないロボットが僕に教えてくれたこと」

2016年、春。梶原勇希さんは、当時17歳だった高校二年生の終わりに、千葉大学の飛び入学制度を利用して、千葉大学へ進学しました。 梶原さんは…