2週間で10万円!? 短期集中で稼ぐハイパー掛け持ちアルバイター!

ハイパー掛け持ちアルバイター

 
大学に通いながらバイトをしていても、「勉強やサークルが忙しくて、思ったよりも稼げない……」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな逆境をもろともせず、「長期休暇中の2週間で10万円」のアルバイト代を稼いだという大学生に話を聞くことができました。短期集中でしっかり稼ぐ「ハイパーアルバイター」になるには? バイトを掛け持ちするメリットとデメリットなど、その実践方法を伝授してもらいました!

 

きっかけは親への借金返済!? バイトを掛け持ちしたワケ

2週間に4つのバイトを掛け持ちし、10万円を稼いだというアイコ(仮)さん。そのきっかけは大学のサークル活動だったといいます。

「全国各地で公演するダンス系サークルに所属していて、遠征費がかさんでしまい、親にお金を借りることもありました。長期休暇中はサークル活動がオフシーズンで、『今が稼ぐチャンスだ』と思い、”ガッツリ稼げるバイト”を中心に検索をかけました。探すときには『時給1500円以上』『単発・短期』『交通費支給』など、あらゆる好待遇条件でフィルタをかけました。遊ぶお金というよりは、親に迷惑をかけているぶん、取り戻せるときに取り戻そう……という感じでしたね」

 

2週間で4種類! 掛け持ちバイトの内訳

好待遇条件のアルバイトを見つけたアイコさんは、次々とバイトに応募。結果的に4つのバイトを掛け持ちすることになりました。それぞれのバイトについても詳しく聞いてみました。

 
・派遣先は一期一会!? スーパー・デパートでの試食販売

スーパー・デパート

勤務時間:週5回、9:00〜17:00(約8時間)
勤務内容:スーパーやデパートで新製品や季節もの食品のPR、お客さまへの試食促進

「試食販売バイトは毎回派遣先が変わるので、一期一会の出会いが本当に貴重な経験でした。ノリのいい店長や店員さんがいるスーパーでは、販売目標数達成のために、道行くお客さまに声を枯らすまで、みんなで一緒にPRをしたことも。店長の計らいでケーキをもらって、ちょっとトクした気分も味わえました。

逆にちょっと大変だったのは、なかなか商品が売れないとき。おせちを試食販売したときは、ちょっと値が張ることもあって、購入してくださるお客さまが本当に少なかったです。試食品が減っていくばかりで、販売には繋がらないと『試食販売する意味なんてないんじゃないか……』とナイーブに。購入してくれるお客さまは神様のように思えましたね」

 
・ひたすら待ちつづける! 住宅展示場スタッフ

住宅展示場

勤務時間:週2回、13:00〜17:00(約4時間)
勤務内容:住宅展示場内のモデルハウス前でお客さまの呼び込み

「防寒しているとはいえ、真冬に屋外で立ちっぱなしなので、寒さに震えて足が棒になるくらい。お客さまがいないときはヒマすぎて、モデルハウスの周りをひたすら掃きそうじをして、動くことで寒さをごまかしていました。

基本的にはお客さまは、新築を考えて来られる方がほとんど。とても幸せそうなご夫婦やカップルを前に、『わたしもいつかこんな家に住んで、あんな家庭を築きたいな……』と妄想するのが楽しかったです!」

 
・時間はちゃんと守って! ツアーバス案内受付スタッフ

ツアーバス案内受付

勤務時間:週5回、22:00〜23:30(約1時間)
勤務内容:スキーツアー参加者の受付・バス乗車案内など

「“1時間という限られた時間内に、バスをすべて送り出す”というミッションのもと、スタッフ一丸となって取り組むことにやりがいを感じました。大量のお客さんが押し寄せる中で、チームワークをもって夢中で働くので、時間があっという間に思えました。短時間で集中的に稼げるアルバイトのためか、一緒になったバイト仲間は年齢や職業が幅広く、仲も良かったので、毎回の勤務が楽しみでした。

でも、唯一困ったのは、バスの発車時間ギリギリにやってくる人がいたこと。急かしたり、注意したりすると理不尽に怒るお客さまもいて……わたしが悪いわけではないのに! 読者のみなさんもどうか、時間に余裕を持った行動をお願いします(笑)」

 
・気分は「もち職人」! 餅つき大会のアシスタント

餅つき大会

勤務時間:週3回、11:00〜16:00(約5時間)
勤務内容:餅つき大会の餅作りと配布・機器の設置や片づけなど

「建設現場での餅つき大会が多く、楽しそうに餅つきをするみなさんを見るのが楽しかったです。普段は見られない建設現場に足を踏み入れ、作業員のみなさんとお話すると気さくな人が多く、職人さんたちの粋な姿を目の当たりにしました。なんとなくこわいイメージのあった建設・工事現場の方を見る目が変わった気がします。

仕事自体は単純作業に近いのですが、大量の熱い餅を手際よく切り分け、味付けしていくのは思った以上に体力を使いました。でもだんだん慣れてくると『もち職人』みたいな気分になって、多少熱くても『セイヤーーー!』と勢いで乗り切りました(笑)」

 

誘惑に負けない強い意志が必要!? 掛け持ちのメリット/デメリット

4種類ものバイトを掛け持ちしたアイコさん。実際に経験してみて感じたメリット、デメリットはあったのでしょうか。

「メリットはやはり、仲間やお客さまも含めてさまざまな人と出会えて、それぞれ違うアルバイト経験ができたこと。短期バイトでは勤務場所や一緒に働く人が毎回変わることもあります。そのたびに刺激を得られるので、飽きずに楽しく、集中して仕事をすることができました。もちろん、効率的にたくさんバイト代を稼ぐことができたのは、大きかったですね。

逆に大変だったのは、時間と体調の管理。それなりの時間がバイトで犠牲になります。連勤が続くと精神的にも体力的にもキツかったです。友達から『遊びに行こう』とLINEで誘われても、断ることもしばしば。心で泣いてました(笑)。心身ともに健康でいるには、『遊ぶ時間をガマンしてでも、今は集中して稼ぐぞ』という強い意思と、万全のコンディションで勤務できるような体調管理が必須だと思います」

 

どんなバイトでも楽しんだもの勝ち!

最後に、掛け持ちバイトを考えている方に向けて、アイコさんからアドバイスをもらいました。

「金銭的な面だけで考えれば、時期によって大量募集するような『期間限定のバイト』は、単発や短期でシフトに入れるし、時給も高いことが多いです。けれどもいくら好待遇のバイトでも、楽しめなければ苦行でしかありません。『稼ぐためになんとなく働く』のではなく、『そのバイトの魅力・やりがいを探しながら働く』という姿勢で実践してみるといいのではないでしょうか」

 
短期間でいろんなバイトを経験することで、「自分が好きなこと」「働いていて楽しいと感じられること」が見つかるかもしれません。きっとそれは、これからの仕事選びにもプラスになるのではないでしょうか。体力に自信のある人はぜひ彼女のように、「ハイパーアルバイター」に挑戦してみましょう!

 
取材・文 ますだきなこ イラスト たきたて玄米

関連する求人情報

ライフの関連記事