バイトは選び方が大切! 学生が語る高校生におすすめのバイトとは?

バイトは選び方が大切! 学生が語る高校生におすすめのバイトとは?

高校生がバイトをする理由はさまざまあると思いますが、学業に支障をきたさない働き方はもちろん、どんなバイトを選ぶかも大事ですよね。そこで、アルバイト経験のある学生の皆さんに、高校生におすすめのバイトについてを聞いてみました。

最も多いのは接客業!そのほか、工場での軽作業や朝の新聞配達なども

アンケートの結果、コンビニや飲食店などの「接客業」や、「コツコツと行う軽作業」といった回答が多いようです。

・やはりコンビニのバイトではないでしょうか。学校帰りに行くか、もしくは地元でも探せるので良かった。また、コンビニだとテスト期間中はだいたいの融通はきいて休ませてくれたので良かった。(20代/男性/学生)

・とあるコンビニでバイトしていたのですが、空港の中にあったので英語や中国語などいろんな言葉に触れられてとても貴重な体験をしました。今ではその時の経験を元に2ヶ国語にチャレンジしていて、片言ですが少し話せるようになりました。このバイトをやってなかったらこんなに外国語が楽しいとは思えてなかったと思います。(10代/男性/学生)

・カフェでのアルバイトです。将来、カフェを開きたいと思っていたので、どのような接客をしたら喜ばれるかを学ぶことが出来たのでよかったです。(10代/女性/学生)

・工場でジャガイモの封入作業のバイトをしました。時給も高く、きっちり決まった時間内での労働で、無理な残業等なかったためストレスなく通うことができました。(20代/女性/学生)

・朝刊の新聞配達です。朝が早く、短時間なので、1日の時間が有効に使えます。(20代/男性/学生)

コンビニや飲食店など、多くの人と接する仕事がおすすめのようですね。シフト制のところはテスト期間中に休めるのがありがたい、という声も。また、バイトが語学を学ぶきっかけになったという声もあったので、将来就きたい仕事に近いものを選ぶと、ノウハウを学べる利点があるのかもしれません。製造ラインなど、工場での軽作業はコツコツとマイペースにやる作業が好きな人に向いているようです。加えて、新聞配達は朝が早く大変かもしれませんが、短期間というメリットも大きいですよね。なお、コメントの中には、勤務先が近い・時間給が良いなど、仕事選びに意識すべき条件が含まれることもわかる結果となりました。

バイト先を選ぶときは学業に影響を与えない働き方が大切!

学生のみなさんを対象にしたアンケートからは、学業との両立を考えながらバイトをした人が多い傾向がうかがえました。バイト先を選ぶときは、勤務時間はもちろんのこと、勤務場所や通勤時間などを考慮しながら、学業に影響を与えない働き方を考えることがポイントになるようです。高校生のみなさん、バイト探しをするときは、先輩の貴重な体験談を参考にしてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:【職業】学生
■調査期間:2016年09月09日~2016年09月23日
■有効回答数:100サンプル
■調査協力:株式会社ウィルゲート

関連する求人情報