好印象な<バイト履歴書写真>のキレイな撮り方 

バイトで使う履歴書写真のキレイな撮り方
アルバイトを始めるときに、避けて通れないのが履歴書の作成です。なかでも履歴書に貼る写真は、仕上がりにより面接官に与える印象が変わるかもしれない、重要なポイントです。そのため履歴書写真は、できるだけ好印象につながるものを目指すことが肝心です。ここでは履歴書写真を撮るときのコツや注意点、それから知っておくと便利な裏技をご紹介します。

【目次】
1.キレイな履歴書写真を撮る5つのポイント
2.表情はどうしたら良い?
3.姿勢はどうしたら良い?
4.服装はどうしたら良い?
5.髪型はどうしたら良い?
6.メイクはどうしたら良い?
7.よりキレイに撮影する裏ワザ
8.バイト履歴書写真の注意点
9.まとめ

キレイな履歴書写真を撮る5つのポイント

バイトで使う履歴書写真のキレイな撮り方
履歴書写真は第一印象を左右する大切なアイテムです。印象のよい仕上がりにするには、まずは被写体である本人の身だしなみを整えることが大切です。「表情・姿勢・服装・髪型・メイク」など5つの細かなポイントを押さえつつ、トータルできちんとした印象になるよう心がけましょう。これらのポイントについて、それぞれ具体的に説明していきます。

表情はどうしたら良い?

写真を撮るときは、軽くほほえんだ表情を意識しましょう。このときに、笑顔は歯が見えない程度にとどめておくことで、上品なイメージになります。歯がくっきりと見えるほどに、大きく口を開けて笑うことは避けるようにしましょう。ムスッとした表情では写真を撮ると、無愛想なイメージを持たれてしまう可能性があります。緊張すると顔がこわばりやすくなるので、深呼吸するなどリラックスして撮影に臨みましょう。

【これはNG】
上目遣い。あごを引きすぎている。

姿勢はどうしたら良い?

バイトで使う履歴書写真のキレイな撮り方
姿勢が悪いと、表情が暗く見えてしまう原因になります。写真を撮るときは背筋をぴんと伸ばし、カメラをまっすぐ見るように意識しましょう。背筋をきちんと伸ばすことで、明るく自信に満ちたイメージになります。

【これはNG】
体が斜めに傾いている。片方の肩が下がった状態。背中が丸まり猫背になっている。

服装はどうしたら良い?

履歴書写真
服装は私服で構いませんが、シンプルで清潔感のある服装を心がけましょう。バイト先でスーツを着用する場合は、履歴書の写真もスーツで撮影する方がベターです。

女性の場合は白やパステルカラーといった、明るい色のシャツやブラウスなど。きちんとした印象のニットやアンサンブルでもいいでしょう。アクセサリーをつけるなら小ぶりで品のよいものをチョイスしてください。男性も女性同様に、白や淡い色のトップスを。襟付きだとさらにきちんとした印象になります。

【これはNG】
女性であれば胸元が大きく空いたトップスやノースリーブなど露出の多い服装。ヨレヨレのTシャツやパーカーなどラフすぎる服装。大柄なデザインや原色など派手な服装やアクセサリー。顔写りが悪くなる暗い色のトップスも避けた方が無難。

髪型はどうしたら良い?

履歴書写真

顔を隠さずすっきりと見せることが大切です。
女性は前髪やサイドの髪が、顔にかからないように整えましょう。髪が長い場合は、髪を後ろにまとめましょう。男性も、顔がはっきりと見えるように髪をセットすると良いでしょう。長めの髪ならワックスでまとめておくとスッキリと清潔感のある印象を与えられます。

【これはNG】
髪が顔にかかっている。ボサボサ、寝癖がついたままになっている。派手すぎるカラーリングやセット、ヘアアクセサリーをしている。

メイクはどうしたら良い?

バイトで使う履歴書写真のキレイな撮り方
メイクはナチュラルメイクが基本です。アイシャドウはベージュやブラウンなど肌なじみのよいカラーを。リップやチークは同系色を選ぶと自然な仕上がりになります。チークは付きのも少しずつ足し、ややしっかり入れることで顔の印象が引き締まり、健康的なイメージになります。顔の脂は適度に拭き取り、テカリをおさえることもポイントです。

【これはNG】
すっぴん。ラメや原色を使うなど派手なメイク。

よりキレイに撮影する裏ワザ

履歴書写真

これまでにあげた基本的なポイントとは別に、ぐんと写真の仕上がりを良くする裏技を3つご紹介します。

1.自然な笑顔を作る裏技
ウィスキーの「ウィ」と発音してから、ゆっくりと口を閉じます。すると、口角の上がった自然な笑顔を作ることができます。

2.小顔効果を狙う裏技
正面にあるカメラに向かって、軽くおでこを前に突き出します。すると顔に角度が付くことで、顔周りの印象をすっきりと見せることができます。

3.肌を美しく見せる裏技
白い大判のハンカチを用意しておき、写真を撮るときに膝の上に置きましょう。白いハンカチがレフ板の役割を果たし、肌を白く美しい状態に見せてくれます。

バイト履歴書写真の基本マナー

バイトで使う履歴書写真のキレイな撮り方
せっかくキレイに撮影しても、履歴書写真の基本のマナーを忘れてしまっては残念な結果になりかねません。履歴書写真は大切な自己表現のひとつ。以下のマナーを押さえておきましょう。

<履歴書写真の基本>
・写真は3カ月以内に撮影したものを使う
・カラーコピーやプリクラ、スナップ写真は使用しない
・履歴書写真を使い回さない
・履歴書写真は「タテ4cm×ヨコ3cm」サイズが基本

まとめ

ご紹介した身だしなみのポイントとよりキレイに撮影する裏技を頭に入れておくことで、さらに魅力的な表情の写真が撮れるようになるはずです。履歴書写真を撮るときに、ぜひ試してみてください。

関連する求人情報