バイトを無断欠勤!信頼を取り戻す連絡・謝り方

バイトを無断欠勤した場合の信頼を取り戻す連絡・謝り方

うっかりやってしまった無断欠勤。シフトの勘違いや忘れ、寝過ごしたなど悪気はなかったけれど、バイト先に言いにくい…でも言わないと…。という時の理由の伝え方と連絡マナーを紹介します。

掛けにくい気持ちは押さえて電話で即連絡

理由はどうであれ、気づいた時点で即電話で連絡をして謝罪しましょう。まずは「申し訳ありませんでした」から始めます。理由は、そのあとに付け加えますが、余計な理由をながながと話すと言い訳がましく聞こえ、誠意が伝わらなくなります。

連絡は、仕事上の上司にかけます。LINEやメールで最初に連絡するのはNGです。どうしても連絡がつかない場合は、先に電話で伝言やメッセージを残し、「電話で連絡したが直接お話しできなかったので」と添えてLINEやメールでフォローする方法ならOKです。

嘘や言い訳はNG

無断欠勤をしてしまったら、まずは素直に謝罪しましょう。言いにくいからと言って、ウソや言い訳をしてしまうと、嘘がばれてしまった場合の信頼回復は難しいものです。うっかりしたミスは誰でもしてしまう可能性があるもの。素直に謝り、その後の働きぶりで信頼を回復しましょう。

無断欠勤の理由と謝り方例

●シフトを忘れていた/勘違いしていた場合
シフト忘れや勘違いが頻繁にあってはバイト先としては困りもの。自己管理ができていないと思われても仕方がありません。信頼回復のためには、謝罪と同時に今後はこのようなことがないよう気を付ける旨を伝えましょう。

「アルバイトの○○です。本日○時からのシフトだったのですが、行かずに大変申し訳ありませんでした。シフトを明日と勘違いしていました。本当に申し訳ありません。今後はこのようなことがないよう気を付けます」

●寝坊してしまった場合
シフト忘れや勘違いと同じように、頻繁に寝過ごすようでは自己管理を疑われてしまします。嘘や言い訳はNGですが、「寝過ごしました」と一言で済ませずに、今後は気を付ける旨を誠意をもって伝えましょう。

「アルバイトの○○です。本日なる○時からシフトだったのですが、行かずに大変申し訳ありません。昨日の疲れでそのまま寝過ごしてしまいました。以後、このようなことがないよう気を付けます。無視分けありません」

●急な体調不良の場合
連絡ができないほどの体調不良の場合は、例えば“電話ができないほどの体調不良だったこと”を伝え、今の状況(回復しているのか、時間がかかるのか)を話すようにするとよいでしょう。

「アルバイトの○○です。本日○時からのシフトだったのですが、行かずに大変申し訳ありませんでした。昨日から体調が悪く、起き上がるのもままならない状態で連絡できませんでした。今は少し回復しています。本当に申し訳ありません。」

●家族が体調不良の場合
緊急の呼び出しや病院の付き添いなど、慌ただしく連絡できない状況であった理由と謝罪を伝えましょう。

「アルバイトの〇〇です。本日〇時からシフトだったのですが、家族が急な体調不良で病院に付き添っていたため連絡できませんでした。大変申し訳ありません。」

無断欠勤にまつわるギモン

1)無断欠勤で解雇されることはある?その場合のお給料は?
無断欠勤は雇用契約違反にあたりますので、何日も連続で無断欠勤をし続けると解雇される可能性はあります。ただし、働いた分のお給料は支払われます。労働基準法では、働いた分の給与は支払わなければならないとしているので、仮に解雇されたとしても、それまで働いた分の給与は労働の対価として受け取ることができます。

ただ、連絡もせずに仕事を休むという行為は、バイト先に迷惑をかけてしまいます。バイト先の誰かが急にシフトに入ったり、人手不足をその場のバイト仲間でカバーするなどフォローがあったはず。お給料は支払われますが謝罪はきちんとしましょう。

2)無断欠勤で損害賠償を請求されることはある?
裁判例では、労働者の義務違反があった場合には、故意や重大な過失があるときに限って損害賠償責任の発生を認めるとしているものもあります。

アルバイトでも損害賠償を請求される可能性はあるものの、寝坊をして1日だけ無断欠勤をしたというケースでは損害賠償を請求されるケースは極めてまれです。

3)もう働く意思がない場合はどうしたらいい?

働く意思がない場合でも、無断欠勤を続けていると、可能性は低いとは思いますが、損害賠償を請求されることの無いように必ず連絡をしましょう。無断欠勤も3日、4日と続くと取り返しがつかない問題になってしまうことがあります。

民法では、労働者の側からの退職は2週間前までの申告が必要であるとされているので、2週間は働く必要があります。しかし、欠勤が続くようなら、バイト先の判断ですぐに退職することも可能な場合もあるでしょう。

まとめ

アルバイトであっても、無断欠勤をすると職場に大きな迷惑がかかってしまいます。どのような理由であれ、まずは誠意をもって謝罪することが大切です。嘘をついたり、余計な言い訳をしたりせず、迷惑をかけてしまったぶん、しっかり働いて信頼の回復に努めましょう。
 
協力会社/ウィルゲート

▼こちらもチェック▼
バイト初日・出勤後マナーの関連記事