アルバイトの給料日はいつなの?振り込みの決まりは?

給料 給料日 いつ フロムエー
アルバイトの給料日は、職場によっては月給、日払い、週払いなどがあり、正社員や派遣社員と違いしっかりと決まっていない場合があります。そのため自分のアルバイト代が、いつ頃振り込まれるのか把握していない方もなかにはいるようです。今回はアルバイトの給料が何日頃、何時頃に支払われるのか、また支払いが遅れた場合はどうなるのか、詳しく解説します。

【目次】

アルバイト代、支払日は何日が多いの?

給料 給料日 いつ フロムエー

アルバイトの給料は、一般的に「月末締め、翌月の25日払い」と設定されているところが多いです。つまり働いた月の給料は翌月にもらえるということになります。締め日は、どこの職場も基本的には月末日ですが、なかには20日締め、あるいは翌月の1日という職場もあります。基本的に給料が入手できるのは働いた月のその1カ月後と考えた方がいいでしょう。
次に多い支払いパターンは月末締めの翌月15日です。また、少し早まり月末締めの翌月10日払いという場合もあります。

このように給料日は「5」、「10」が付く日付が多いのが特徴です。珍しい例では、働いた月の28日払いというアルバイトもあります。この場合、月末締め翌月払いのようにわかりやすくないので、何日分の給料がもらえるのか把握することが必要です。いずれにしても、法律で支払日を明確にしなければならないことになっています。入社日(契約締結日)に確認しましょう。なお法律で、会社は労働者に賃金の決定・計算・支払いの方法などを書面により明示することが義務となっています。

 

給料は給料日の何時ごろに振り込まれるの?

給料 給料日 いつ フロムエー

(1)給料日の午前中には振り込まれる?
厚生労働省の通達によると、給料を銀行振り込みで支払う場合は「口座振込み等がなされた賃金は、所定の賃金支払日の午前10時ごろまでに払い出し又は払い戻しが可能となっていること」とされています。多くの企業では当日までには振込手続きが完了していることが多いので、銀行業務が開始となる午前9時には振込を確認できることが多いでしょう。朝一で給料が振り込まれていなくても、10時ごろまでに振り込みがされていれば法律的には問題ありません。

(2)ATMだと何時に引き出せる?
銀行では給料日前日中には振り込み処理を行うので、翌日には銀行口座やATMが使える時間になれば振り込まれた給料の引き出しが可能になります。
24時間営業のATMでは給料日当日の午前0時をまわった時点で給料を引き出すことが可能な場合もあるので急ぎの場合は活用してみるのもよいでしょう。

(3)振り込みが遅れることもある?
年末など銀行が忙しい時期や企業からの入金データに不備があり銀行での処理が遅れた場合など、振り込みの時間が遅れることもあるかもしれません。給料日当日の10時が過ぎても振り込まれていない場合でも、当日には振り込まれるはずなので焦らずにしばらく待つようにしましょう。

(4)給料日が土日祝日の場合は?
給料日が土日の週末、祝日と重なった場合は、ほとんどの職場は前倒しで給料を支払います。しかし、一部の職場で行われている支払い方法は、給料日が先延ばしになり週末、祝日明けに支払われるという支払い方法です。給料が振り込まれていると思っていたら週明けが祝日の翌日で、そのために家賃の支払いが遅れたという失敗はありえることです。そのような失敗がないように、土日祝日が給料日と重なった場合、支払いは前倒しなのか先延ばしなのか、しっかりと把握しておきましょう。

 

給料遅配はあり得ることなのか

給料 給料日 いつ フロムエー
職場によってはたまに給料日当日に給料が支払われないというケースもあります。例えば、月に1回の振り込みによる給料制ではなく、日払いや週払い、あるいは手渡しによる支払い制度を設けている職場で遅れてしまうこともあるでしょう。少人数経営であったりして、経理担当が他の仕事に忙しく労働者がどれだけの仕事をこなしているか把握できていない例なども考えられます。
給料が遅れた場合、あるいは働いた分を給料としてもらえていない場合は、労働基準法に違反する行為なので、ハローワークや労基署に相談をしましょう。

 

アルバイトをするなら締め日や給料日は把握しておくべき

アルバイトで給料をもらう際に重要なのは、その職場の規則をしっかりと理解することです。アルバイトの面接時には職場の大まかな概要や給料の決まりなどについて説明を受けますが、しっかりと明示されなかったり、不明な点があれば質問をして解決することが大切です。

例えばアルバイトをかけ持ちしている場合、職場によっては給料の締め日と支払日がすべて一緒とは限りません。締め日も月末締めのところもあればその月の28日締めという珍しいところもあります。どの職場が月の何日締めで何日払いであるか、しっかりと頭に入れておくことが大切です。

また、もし給料日の遅配や未払いがあった場合は自分1人で解決しようとせずに、ハローワークや労基署に相談をして、法律に照らし合わせてトラブルを解決するようにしましょう。

監修:田中 哲治

 

関連する求人情報

バイト初日・出勤後マナーの関連記事