<高校生・大学生必読!>初めてのバイト面接Q&A 知っておくべきポイントは?

フロムエーしよ!! <高校生必読!>初めてのバイト面接、知っておくべきポイントQ&Aアルバイトの面接では、履歴書をもとに面接官から出される質問に答えることが中心となります。そのため面接にあたっては、基本的なマナーを守り、しっかりと熱意を伝えることが大切です。特に面接会場へ着く時間や、面接中の言葉遣い、持ち物、服装、面接後の対応などがポイントとなります。初めての面接でも安心できる、知っておくべき面接のポイントをご紹介します。

面接基本の流れ

初めてのアルバイト面接では、緊張することが多いでしょうが、ポイントさえ覚えておけば乗り越えられます。面接前は遅刻せず余裕をもって訪れること、入室時は元気に「失礼します」と挨拶し、面接中は敬語を使い失礼のない態度を心がけること、退出時も気を抜かず「失礼します」と挨拶して帰ることなどが大切です。また持ち物や服装にも気を配るようにしましょう。これらのポイントについて、具体的にご紹介していきます。

Q.当日はどのくらい前に行ったら良い?

A.面接場所へは5分前には到着しよう

面接当日は、よほどのトラブルがない限り遅刻厳禁です。電車などの交通手段が遅延したときのことも考えて、なるべく余裕をもって行動するようにしましょう。目安は、面接開始の10分から15分前に現地へ到着することです。ただし面接担当者も、面接直前までは他の仕事で忙しい場合があるため、面接場所を訪れるのは面接5分前くらいにしましょう。

それまでの時間は、付近で時間をつぶしながら、緊張を和らげたり面接のシミュレーションをしたりすることがおすすめです。もし長時間待ちそうな場合は、カフェに入ったり、バイトに受かった際の通勤路を確認してみたりするのも良いでしょう。もし遅刻しそうな場合は、必ず連絡することが大切です。

Q.どんなことを聞かれるの?

A.志望動機、長所、シフトなどを聞かれる

面接は基本的に短時間で、早くて20分から30分程度、長くても1時間以内には終わることがほとんどです。そのため質問内容も限られており、よく聞かれるのは志望動機、長所やアピールポイント、通勤手段やかかる時間、どのくらいシフトに入れるかなどです。

志望動機や長所などは、自分の言葉でスムーズに話せるよう、家族などを相手に何度か練習してみると良いでしょう。通勤手段や時間、シフトに入れる頻度などは、面接の場で聞かれても困らないように、あらかじめ調べてメモしておきます。

面接でよく聞かれる質問はコチラ
>【高校生・大学生向け】バイト面接でよく聞かれる質問/聞かれて困った質問の答え方

Q.持ち物は何を準備すれば良い?

A.履歴書、身分証明書、筆記類を持参しよう

面接に必ず持っていくべきものは、履歴書、身分証明書、筆記用具、メモ帳です。高校生の場合は、学生証が身分証明書の役割をしてくれます。また筆記用具は、面接場所で書類手続きをする際などに必要であり、メモ帳は面接先から提示された条件や情報を記入したり、面接で伝えたいことをあらかじめ書き留めておいたりするときなどに使用します。スケジュールを携帯で管理している人でも、面接中は携帯電話を出すと失礼にあたる場合があるため、メモ帳やスケジュール帳などを持っていくようにしましょう。

Q.話し方で気を付けることは?

A.友達感覚はNG。丁寧な言葉づかいをしよう

初めてのアルバイト面接で不安になることのひとつが、話し方や言葉遣いではないでしょうか。学校の先生に対して友達のように話しかけることが許されても、アルバイト先では先輩やお客様などにしっかり敬語を使うことが求められます。

しかし無理に固い言葉を使う必要はなく、語尾を「〜っす」ではなく「です」「ます」と言う、男女とも自分のことを「わたし」と言うようにするなど、基本的な言葉遣いができていれば問題ありません。

また、面接官の言葉には「了解です」ではなく「分かりました」と答えましょう。「了解です」は目上の人に遣う言葉ではないため、要注意です。

Q.服装はどうしたら良い?

A.清潔感のある服装を心がけよう

制服のある高校であれば、制服で問題ありません。もし私服で行く場合は、清潔な服装や、面接先に合った服装を心がけましょう。

飲食店など一般的なアルバイト先では、男性ならシャツとカーディガンにチノパン、女性ならブラウスにスカートやパンツなど、シンプルな服装が無難です。また働いている人がスーツの場合は、それに合わせてスーツを着ていくと良いでしょう。

服装はしわや汚れなどがないか、事前にチェックが必要です。また爪は切る、ネイルは落とす、寝癖は直していくなど、基本的な身だしなみにも気を配りましょう。

Q.面接が終わった後はどうすれば良い?

A.最後の挨拶まで気を抜かず丁寧に

面接が終わったら、まずは丁寧にお礼を言い、「失礼します」と元気に挨拶して退出しましょう。出口までで出会うスタッフにも「失礼します」と挨拶していくと、より丁寧です。面接中だけでなく、面接会場を出るまでの振る舞いがチェックされていることを念頭においておくことが大切です。

面接の合否がその場で言われる場合もありますが、もし当日結果が分からないならば、合否の連絡方法や時期について確認しておくようにしましょう。もし指示された時期を過ぎても連絡が来なければ、自分から連絡して確認してみても問題ありません。

まとめ

初めてのアルバイトの面接では、分からないことが多く不安に思うかもしれませんが、ポイントをおさえ、基本的なマナーを守っていれば安心です。面接会場への行き方や、着く時間、面接中の振る舞いや伝えたいことなどを事前にシミュレーションし、持ち物や服装なども前日までにチェックしておきましょう。

協力会社/ウィルゲート

関連する求人情報

関連ワード

志望動機・自己PRの関連記事
フロムエーしよ!! バイトの掛け持ち、面接で言った方がいい?好印象な志望動機の伝え方は?
バイトの掛け持ち、面接で言った方がいい?好印象な志望動機の伝え方は?

お金が必要だったり、時間に余裕ができたり、などさまざまな理由でバイトの掛け持ちを検討することがあります。そんなときは、バイトの面接で掛け持ち…

フロムエーしよ!! 憧れのカフェバイト!志望動機の伝え方と例文
憧れのカフェバイト!志望動機の伝え方と例文

おしゃれで笑顔いっぱいのカフェは、アルバイト先として人気の職種の1つです。そんなカフェのアルバイトに採用されるためには、どのような志望動機を…

バイト履歴書の「特技欄」これって何を書いたら良いの?

バイトに応募するために必要な履歴書。履歴書には学歴・職歴、免許・資格欄などがありますが、可能な限り空欄を作らないように努力したいですよね。し…

証明写真
【バイト履歴書の証明写真】服装、髪型、メイクなど身だしなみの基本

履歴書は写真ひとつで大きく印象が変わります。だからこそ、身だしなみをきちんと整えて撮影にのぞみたいものですね。 そこで今回は、バイトの履歴書…

バイトの履歴書:志望動機・自己PRの書き方・例文【主婦・主夫編】

主婦や主夫の方は、家事や育児で仕事から離れていた人や初めて仕事をする人も少なくないでしょう。仕事の経験にブランクがあったり、仕事の経験がなか…