イベントスタッフのバイト面接で聞かれる質問と答え方

短期で稼げ、長期休暇中に働きやすいことから学生を中心に人気のイベントスタッフのアルバイト。面接やスタッフ登録の説明会で事前にチェックしておきたいポイントを紹介します。

①志望動機:「このバイトに応募した理由は?」

イベントスタッフのバイトはチーム体制を組んで仕事を行う現場が多く、積極性がある、コミュニケーション力がある、などもアピールポイントになります。また、チケットもぎり、会場案内、グッズ販売、会場設営、警備など幅広い内容ですから、接客や販売などの経験があれば志望動機に添えて熱意を伝えましょう。

<答え方の例>
「皆で協力し、イベントを成功させる達成感を味わいたいです」
「レジと接客のアルバイト経験があります。人と接する仕事に関わりたいと思いました」
「音楽鑑賞が趣味でフェスやライブにもよく行くので、この業界にとても興味があります」

②希望のシフト:「週に何日くらい働けますか?」

大規模なイベントは土日や連休、長期休暇中に集中するので、週末や大型休暇などの期間に働けることはアピールポイントにつながります。また会場設営や機材搬入などを深夜に行うイベントも多いため、深夜に働けるスタッフは活躍の場が広がります。

<答え方の例>
「平日は授業がありますので、土日・祝で働きたいです」
「夏休み中は平日、土日・祝ともに入れます」
「深夜勤務もできますので、設営などの仕事も可能です」

③勤務開始日:「いつから働けますか?」

面接や登録説明会のあと、いつから働けるのかを確認する質問です。すぐに働けるのか、または冬休み、夏休みなどの長期休暇に入ってからなのかをしっかり伝えましょう。

<答え方の例>
「明日からでも可能です」
「今週の土曜日から可能です」
「○月×日から学校が休みになりますので、それ以降から働けます」

④希望勤務地:「希望勤務地はどこですか?」

イベントスタッフのバイトはイベントの開催地となるさまざまな会場へ足を運んで仕事をするケースがほとんどです。勤務エリアの希望は、明確に伝えておきましょう。

<答え方の例>
「電車で1時間程度で行ける範囲で、東京都内、神奈川県内での仕事を希望します」
「自宅から2時間以内のところであれば、どこでも通勤可能です」

 
短期でイベントの裏側を見ることができ、自分の好きなことにふれたい人にぴったりのバイト。さまざまな人との出会いも楽しんみながら、やりがいを見つけてみましょう。

関連する求人情報

関連ワード

バイト面接での質問の関連記事
【バイト面接】短所を聞かれたらどう答える?短所を長所に言い換える効果的な例文
【バイト面接】短所を聞かれたらどう答える?短所を長所に言い換える効果的な例文

バイト面接で「短所は?」と聞かれてもすぐには答えにくいのではないでしょうか。その場で慌てないために、答えにくい質問の答えを用意しておくと安心…

バイト面接の志望動機を聞かれて「学費のため」と答えてもいいの?
バイト面接の志望動機を聞かれて「学費のため」と答えてもいいの?

アルバイトをするには、それぞれいろいろな理由があると思います。社会経験を積みたい、仕事への興味、中には時間つぶしや何となくなどと言う理由もあ…

主婦・主夫のバイト面接での答えにくい質問、どんな受け答えが良い?
主婦・主夫のバイト面接での答えにくい質問、どんな受け答えが良い?

いろいろな理由でアルバイトを始めようと考えている主婦・主夫の場合、家庭を優先しなければならないことから、「残業ができない」「急きょお休みしな…

アルバイト面接時の“最後の質問”、特にない場合はどう答える?
アルバイト面接時の“最後の質問”、特にない場合はどう答える?

アルバイトだけではないですが、採用面接では最後に「何か質問はありますか?」と質問されることが多い傾向にあります。 特に質問がない場合は、どう…

【高校生・大学生向け】バイト面接でよく聞かれる質問/聞かれて困った質問の答え方
【高校生・大学生向け】バイト面接でよく聞かれる質問/聞かれて困った質問の答え方

アルバイトの面接って緊張しますよね。ましてや、バイト初体験ならなおのこと。そこで、面接で質問に詰まらないように、よく聞かれる質問と答え方をご…