【電話/メール】バイト面接を辞退したいときの連絡の仕方

【電話/メール】バイト面接を辞退したいときの連絡の仕方

アルバイトに応募したものの、何らかの事情ができて面接を断らなければならないというケースもあるでしょう。断りの連絡をするのは気が重いものですが、そうした時こそ、適切な対応をして、相手に失礼がなく、なるべく迷惑がかからないようにしなければなりません。ここでは、バイト面接を辞退するときの電話やメールによる連絡の仕方にについてご紹介します。

辞退を決めたら、自分から連絡をしましょう

さまざまな事情、例えば、いくつかのバイトに応募していて、条件のよいバイト先の採用が決まったなどの理由で、バイトの面接を辞退するというケースが時にはあるでしょう。

その際、自分から面接を希望して、せっかく予定も組んでもらったのに、断るのは気が重いことでしょう。応募先の対応がとても親切だった場合などは、特に断りにくいかもしれません。

応募先には採用予定があり、準備の都合もあるので、辞退の連絡を先延ばしすればするほど迷惑がかかってしまいます。また、時間が経つほど連絡が億劫になってしまいます。辞退の連絡をする場合は、できるだけ早めに連絡しましょう。

電話やメールなど求人情報に書かれている連絡先に速やかにキャンセルの連絡を入れるのがマナーです。

連絡方法は電話とメールはどちらが良いの?

連絡方法は基本的に電話やメールになりますが、行き違いをなくすためにも、また、相手にできる限り誠意を伝えるためにも電話がベターです。

電話をかけたが不在の場合は、メールでいったん送り、後日、電話でも連絡しましょう。この場合のメールには、念のため相手からも連絡できるよう自分の名前や連絡先をきちんと記載しましょう。

電話で連絡する場合は、忙しそうな時間帯や休憩時間などを避けて連絡するのがマナーです。
また、相手が多忙で不在の場合が多く、直接電話で話すことが難しい場合は、メールで連絡するのがよいでしょう。

電話トーク例

<他のバイトの採用を受ける場合>
「○/○の○時に面接していただくことになっていましたXXと申します。
実は、他で採用が決まってしまい、よく考えましたが、今回の面接を辞退させていただきたいと思います。お忙しい中、せっかく面接の予定を組んでいただいていたのに、急な事情で誠に申し訳ありません」
<家や学校などの自己都合の場合>
「○/○の○時に面接していただくことになっていましたXXと申します。
実は、以前とは状況が変わり、大学での授業が忙しくなってしまいました。学業と仕事の両立が難しくなったため、今回の面接を辞退させていただきたいと思いましてご連絡いたしました。せっかくお時間を割いていただいていたのに誠に申し訳ございません」
<一身上の都合の場合>
「○/○の○時に面接をお願いしておりました、XXと申します。
面接のご連絡ありがとうございました。大変申し訳ございませんが、一身上の都合により、今回の面接を辞退させていただきたくご連絡いたしました。ご多忙中、面接の時間をご調整いただいたにもかかわらず、私情によりご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありません。何卒よろしくお願いいたします」

メール文面例

<他のバイトの採用を受ける場合>
株式会社○○
○○店 店長 ○○様

○/○の○時に面接をお約束しておりました、XXと申します。
実は、他で採用が決まってしまい、よく考えましたが、今回の面接を辞退させていただきたいと思います。お忙しい中、せっかく面接の予定を組んでいただいていたのに、急な事情で誠に申し訳ありません。

(自分の名前をフルネームで)
〒XXX-XXXX
東京都○○○○○○○○
電話:000-0000-0000
mail:aaaaaaa@bb.com

<家や学校などの自己都合の場合>
株式会社○○
○○店 店長 ○○様

○/○の○時に面接をお約束しておりました、XXと申します。
持病が悪化した親のケアのため、アルバイトするのが難しくなりました。今回の面接を辞退させていただきたいと思いましてご連絡いたしました。お忙しい中、面接の時間をご調整いただいたにもかかわらず誠に申し訳ありません。何卒よろしくお願いいたします。

(自分の名前をフルネームで)
〒XXX-XXXX
東京都○○○○○○○○
電話:000-0000-0000
mail:aaaaaaa@bb.com

<一身上の都合の場合>
株式会社○○
○○店 店長 ○○様

○/○の○時に面接をお約束しておりました、XXと申します。
面接のご連絡ありがとうございました。大変申し訳ございませんが、一身上の都合により、今回の面接を辞退させていただきたくご連絡いたしました。ご多忙中、面接の時間をご調整いただいたにもかかわらず、私情によりご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありません。何卒よろしくお願いいたします。

(自分の名前をフルネームで)
〒XXX-XXXX
東京都○○○○○○○○
電話:000-0000-0000
mail:aaaaaaa@bb.com

まとめ

事情により、どうしても面接を辞退しなければならないケースはありますが、採用側に迷惑をかけないためにも、辞退することが決まったら、できるだけ早く連絡しましょう。連絡方法は、誠意を示すためにも電話で直接辞退を伝えるのがベターですが、それが難しい場合はメールで連絡するのがよいでしょう。

また、辞退の理由はさまざまですが、電話やメールで辞退を伝える際は、なるべく事実を簡潔に伝え、お詫びの気持ちをはっきりと示しましょう。
 
協力会社/ウィルゲート

バイトの内定を辞退したい場合はこちらを参考に
>せっかく採用をもらったバイトだけど辞退したい・・・これってどういう方法で断るのがベスト?

関連する求人情報

バイト面接エトセトラの関連記事