バイトのWeb応募の面接の連絡がメールできた。メールで返信する場合のマナーを紹介

バイトのWeb応募の面接の連絡がメールできた。メールで返信する場合のマナーを紹介
Webで応募をしたとき、メールで面接の連絡が来ることがよくあります。メールでやりとりをする場合、返信はできるだけ早くするなど、メールならではのマナーも。返信する時間帯などにも配慮して、失礼のないやりとりができるよう、ここで確認しておきましょう。

Webの応募ではメールで面接の連絡が来ることも

Web応募は特定の項目を入力するだけで気軽に応募ができて便利ですが、気をつけなければいけない点もいくつかあります。
たとえば、複数のバイトへ同時に応募するときや、入力内容に誤りがある場合は、あとで修正や取り消しをすることができないので、間違いがないように気を付けて情報を送信しましょう。また、応募する前に求人の情報をしっかりと確認しておくことも大切です。
Webでの応募はとても簡単にできてしまうため情報をよく見ずに応募してしまうということもあり得ます。仕事内容や時給などはよくチェックする項目ですが、仕事の開始時期や勤務場所などはつい見落としがちです。応募した後に、条件のミスマッチがないように気を付けて情報を確認しましょう。Webで応募をしたあとは企業から連絡が来るのを待つことになりますが、電話ではなくメールで面接の連絡が来ることもよくあります。メールで面接の連絡が来た場合、相手に失礼にならないように、しっかりとマナーを確認しておきましょう。

メールにはいつまでに返信すべき?

面接の連絡が届いた場合、すぐに返信することがマナーです。メールは常に見ているわけではないでしょうから、ときには返信が遅れてしまうこともあるかもしれませんが、メールを確認し次第すぐに返信することを心がけましょう。できればその日のうちに返信をするのが基本です。しかし、もしメールに気付いたのが深夜などで、返信することがはばかられる時間帯であれば、翌日に返信したとしてもマナー違反にはなりません。ただ、その場合は返信が遅れてしまったことを詫びる一言を添えて返信しておくようにしましょう。メールでのやりとりの中でも、やはり丁寧な言葉使いを心がけなければなりません。すでに面接は始まっているのだと思い、丁寧かつ慎重にするよう心がけましょう。いずれにしても、メールで面接の連絡が来たら、早めに返信をすることがWeb応募のマナーです。Web応募をしたあとは、メールのチェックをできるだけこまめにするなど、企業からのメールを見落とすことがないように注意しておきましょう。

メールを送る時間は、深夜以外で

「返信はすぐに」が基本ですが、その他メールを送る時間は相手のことを配慮して決めましょう。たとえば、深夜にメールのやりとりをするのは、あまりマナーが良いとはいえません。そのため、深夜にメールのやりとりをするのはできるだけ避け、メールを送るなら午前中や午後などにするのが基本的なマナーです。ただ、午前中や午後であっても、相手の忙しい時間帯はなるべく避けた方が無難です。たとえば、応募する企業が飲食店であった場合、お昼時はお店が混雑する時間帯です。その時間帯にメールを送ると、相手も対応するのが難しくなってしまう場合があります。また、夕方や夜の時間帯もできるだけ避けましょう。夕方や夜もお店が混雑する可能性が高いですし、担当者がすでに退勤してしまっているということも考えられるからです。メールを送る時間として最適なのは、午前中であれば10時から12時あたりまで、午後であれば2時から5時くらいまでがちょうど良い時間帯です。どの時間帯にメールを送る場合も、相手のことを気づかって、「お忙しい中すみません」などと言葉を添えると印象がぐっと良くなります。

失敗しない!メールの文例

メールでのやりとりは、面接の日取りに関する事項が中心となります。相手方から指定の日時を提示されたときは、その日に行ける場合とそうでない場合とで返信の仕方も変わってきます。下記を参考にし、できるだけ早く返信するようにしましょう。

<メールの文例>

【件名】
Re:アルバイト面接日程の件

【本文】
株式会社 ○○ 人事部 XX様

アルバイトに応募しております、○○と申します。
面接日程のご連絡、ありがとうございます。

(※)
面接ですが、指定いただきました、
XX月XX日 XX時に(場所)に伺います。
それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

(※)指定日時に行けない場合は下記のように記載する

◆別の日程をもらう
「大変申し訳ありませんが、
指定の日時は別の予定が入っているため、
他の日程での調整をしていただけませんでしょうか?」

◆違う時間を指定する
「大変申し訳ありませんが、
指定の時間は別の予定が入っているため、
XX時以降で調整いただくことは可能でしょうか?」

○○ ○○(氏名)
TEL:090−XXXX−XXXX
MAIL:XXXX@gmail.com

まとめ

Webの応募は時間帯を選ばず手軽にできて便利ですが、だからと言って、あまりに時間を選ばなさすぎるのも考えもの。応募やメールの返信時間は、せめて深夜は避けて、なるべくなら会社の営業時間内に済ませるようにしておきましょう。

関連する求人情報

バイトの応募・問合せの関連記事