【高校生・大学生向け】これが正解!バイト応募電話のかけ方&トーク例

【高校生向け】これが正解!バイト応募電話のかけ方

高校生・大学生が初めて電話でバイトの応募をする場合に、何をどんな風に話せば良いのか迷いますよね。敬語やマナーがわからずに悪い印象になってしまった…なんていうことにならないように、事前準備をしっかりとし、使ってはいけない言葉などを確認しておきましょう。

事前準備

①メモを用意しておく
問い合わせやバイトの応募をするために電話をするわけですから、聞きだした情報を書き留められるように、メモを用意しておきましょう。電話でバイトの応募をすると、その場で面接の日取りを取り決めることになりますが、メモがあればしっかりと記録することができます。

②求人を見つけた情報源や担当者名
担当者の名前がわかっていると電話をかけたときにスムーズです。求人広告に記載がある場合はその担当者の名前を、記載がない場合は「アルバイト採用のご担当の方はいらっしゃいますか?」と聞いてみましょう。また、「何を見て応募してきましたか?」と聞かれることもあるので、Webサイト名や求人誌の名前もメモしておきましょう。

③質問事項をまとめてメモに書いておく
仕事内容やシフトのことなど、求人広告に書いていないけど気になることがある場合は、質問事項をメモしておきましょう。

④電話をする時間帯の確認
求人広告には電話対応の受付時間が記載されているものなので、受付時間の中で電話をかけることをまずは心がけます。もし受付時間の記載がない場合は、昼時や夜の営業時間などはさけ、10時〜11時や、14時〜17時頃にかけると良いでしょう。

>【職種別】バイト応募の電話をするおすすめの時間帯はコチラ

気を付けたいポイント

バイトの応募というと、「きちんとした敬語を話さないといけない!」と緊張してしまうかもしれませんが、そこまで難しい言葉を意識する必要はありません。それよりも、声のトーンや聞き取りやすさのほうが重要です。以下ポイントに注意して話すようにしてみましょう。

①明るくハキハキと受け答えをする
必ずしも綺麗な言葉使いである必要はなく、丁寧に伝えようとしているということが相手に伝わればOKです。担当の人に良い印象をもってもらえるには、明るくハキハキ話すのがいちばん。その上で、「です」「ます」など、丁寧な言葉づかいを気をつけましょう。。

②自分が聞きたいことや言うべきことについては、電話をかける前に確認しておく
自分の名前や求人に応募した理由などは、緊張しているとつい伝えることを忘れてしまいがちです。電話をかける際は、内容をしっかりと整理してから話すようにしましょう。

③面接の日取りなど、大事なことの確認も忘れないように
緊張していると、肝心のことを聞き忘れたり、聞き間違えたりしてしまうことも。相手が言ったことを、こちらで復唱するなど、あとで間違いがないようにしておきましょう。

電話で確認しておくといいこと

電話がつながったら、いくつか確認しておくといいことがあります。

<聞いておきたいこと>
・募集しているか
・面接の日程、面接場所、当日の持ち物
・履歴書はどうするのか(事前に送る/面接当日に持参 など)
・働く時間
・時給や昇給
・1週間の勤務日数
・勤務場所 etc・

応募のタイミングですでに求人募集が終了している場合もありますので、まずは「募集しているかどうか」を確認しましょう。続けて面接の日程や場所、当日の持ち物などを確認します。働く時間や勤務地など、気になる場合は事前に聞いておくと面接の際もスムーズでしょう。

ただ、担当者が忙しい場合もありますので、あまりしつこくなりすぎないように注意しましょう。

>バイト応募電話をかける時の確認事項まとめ

トーク例

高校生がバイトの電話応募をするときの簡単なトーク例をご紹介します。

(自分)
「フロムエー(求人媒体)の求人を見てお電話しました、◯◯(名前)と申します。採用担当の◯◯(担当者名)さまはいらっしゃいますでしょうか?」

(応募先)
「確認しますので、少々お待ち下さい。」(担当に変わり、)「お待たせしました。担当の◯◯です」

(自分)
「お忙しいところすみません。フロムエーの求人を見たのですが、ホールスタッフの募集は、まだされてますでしょうか?」

(応募先)
「はい、していますよ。それでは、早速面接に来ていただきたいのですが、◯月◯日の14時はいかがでしょう?」

(自分)
「すみません、あいにくその時間は部活がありますので、17時以降(自分の都合の良い日時)はいかがでしょうか?」

(応募先)
「大丈夫ですよ。では、履歴書に写真を貼ってお持ちください。」

(自分)
「◯月◯日17時ですね。ありがとうございます。あと、いくつか質問があるのですがよろしいでしょうか?」

(応募先)
「どうぞ。」

(自分)
「私は高校生で、アルバイト未経験なのですが、大丈夫でしょうか?(あらかじめ用意していた質問をする)」

(応募先)
「(質問に対する答え)。ほかにはありますか?」

(自分)
「大丈夫です。お忙しい中、ありがとうございました。それでは、◯月◯日の17時にお伺いいたします(復唱しておく)。どうぞよろしくお願いいたします。」

NGなトーク例

最後に、NGな例を紹介します。以下のような話し方にならないように注意しましょう。

・もごもごしている、はっきりしないなど、聞き取りづらい口調
・タメ口や、「OKっす」「お宅の会社」など間違った敬語や、汚い言葉
・「あのぉ〜」「なのでぇ〜」など、語尾を伸ばした喋り方

普段から何気なく使っている言葉の中には、実際に目上の人に使うと失礼に当たってしまう言葉も。たとえば、「了解です」という言い方は、目上の人に使うにはふさわしくない言葉になります。相手の言葉に賛同する際は、「わかりました」という言葉を使うように気を付けましょう。

>【初心者向け】電話応募の対応マニュアルはコチラ

まとめ

油断しがちですが、応募の電話から、既に選考は始まっています。言葉使いやマナーがしっかりしていないと、担当者から注意されてしまうこともあるので、事前にしっかりと確認したうえで電話をかけるようにしましょう。
 
バイト応募の電話、時間帯や事前準備は?
高校生必見!これだけで好印象になれる初めてのバイト応募の電話の掛け方とマナー

関連する求人情報

バイトの応募・問合せの関連記事
フロムエーしよ!! 【例文あり】バイト応募のメールの書き方
【例文あり】バイト応募のメールの書き方

アルバイトへメールで応募する機会は増えています。応募する側としては、好きな時間に応募できるというメリットがありますし、企業としても空いた時間…

FromAしよ!! アルバイトの応募先から着信アリ!折り返し電話のポイントは?
アルバイトの応募先から着信アリ!折り返し電話のポイントは?

アルバイトに応募した後、応募先から面接の日程や持ち物について、電話で連絡が入ることがあります。自分の電話に応募先からの着信履歴が残っているの…

現役学生に質問!一度に複数のバイト先に応募する時のマナーや注意点は?
現役学生に質問!一度に複数のバイト先に応募する時のマナーや注意点は?

学生のみなさんの中にはバイトをしている人や、これから始めようと考えている人もいますよね。 思い立ったら吉日!バイトを決意した以上、少しでも早…

知っている番号がフリーダイヤルの場合、アルバイト応募の電話で使用していいの? 
知っている番号がフリーダイヤルの場合、アルバイト応募の電話で使用していいの? 

フリーダイヤルは、通話料金を電話をかけた側ではなく、電話を受けた側が支払う仕組みです。 そのため、アルバイト応募をする際にフリーダイヤルを使…

バイトのWeb応募の面接の連絡がメールできた。メールで返信する場合のマナーを紹介

Webで応募をしたとき、メールで面接の連絡が来ることがよくあります。メールでやりとりをする場合、返信はできるだけ早くするなど、メールならでは…