今年は戌年! 社会で活躍する職業犬/日本の家屋を守る探知犬チーム「くんくんズ」

戌年 イヌ 犬 シロアリ アサンテ くんくんズ 害虫対策 フロムエー フロムエーしよ FA バイト 大学生 高校生 求人
「くんくんズ」のアイドル的存在の「ノコ」。愛らしいしぐさはイベントなどでも大人気。

2018年は戌年。古来より「イヌは人間の最良の友」と言われているとおり、日々世の中のために働いている職業犬がいることをご存知でしょうか。そんな働く犬たちの姿をご紹介いたします!

今回訪れたのは、シロアリなどの害虫対策をはじめとする住宅サービスを行っている「アサンテ」。日本で初めて「シロアリ探知犬」を導入した会社です。

 

木造住宅の大敵・シロアリを自慢の嗅覚で探知

戌年 イヌ 犬 シロアリ アサンテ くんくんズ 害虫対策 フロムエー フロムエーしよ FA バイト 大学生 高校生 求人
写真提供:株式会社アサンテ

シロアリの主食は木材のセルロース。家屋に被害を与える主要な種は北海道の北部を除く全国に分布しています。食害によって柱や土台部分の耐久性が落ち、家の見えない部分がボロボロになってしまうのです。

シロアリ探知犬は、優れた嗅覚でシロアリの「におい」を嗅ぎ分けられるように訓練を受けた職業犬。2006年に日本で初めてアサンテがアメリカから探知犬を導入し、一般家屋での調査のほか、木造建築の貴重な文化財の調査など重要な役割も担っています。

戌年 イヌ 犬 シロアリ アサンテ くんくんズ 害虫対策 フロムエー フロムエーしよ FA バイト 大学生 高校生 求人
写真提供:株式会社アサンテ

アサンテでは、トコジラミ探知犬と合わせた探知犬チーム「くんくんズ」を2011年に結成。現在はビーグル犬6頭が隊員として活動中。これまでにシロアリ探知では神社仏閣や公共施設、一般家屋など約330件(2006年7月~2017年10月)、ホテルなどを中心に行うトコジラミ探知は約12,400室(2011年4月~2017年3月)という探知実績があります。

今回は特別に、「くんくんズ」の訓練のようすを取材させていただきました!

 

1年以上の訓練を経て探知犬に

戌年 イヌ 犬 シロアリ アサンテ くんくんズ 害虫対策 フロムエー フロムエーしよ FA バイト 大学生 高校生 求人
左からノック、サムソン、ノコ。ユニフォームを脱いだせいか、すっかりリラックスモード。

この日、訓練に参加していたのはシロアリ探知犬の「ノコ」、トコジラミ探知犬の「サムソン」と「ノック」の3頭。訓練はもちろん、実際の現場でも行動を共にするパートナーである、ハンドラーの丸山省吾さんに「くんくんズ」についてお話を伺いました。

――「くんくんズ」の隊員はみんなビーグルなんですね。

ビーグルはもともと狩猟犬だったため、嗅覚が非常に優れているんです。アメリカではラブラドール・レトリーバーなどの大型犬も活躍していますが、海外に比べて日本の家屋は狭い造りが多いため、小回りの利く体格の犬種のほうが適しているんです。

戌年 イヌ 犬 シロアリ アサンテ くんくんズ 害虫対策 フロムエー フロムエーしよ FA バイト 大学生 高校生 求人
ハンドラーの丸山さんも、アメリカの育成機関でハンドラーとしての訓練を積んだ。

――探知犬として働くために、訓練はどれくらいの期間行うのでしょうか?

個体差がありますが、正式に仕事ができるようになるまでには1年以上はかかります。初めて導入されたシロアリ探知犬「ノア」はアメリカ生まれですが、シロアリ探知犬育成のノウハウを得たことから、現在は国内で探知犬の育成も行っております。今日訓練に参加している「ノコ」と「ノック」は育成プロジェクトの第一期生なんですよ。ちなみに、引退した「ノア」は現在、社員の家でのんびりと暮らしています。

 

日々の訓練で9割以上の精度を保つ

戌年 イヌ 犬 シロアリ アサンテ くんくんズ 害虫対策 フロムエー フロムエーしよ FA バイト 大学生 高校生 求人

――どんな訓練を行っているのでしょうか?

探知の際、重要なのは「嗅ぎ分ける力」と「においを忘れない」という2点。嗅ぎ分けの訓練では、6つの器にシロアリのほか、犬のえさやおやつを入れて蓋を閉め、ルーレットのように回転させます。においが混ざってしまっても正しく嗅ぎ分けられるようにするためです。実際の現場は一般家屋や学校、神社仏閣といったいろんなものや人のにおいが混在していますからね。

ハンドラーといっしょに行う週1回の訓練のほか、ドッグスクールでもほぼ毎日においを嗅がせる訓練を行っています。40匹以上のシロアリがいれば9割以上の探知率、毎日訓練すれば90%の精度を保てるという研究結果も出ているんですよ。

戌年 イヌ 犬 シロアリ アサンテ くんくんズ 害虫対策 フロムエー フロムエーしよ FA バイト 大学生 高校生 求人
「Seek(探して)」の呼びかけでスタート。シロアリを探知すると、首を上下に大きく振ってハンドラーに知らせる。

――探知犬たちの働きぶりや評価はいかがでしょうか?

非常によくやってくれています。隊員たちはお仕事をしているというよりは、「これをすればみんなの喜ぶ顔が見られる!」という気持ちに近いんだと思います。探知能力はもちろん、オンとオフの切り替えも重要。あくまで仕事なので、お客様宅に伺った際にはしゃいでいては話にならない。その点はユニフォームの着脱で意識しているようで、直前までじゃれついてきても、ユニフォームを着た途端仕事モードになりますよ。仕事モードの隊員たちはとても頼もしく、今やシロアリ探知になくてはならない存在です。

 

成果は抜群、今後の課題は認知度

戌年 イヌ 犬 シロアリ アサンテ くんくんズ 害虫対策 フロムエー フロムエーしよ FA バイト 大学生 高校生 求人

――シロアリ被害は全国規模で発生していますが、出動範囲は決まっているのでしょうか?

特にシロアリ被害の多い関西では和歌山支店の隊員「ビート」が常駐していますが、基本的に「くんくんズ」はアサンテの支店・営業所の管轄内であれば駆け付けます。東北や西日本方面へ出張することも多いです。ハンドラーが運転する車で移動するのですが、休憩がてらにサービスエリアのドッグランで走り回る姿を見て癒されています(笑)。

――いっしょに過ごすことで信頼関係も築かれているのですね。では、今後の「くんくんズ」の活動の展望を教えてください。

探知犬によって、家屋や重要な建築物を解体することなくシロアリを探知できます。アメリカでは数百頭もの探知犬が活躍しているのに対して、日本での認知度はかなり低い。もっと多くの方に存在を知っていただき、被害の拡大を防げたらと思っています。

 

まとめ

訓練開始前にお話を伺っている最中、「早く遊んで!」と言わんばかりに鼻を鳴らしてハンドラーの丸山さんを呼んでいた3頭。そんな愛らしいしぐさから一転、ユニフォームを着て訓練に臨むとあっというまににおいを嗅ぎ分けていました。オンとオフの切り替えやハンドラーとの信頼関係など、「くんくんズ」の仕事に対する姿勢からヒントを得ることが多い取材となりました。

 

取材協力:株式会社アサンテ
「くんくんズ」公式ツイッター:@noah_asante

 
取材・構成:麻林由(verb)
撮影:早川里美

関連する求人情報

働くコラムの関連記事
アーティスト・平井 大インタビュー 『一番大きな夢は、70〜80歳になっても音楽に触れていること』

Surf Rock界を牽引する若き異才の持ち主として多方面からの注目を浴びる平井 大さん。1月31日にリリースされる『LIVE TOUR 2…

小関裕太
俳優、小関裕太さんインタビュー「仕事は笑顔になれるほうが絶対にいい」

小学生から芸能界で活躍している小関裕太さん。最初は趣味のひとつとして始めたという俳優活動に本気になったきっかけや現在の仕事観、多趣味だという…

IEスクール
「やる気スイッチ先生コンテスト」優勝の現役大学生講師に聞く“コミュニケーションスキル”の磨き方【バイトの達人】

性格診断テストをもとに、一人ひとりの性格に合わせた指導を行う個別指導学習塾・スクールIEで、昨年「やる気スイッチ先生コンテスト」が開催されま…

橋本謙司さん
「好きなことを突き詰めると何らかの形で仕事につながる」自ら走るスポーツジャーナリスト・橋本謙司

自分のやりたいことを仕事にしたい。誰もが持つそんな思いを実現している社会人は、何を考え、何を経験し、目標を叶えてきたんだろう。インタビューを…

Yayu01
中国人に聞く日本で働く・暮らすって?「バイト先のみなさんから“私たちは家族だよ”と書かれた手紙をもらった時は、感動で涙が止まらなくなりました」

外国人から「日本で働く・暮らす」って、実のところ、どのように見られているのでしょうか?そこで、フロムエーしよでは、さまざまな外国の方から見た…