韓国人に聞く日本で働く・暮らすって?「日本人はルールやマナーをとても尊重しますが、それに従うこと自体が目的になっていると感じることがあります」

外国人から「日本で働く・暮らす」って、実のところ、どのように見られているのでしょうか?そこで、フロムエーしよでは、さまざまな外国の方から見た日本をご紹介していきます。第9弾は、韓国出身の「Yoon(ユン)」さんです。

Yoon02

日本で働くならば、日本式のやり方に従わなければいけないという部分には、ツラさを覚えました。

――あなたが日本で経験したバイトはどういったものでしたか?

スーパーでレジ係と品出しをしていました。
時給は約1100円。夜勤だったので時給は良かったですね。

その後、コールセンターでテレフォンオペレーターとして働いていました。
このバイトは、カスタマーサポート業界を体験するには良い機会でした。

私は韓国語と英語を話す顧客が担当で、時給は1300円。1年以上働きましたね。

これ以外に、韓国語、日本語、英語の翻訳や同時通訳なんかもいろいろ経験しています。短期の仕事で、英語キャンプの指導者もしました。給与は7日間で15万円でした。

――そのバイトの最も楽しかったエピソード・辛かったエピソードを教えてください。

最高だなと思ったのは、日本人の同僚が私の仕事ぶりと能力を褒めてくれた時ですね。
複雑な日本語とか新しいことを習得しようと必死になっていた時に、「日本語が日増しにうまくなっていくね」と言ってくれた時はとてもうれしかったです。

日本人含めて外国人の友人が増えたことも楽しくて刺激的でした。
今でも何人かと連絡を取り合っています。

辛かったのは、私が外国人に見えたのか、日本人の高齢の方に個人的なことをあれこれ聞かれたことです。

それと、私の行動に日本人と同レベルの丁寧さと制約を求められたことです。
日本人と一緒に仕事をするということは、彼らのやり方に従わなければならないということを学びました。

天職を見つけるためには、新しい刺激に心を開いて、積極的に挑戦してみてください。

Yoon03
――日本のバイトで一番驚いた日本人の行動・考え方は何ですか?

アルバイトにも高い水準のサービスを要求されることですね。
韓国では、バイトは気楽にできる簡単な仕事という位置づけなんです。
制服や最低限のマニュアルもありません。

コンビニのバイトは、レジでYoutubeの動画を見たり、電話してることもあります。
誰も文句を言わないので、それで問題ないんです。

日本でやったら大変ですよね。問題は、低賃金の仕事なのに要求が高すぎることだと思います。

――ご自身の国で10代後半~20代前半の就業意識・キャリアプランはどういったものですか?

10代後半の多くは、韓国の現状に絶望しています。
韓国で就職するには競争が激しすぎるからです。

以前、韓国の親は子供に医者・弁護士・検事みたいな職業につくことを望んでいました。
でも今の若者は、動画を流すだけで大金が手に入るYouTuberに憧れたり、社会の厳しい競争に嫌気がさして、公務員とか中小企業の普通の会社員志向が高まっていたりなどします。

――「天職が見つからない。やりたいことが見つからない。」という悩みにどんなアドバイスをしますか?

みんな、人生で本当にやりたいことを見つけるタイミングは違うと思います。

ほんの一握りの人だけが若くして才能を認められて、私を含めた普通の人は、本当の興味や関心を知るにはたくさんの時間と努力が必要です。

今何をやるべきかが分からないからといって神経質にならないでください。
何かに努力すべき正しいタイミングが必ずやってきます。自分が本当にやりたいことが見つかるよう、日頃からしっかりと準備をしておくことが大切です。

それと、新しい刺激に心を開いて、積極的に挑戦してください。

驚いたことは税金の高さ!物価は韓国の方が高いかも?

Yoon03
――あなたの国の、日本にはない面白いバイトがあれば教えてください。

日本にはあるかどうか分かりませんが、子供に風船を作るバルーンアートの仕事でしょうか。

韓国では新しく店をオープンすると派手にイベントをやるんですが、その時に子どもに風船をプレゼントするんです。
キリンとかウサギ、ペンギンとか、子供が喜ぶ形に細工するプロのバルーンアーティストがいて、ほとんどはフリーランスとして働いています。

――日本で暮らして、驚いたこと/好きなところ/嫌いなところを教えてください。

驚いたのは、税金がすごく高いことです。

それと以前日本は物価が高いという印象でした。
でも、今物価はとても安いですね。韓国の方がお金がかかるかも。

好きなことは、買うものすべてに信頼がおけること。
製品の価格はどこでもほぼ同じなので、特売品を探して歩く必要がありません。これも別の形の信頼だと思います。

嫌なことは、理不尽なほどの堅苦しさです。日本人は、ルールやマナーをとても尊重しますが、それに従うこと自体が目的になっていると感じることもあります。

日本人は「穏やか」で「節度がある」。

――日本を一言でいうなら何と表現しますか?

まず「穏やか」。
欧米人の中には日本を刺激的だという人もいますが、私はとても穏やかだと思います。

韓国では流行の移り変わりがすごく速くて、あらゆる面で競争が激しいので。

それと「節度がある」。
日本人は節度があって、公明正大であることにこだわっているように思います。

最後に「伝統的」。
日本には価値の高い文化があって、物事の急激な変化は好みません。日本人は伝統を守ることで安心感を得ようとしていると思えます。

―― 日本人は恋愛対象として魅力がありますか?

日本人男性と付き合うのは勧めません。

日本人男性が悪いというわけではなくて…。
日本人との恋愛には、相手の真意をくみ取る高度な能力が必要で、外国人にとってはすごく大変だからです。

(言葉ではなく)行動の中にも意味が含まれていたりするんです。
相手の日本人に海外経験がない場合、まず付き合うのは難しいと思います。

あと、だいたいの日本人は親密でも相手と一定の距離を保とうとします。
例えば、気配りや夜遅く相手にメッセージを送信しない、みたいな暗黙の了解や礼儀があったり。
韓国人は逆に、メッセージの回数が少ないと喧嘩になっちゃいます。

■プロフィール:Yoon(ユン)
23歳女性、韓国出身
関東のスーパーに勤務後、コールセンターにて電話オペレーターとして働き、日本のホテルに滞在する外国人観光客をサポート。2016年8月からはドイツのNGOにインターンシップに入り、その後、英国ブランドのコンサルタント会社で3か月間インターンシップを経験。子供向け英語キャンプの英語指導者としての仕事経験もあり。

関連ワード

働くコラムの関連記事
人気アイドルあのちゃん(ゆるめるモ!)インタビュー 「社会の中で生きられない。ぼくが見つける居場所」

最近話題の女性4人組ニューウェーブアイドルグループ、「ゆるめるモ!」。「窮屈な世の中を緩める(ゆるめる)」をコンセプトに結成されました。今回…

北川尚弥
俳優・北川尚弥さんインタビュー 「悩むことも仕事の一つ。悩んだ分、ステージでは必ずいいものが表現できる」

ハローキティをはじめとするサンリオキャラクターが好きな男子高校生たちの青春を描いた「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』」で、主人公・長谷川康…

小宮有紗
女優/声優・小宮有紗さんインタビュー 「何事も自分との闘い。どんどん新しい自分へと更新していきたい」

元ヤクザの私立探偵と小学生の少女--血のつながらないふたりのせつない絆が描かれる犯罪エンターテイメントムービー「アウト&アウト」に花屋の理恵…

推した本は飛ぶように売れる!カリスマ書店員・新井見枝香さんに聞く、”学生におすすめの書籍3選”と”書店員としての楽しさ”

最近、本を買って読んでいますか?なかなか本が売れない時代と言われる中、推した本が必ず売れると言われるカリスマ書店員さんが話題になっています。…

Gero
アーティスト・Gero/インタビュー 『歌い手になった今、あらためて無駄な経験なんて一つもないと思う』

動画投稿サイトから人気に火がつき、今年メジャーデビュー5年目となるGeroさん。上京時はバイトと両立しながら音楽活動をしていたお話や、曲作り…