引越しの
アルバイト

引越しのアルバイトは力が要る仕事で体力自信のある男性ばかりというイメージかもしれませんが、実は女性スタッフもたくさんいます。1日からの短期勤務が可能で、高収入、シフトの融通もききやすく、学生から始められるアルバイトです。仕事を通して身体を鍛えたいという人にも人気があります。

お知らせ:日曜日4:00~6:00の間、メンテナンスのためサービスを停止させていただきます。
※作業状況によっては時間が前後する場合がございます。

引越しのアルバイト 3つのポイント

  • アルバイトをしながら本格的に身体作りができて、筋力を鍛えることができる
  • 短期間働くこともできシフトの融通もききやすいのに、時給や日給が高額
  • 目の前の作業に全力で集中する仕事なので、筋力だけでなく集中力もアップ

引越しのアルバイトとは?

  • 引越しのアルバイトにはどんな仕事があるの?

    荷物の梱包、搬出、移動、搬入

    引越しのアルバイトは日給制ということも多く、朝が早いケースが多いです。7時や8時に集合ということもあります。集合場所から客先に向かい、荷物を梱包します。梱包した荷物をトラックに搬出したら、引越し先に移動します。この移動時間も仕事に含まれるので、その時間も給料が発生します。引越し先に着いたら家に荷物を搬入し、どこに配置すべきか指示を仰ぎます。またお客様の要望次第では荷解きも対応します。大きな荷物を運ぶことは大変そうですが、適切な持ち方を教えてもらえれば意外と楽に運べます。単純な力仕事にも見えますが、大切な家具や壊れ物を運ぶことも多いので緊張感を持ちながらの作業となります。引越しは人生の大きな節目であることも多いです。真面目に働けば、深い感謝の言葉を頂ける仕事でもあります。
  • 引越しのアルバイトにはどんなメリットがあるの?

    短い期間で集中的に働き、十分な給与がもらえる

    引越しのアルバイトは週1日から受け付けているところが多いです。1日の労働時間は大体8時間ほどで、時給か日給かはところによりますが、いずれにしても他のアルバイトに比べて非常に高額であるところが魅力です。1日の日給としては1万円~1.5万円ほどで、深夜の作業になると深夜手当が発生して2万円を超えるケースもあります。稀にですが、依頼主からご祝儀を頂戴したり、飲み物などの差し入れをもらえる場合もあるようです。また、引越しのアルバイトをしていると自然と筋力や体力が身につきます。身体を動かして鍛えながら稼ぎたいという人には最適なお仕事です。週に数日だけ働いたり、半年だけ集中的に働いてあとの半年は好きなように過ごすなど、高収入であるからこそ様々なライフスタイルを選べる仕事でもあります。

引越しのアルバイト 体験談

引越しアルバイトの経験者に
体験談を語ってもらいました!

  • 10代  男性
    引越しのアルバイトで数多くの家庭の引越しのお手伝いをさせて頂きました。引越しは主に3つの作業に分けることができ、荷物の梱包、荷物移動、新居への運送が仕事内容です。ただこの3つの単純作業なのですが、お客様の私物に決して傷がつくことが無いようにしなければならず、速さが求められるので大変でした。他のアルバイトをやると細心の注意を払わなければならない集中力と共に体力がとてもついたと実感させられます。魅力の一つとしてお客様からの感謝の言葉があり、大変な思いをした後、喜んで頂けたときにやりがいを感じました。体を動かしてお金を稼ぐ大変さを学ぶことができるので、お金の価値について見直すことができると思っています。
  • 20代  女性
    とにかく体力を使います。ただ運べばいいわけではなく、効率よく丁寧に運ぶ点が神経を使います。後はチームワークが必要になります。一人が勝手な作業をしていると段取りが進まず時間がかかります。一日に何件も回ることもあるので協力しなくてはできません。依頼者の希望もしっかり聞かないと後でトラブルになります。ただの家具、ただのおもちゃではありません。家族の思い出が詰まったものばかりです。自分も大事なものを運んでいるという気持ちを持って仕事をしました。仕事が終わると差し入れや心付けを貰えたりすることもあります。大変な仕事だけあって感謝の気持ちがとても嬉しいです。危険な仕事でもあるので大きな声を掛け合うことにためらいがなくなりました。引っ込み思案な自分を変えるきっかけになりました。
  • 40代  男性
    引越しのアルバイトは体力が肝心です。重たいものを運びますし壊す事も許されません。さらに運び込む場所によっては2階3階と階段を上る事すら考えられます。引越し家具を運んでの移動時間も長時間に渡る場合がありますし、パートナーとなって一緒に作業を行う方との相性や指導方法なども引越し屋でアルバイトをする際には非常に重要です。単発のアルバイトであれば1日我慢すれば済む話ですが、ある程度の期間行うのであれば仕事を覚えなければいけません。指導をしっかりと受けて覚える必要も出てきますし、仕事上の怪我をしない為の安全教育や注意点などもしっかりと学ばなければいけません。アルバイトで大怪我をしてしまう事は避けたい所ですので、自身の身は自身で守りつつ、引越し作業を全うする心構えが必要でしょう。
  • 30代  男性
    私が体験した引越しのアルバイトの現場では、既に依頼者が梱包された家電・食器類・衣類を引越し元から運び出し、トラックに乗せて引越し先にお届けするという流れで作業を実施していました。特に心がけていたことは、運び出し・引越し先への持ち込み時に家の床や壁に傷をつけないよう慎重に作業に取り組んでいました。ドラム式の洗濯機などはかなりの重量で、手の握力が一時的に無くなるほどでした。基本的に重たいものを運ぶ時は二人体制で持ち運びしますが、しっかり声を掛け合い、相手の体に問題ないか、もしくは自分の体に問題があれば相手に言うことが大切だと学んだアルバイトでした。どんな仕事でも、コミュニケーション力は必須だと思いますが、仕事をする仲間を思いやり、声を掛け合いながら仕事することの大切さを学ぶ事ができたと感じています。

地域を選択して早速バイトを探す

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 甲信越・北陸
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

引越しのお仕事ピックアップ

引越しのアルバイト
はじめてガイド

面接のコツ

基本的なことに気をつけていれば大丈夫
繁忙期と閑散期の差が激しく常に人手を求めている業界で、念入りな研修などは必要ないということもあり、面接時は基本ではありますが、体力仕事の面接であっても身だしなみや言葉遣いなど基本的なことに気をつけましょう。メインは力作業とはいえ、お客様にとっては直接会社の顔となるわけですから、接客業でもあるのだという意識は持っておきましょう。給与体系や交通費、勤務時の服装などは、会社によってまちまちなことが多いので、確認しておきたいことは予めまとめておき、聞き忘れのないように気をつけると良いです。
女性でも大丈夫
引越しの現場で働いている女性はたくさんいます。やってみたいと思ったら遠慮せずに面接に出向き、面接の場でいろいろ不安なことを訪ねましょう。全員女性スタッフで構成された女性向けの引越しサービスや、ところによっては女性アルバイトに梱包作業だけを任せるというところもあるようです。重たいものでもなんでも持てます、などと無理にできないことをアピールするのではなく、やる気と積極性を示し、きちんと自分にできることをアピールしていきましょう。                                           

仕事・職場になじむコツ

丁寧な仕事をする
引越しのアルバイトでは、特に覚えなければならない細かい事項や難しいことなどは多くありません。流れを一通り覚えて、特殊な梱包や搬出方法さえ理解すればあとは荷物を包んだり運んだりを繰り返すお仕事です。どういったところでミスが発生するのかというと、荷物を丁寧に扱わなかったり不注意のために、落として破損したり、床を傷つけてしまうケースです。たくさん荷物を運んでいるうちに扱いが雑になっていかないよう、常に緊張感を持って注意を払いましょう。
自分で工夫をする
この仕事の大変なところは、毎回現場が違うため、現場の先々にあった対応をしなければならないところです。例えば現場集合の場合は下調べを入念にして遅れないようにする、ほこりっぽい家の場合に備えてマスクを用意する(会社で用意してくれるところもあります)、寒暖の差を考えて上着などを用意する、などです。自分で考えて対策をすることで、苦痛に感じることはずいぶん減らすことができます。

引越しのアルバイト
よくあるQ&A

どんなやりがいがある?
比較的自分で自由にスケジュールを立てながら高収入を得ることができます。はっきり言って高い給与ありきで仕事をしている人も多い職種です。また引越しという人生の大きなイベントに立ち会い、門出を手伝うことができる仕事でもありますので、人によってはとても感謝され、笑顔を見ることができます。筋トレ代わりにもなるぐらい身体を使う仕事なので、力や体力に自信がある人はその特長を思う存分発揮することができます。
どんな大変さがある?
他のアルバイトと比べ、力仕事が多いため体力に自信が無い人には向いているとは言えません。梱包作業だけであっても、立ったり座ったりを繰り返すので体力的に楽な仕事とは言い難いです。夏場は暑く冬場は寒く、現場によっては汚れることも多々あります。また現場によってチームが代わるので、長期的な人間関係を築くのは難しいかもしれません。体育会系が多い職場なので、必ずしも和気あいあいと作業が勧められるとは限りません。
どんなスキルが身に付く?
肉体労働が中心となるため何よりも筋力と体力が身に付きます。何も考えずに作業をしていても自然と身体作りができるぐらいですが、逆に身体を酷使しすぎて腰や膝を痛めたりすることのないよう、重いものを正しく持つ方法を教えてもらいましょう。そうした運搬のコツや、梱包の際のテクニックなどは、実生活や自分の引越しの際にも役に立つはずです。いくつも現場をこなしていけば、体育会系の上司や同僚と上手く付き合う術も身についていきます。

このページの先頭へ